Create issue ticket

考えれる17県の原因 骨線維腫

  • 骨肉腫

    ホーム IMICライブラリ がんinfo 骨肉および原発悪性線維組織球 骨肉および原発悪性線維組織球 概説 このセクションの要点 骨肉および悪性線維性組織球(MFH)とは内に悪性(がん)細胞が生じる病気です。 過去に放射線療法を受けている場合、骨肉腫のリスクが高まることがあります。[imic.or.jp] イヌの骨肉とほぼ同様であるが、転移は遅く、少ない。 時の輝き 骨肉 骨原発悪性線維組織球:がんInfo - 財団法人国際医学情報センター 悪性腫瘍:がん情報サービス - 国立がん研究センター 化学療法に伴うカフェイン併用療法 悪性骨腫瘍又は悪性軟部腫瘍-金沢大学付属病院整形外科[ja.wikipedia.org] がんはしばしば肺まで拡がることがあり、また他のへ拡がることもあります。 再発性肉腫および悪性線維性組織球(MFH) 再発性肉腫および悪性線維性組織球(MFH)は治療後に再び生じた(再燃)がんのことをいいます。がんはや身体の他の部分に再発することがあります。[imic.or.jp]

  • 脊柱側弯症

    高度の変形・偽関節・病的骨折、頭蓋骨欠損又は顔面欠損] 神経線維症II型 Stage1以上を対象とする。[nanbyou.or.jp] 概要 1.概要 神経線維症I型(neurofibromatosis type1:NF1、レックリングハウゼン病)は、カフェ・オ・レ斑と神経線維を主徴とし、その他、眼、神経系、(副腎、消化管)などに多彩な症候を呈する母斑症であり、常染色体性優性の遺伝性疾患である。[nanbyou.or.jp] 3)多臓器病変 中枢神経病変、病変、褐色細胞腫、消化管間質腫瘍など、種々の多臓器の病変に対する専門的な治療を診療科横断的に行なう。 ②神経線維症II型 治療には手術による腫瘍の摘出と定位放射線治療が行われる。薬物療法、遺伝子治療はいまだ困難である。[nanbyou.or.jp]

  • エプーリス

    獣医学分野 [ 編集 ] 線維性エプーリス、化性エプーリス、棘細胞性エプーリスに分類される。犬の口腔内腫瘍の30%を占めるが、他の動物種での発生は比較的稀である。[ja.wikipedia.org]

  • クロンカイト・カナダ症候群

    家族性大腸腺腫症:胃、十二指腸、大腸にポリポーシスができる常染色体優性遺伝病 ガードナー症候群(Gardner's syndrome):大腸腺腫症に頭蓋骨や下顎骨に多発する、軟部組織(デスモイド等)合併したもの。[ja.wikipedia.org] ターコット症候群(Turcot's syndrome):大腸線維腫に神経系腫瘍が合併したもの ポイツ・ジェガーズ症候群:胃、大腸にポリポーシスが発症し、手足に色素沈着が見られる。 カウデン症候群:消化管にポリポーシスが発症し、顔面に小丘疹、四肢に角化性丘疹、口腔粘膜に乳頭腫が見られる疾患。[ja.wikipedia.org]

  • 精上皮腫

    悪性線維性組織球 良性胸壁腫瘍 軟骨 軟骨 線維異形成 転移性胸壁腫瘍 胸膜中皮 胸腺腫 胸腺癌 重症筋無力症 胚細胞腫瘍 奇形腫 精上皮腫 絨毛癌 胎児性癌 卵黄嚢腫瘍 未分化胚細胞腫 縦隔内甲状腺腫 神経原性腫瘍 神経鞘腫 神経細胞腫 神経細胞腫 先天性嚢胞 気管支嚢胞 胸腺嚢胞 心膜嚢胞 悪性リンパ腫 原因不明の胸水貯留[ja.wikipedia.org] 肺良性腫瘍 過誤腫 奇形腫 硬化性血管腫 転移性肺腫瘍 気胸 自然気胸 原発性自然気胸 続発性自然気胸 血気胸 肺嚢胞 巨大肺嚢胞 気管腫瘍・気管支腫瘍 気管癌 気管良性腫瘍 転移性気管腫瘍 気道異物 肺真菌症 肺アスペルギルス症 肺膿瘍・肺化膿症 膿胸 急性膿胸 結核 非結核性抗酸菌症 肺分画症 漏斗胸 胸壁腫瘍 悪性胸壁腫瘍 繊維肉腫 骨肉[ja.wikipedia.org]

  • 連圏状ひ糠疹

    汗孔角化症 Papillon-Lefevre症候群(PLS) 天疱瘡 水疱性類天疱瘡 先天性表皮水疱症 妊娠性疱疹 掌蹠膿疱症 角層下膿疱症 アミロイドーシス スフィンゴリピドーシス ヘモクロマトーシス クリオグロブリン血症 ポルフィリン症 フェニルケトン尿症 ペラグラ 腸性肢端皮膚炎 黄色腫症 ムチン沈着症 痛風(高尿酸血症) 石灰沈着症 弾性線維性仮性黄色[ja.wikipedia.org] エーラス・ダンロス症候群(Ehlers-Danlos症候群) 皮膚弛緩症 マルファン症候群(Marfan症候群) 形成不全症 サルコイドーシス 環状肉芽腫 異物肉芽腫 肉芽腫性口唇炎 リポイド類壊死症 Weber-Christian病 全身性エリテマトーデス(SLE) 皮膚エリテマトーデス(DLE) 深在性エリテマトーデス 抗リン脂質抗体症候群[ja.wikipedia.org]

  • 家族性骨ページェット病

    症候性のものに関しては変形に伴う機能障害に加えて他の症状を重複する点でより支障は大きい。 5. 合併症 罹患から骨肉原発悪性線維性組織球MFHなどの悪性腫瘍の発生がある(本邦の調査では1.8%)。 6.[nanbyou.or.jp] またページェット病の病巣部から、 骨肉線維肉腫 、 軟骨肉腫 、原発悪性線維性組織球などの原発性腫瘍が稀に(日本での頻度は1.8%)発生することも知られている [1] [2] [6] 。[ja.wikipedia.org] 若年性に多い症候性骨ページェット病は病変の範囲が全身に散在性に及び、高齢者に多い一般的なページェット病と比較して変形や機能障害が強くなる [6] 。頻度は少ないが骨肉線維肉腫、軟骨肉腫などの結合組織系悪性疾患が続発して出現した場合は予後不良で [1] [6] 、無背景で発生した結合組織系悪性疾患と比較しても予後が悪いとされる。[ja.wikipedia.org]

  • うっ滞性皮膚炎

    汗孔角化症 Papillon-Lefevre症候群(PLS) 天疱瘡 水疱性類天疱瘡 先天性表皮水疱症 妊娠性疱疹 掌蹠膿疱症 角層下膿疱症 アミロイドーシス スフィンゴリピドーシス ヘモクロマトーシス クリオグロブリン血症 ポルフィリン症 フェニルケトン尿症 ペラグラ 腸性肢端皮膚炎 黄色腫症 ムチン沈着症 痛風(高尿酸血症) 石灰沈着症 弾性線維性仮性黄色[ja.wikipedia.org] エーラス・ダンロス症候群(Ehlers-Danlos症候群) 皮膚弛緩症 マルファン症候群(Marfan症候群) 形成不全症 サルコイドーシス 環状肉芽腫 異物肉芽腫 肉芽腫性口唇炎 リポイド類壊死症 Weber-Christian病 全身性エリテマトーデス(SLE) 皮膚エリテマトーデス(DLE) 深在性エリテマトーデス 抗リン脂質抗体症候群[ja.wikipedia.org]

  • 木村病

    汗孔角化症 Papillon-Lefevre症候群(PLS) 天疱瘡 水疱性類天疱瘡 先天性表皮水疱症 妊娠性疱疹 掌蹠膿疱症 角層下膿疱症 アミロイドーシス スフィンゴリピドーシス ヘモクロマトーシス クリオグロブリン血症 ポルフィリン症 フェニルケトン尿症 ペラグラ 腸性肢端皮膚炎 黄色腫症 ムチン沈着症 痛風(高尿酸血症) 石灰沈着症 弾性線維性仮性黄色[ja.wikipedia.org] エーラス・ダンロス症候群(Ehlers-Danlos症候群) 皮膚弛緩症 マルファン症候群(Marfan症候群) 形成不全症 サルコイドーシス 環状肉芽腫 異物肉芽腫 肉芽腫性口唇炎 リポイド類壊死症 Weber-Christian病 全身性エリテマトーデス(SLE) 皮膚エリテマトーデス(DLE) 深在性エリテマトーデス 抗リン脂質抗体症候群[ja.wikipedia.org]

  • 神経線維腫症 1型

    診断 [ 編集 ] 6個以上のカフェオレ斑(成人は1.5cm以上、子供は0.5cm以上の物) 2個以上の皮膚の 神経線維 またはびまん性神経線維 わきの下や股の部分の小色素斑 目にできる小さな腫瘍(虹彩小結節) 特徴的なの病変( 脊椎側湾症 ) 家系内に同じ病気の人がいる 病状 [ 編集 ] 色素斑 (しみ)、 雀卵斑 (そばかす)、[ja.wikipedia.org] 神経線維腫症I型(NF1)(レックリングハウゼン病)とはどのような病気ですか 神経線維症I型(NF1)はカフェ・オ・レ斑,神経線維という皮膚の病変を特徴とし,そのほか,眼,神経系などに様々な病変を生じる遺伝性の病気です。[nanbyou.or.jp] 皮膚の神経線維、虹彩小結節、脊椎側湾症など 症状には個人差があり、患者の全てに上記の症状が出るわけでは無い。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状