Create issue ticket

考えれる909県の原因 骨硬化症

  • 原発性骨髄線維症

    骨髄検査で骨髄線維が確認された場合(例,線維芽細胞の増加,レチクリン染色により検出されるコラーゲンの増加,硬化),適切な臨床的評価および臨床検査により骨髄線維症を合併する他の疾患( 骨髄線維症を合併する疾患 )を除外すべきである。 典型的には貧血がみられ,通常は経時的に悪化する。 血球の形態は様々である。赤血球は異型である。[msdmanuals.com] 解説 はじめに 原発性骨髄線維は骨髄の広範な線維化と硬化、髄外造血を特徴とする慢性骨髄 増殖性疾患の一つです。[med.osaka-cu.ac.jp] 骨髄線維は、骨髄に広範な線維化、硬化を来す疾患の総称であり、体重減少、全身倦怠感、瘙痒感などの全身症状、髄外造血による巨脾、腹部膨満感などの臨床症状を示す。進行すると、造血不全、白血化を来す。原発性骨髄線維症とほかの疾患に続発する2次性骨髄線維症に大別される。[clinicalsup.jp]

  • ゴーシェ病

    (減少,局所性溶解性病変や硬化病変,壊死),肝脾腫,貧血,血小板減少,肺疾患が特徴であり,原発性中枢神経病変は見られない.GD2型及び3型では原発性中枢神経病変が特徴的である.以前は,2型と3型は発症年齢と病状の進行度により区別されていたが,これらの区別は絶対的ではない.2歳以前に発症して精神運動面の発達遅滞を伴い,病状の急速な[grj.umin.jp] 表1 ゴーシェ病の主症状 ①全身症状 臓器腫大 肝脾腫、腹部膨満 血液学的異常 貧血、血小板減少、出血傾向 成長障害 体重増加不良、低身長 ②症状 塩減少、局所性溶解性病変,硬化病変、大腿遠位のエルレンマイヤーフラスコ変形、病的骨折、無菌性骨壊死、骨痛、骨クリーゼ(急性の骨痛)、脊柱変形(亀背、側彎) ③神経症状 精神運動発達遅滞[med.tottori-u.ac.jp] がGD1型患者の70 100%に発症する.疾患には無症状の減少から局所性溶解性病変,骨硬化病変や骨壊死が含まれる.急性もしくは慢性の骨痛,病的骨折,続発性変性性関節炎による軟骨下関節圧潰を引き起こす可能性のある骨病変は,GD1型で最も患者を悩ませる症状であることが多い.[grj.umin.jp]

  • 家族性骨髄線維症

    54 特発性大腿頭壊死 55 黄色靱帯 26 亜急性硬化性全脳炎(SSPE) 14 スモン 27 脊髄性筋委縮症 56 スモン ※1 難治性疾患克服研究事業の原発性高脂血症に含まれる ※2 難治性疾患克服研究事業のペルオキシソーム病に含まれる 小児慢性特定疾患治療研究事業対象疾患とは・・・ - 対象疾患群 公費負担の対象になっている[gifunanbyo.org] 解説 はじめに 原発性骨髄線維は骨髄の広範な線維化と硬化、髄外造血を特徴とする慢性骨髄 増殖性疾患の一つです。[med.osaka-cu.ac.jp] LAM) 進行性化性線維異形成(FOP) 色素性乾皮症(XP) 原発性側索硬化症 HTLV-1関連脊髄症(HAM) 先天性魚鱗癬様紅皮症 下垂体機能低下症 クッシング病 先端巨大症 有棘赤血球舞踏病 スモン 難病に詳しいサイト 難病情報センター: 難病ドットコム: 難病情報データベース:[nanfes.jp]

  • 原発性高シュウ酸尿症

    執筆者: Navin Jaipaul, MD, MHS, Associate Professor of Medicine, Loma Linda University School of Medicine; Chief, Nephrology, VA Loma Linda Healthcare System 尿細管間質性疾患はいくつかの代謝障害によってもたらされる可能性がある。 いくつかの代謝障害は,尿細管間質性腎炎を引き起こす可能性がある( 尿細管間質性腎炎 )。 急性尿酸腎症[…][msdmanuals.com]

  • 耳硬化症

    硬化では,新生がアブミの動きを止めたり,制限したりすることにより,伝音難聴を引き起こす( 難聴 )。耳硬化は,特に硬化したの病巣が蝸牛中央階に隣接する場合に,感音難聴も引き起こすことがある。全症例の半数が遺伝性である。耳硬化の遺伝的素因をもつ患者においては,麻疹ウイルスが誘因となることがある。[msdmanuals.com] 硬化は臨床経過および聴覚検査所見から診断しますが、側頭骨 CT検査 で「内耳包の脱灰像」という特徴的な所見がみられれば、診断はほぼ確定できます。 治療 耳硬化の治療の基本は、手術(アブミ手術)です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] は,卵円窓内に新生の異常な増殖を引き起こす迷路包の疾患である。[msdmanuals.com]

  • 常染色体劣性大理石骨病7型

    The Children's Hospital of Philadelphia Frank Pessler, MD, PhD, Helmholtz Centre for Infection Research, Braunschweig, Germany; Hannover Medical School, Hannover, Germany 硬化[msdmanuals.com] 今回、原因遺伝子を発見したことによって、硬化性骨幹端異形成の遺伝子診断、保因者診断が可能となります。また、 LRRK1 の機能解析を通じて、硬化性骨幹端異形成や類縁疾患の治療法の開発が期待できます。[riken.jp] 濃化異斑紋、流蝋線状、カムラティ・エンゲルマン症候群(骨幹異形成)、異硬化 D.遺伝学的検査 TCIRG1 、 CLCN7 、 OSTM1 、 TNFSF11 、 TNFRSF11 、 PLEKHM1 、 CA2 、 LRP5 、 NEMO 、 KIND3 、 CalDAG-GEF いずれかの遺伝子変異を認める[nanbyou.or.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    もちろん、誰でもが知っている粗しょうもそのひとつです。” “ 冬は風邪以外にもウツになりやすい季節。実はこれもビタミンD の血中濃度が低い人にウツが多いということが分かっています。”[tokizane.com] たとえば、ビタミンD欠乏はPDや多発性硬化を含む神経障害のある個人の粗しょう症や骨折のリスクを悪化させるかもしれない (183-185) 。[lpi.oregonstate.edu] “ ビタミンD を多く摂っている人ほど高血圧や心疾患、脳卒中、糖尿病などの様々な生活習慣病にかかりにくく、認知症やうつ(鬱)の予防にも有効であるという” “ 一例を挙げますと、ガン、感染、動脈硬化、心疾患、糖尿病、うつ病、自閉症、アレルギー性疾患などと深く関わりを持つことが分かってきました。[tokizane.com]

  • 更年期障害

    また、老年期にかけてエストロゲンの欠乏が続くと、高脂血(脂質異常)や動脈硬化などの生活習慣病、粗しょうや認知症など、その後の老年期の健康を脅かす疾患のリスクが高まるといわれています。 そういった意味でも更年期は心身ともに大きな曲がり角であり、この時期の過ごし方がとても大きなものとなります。[kosya-clinic.jp] 女性ホルモンの減少により動脈硬化、高血圧、粗しょうが起こりやすくこともあり、生活の改善は重要です。睡眠不足や運動不足は疲労がたまりやすくなり精神的にも不調をきたしやすくなります。ウォーキングなどの適度な運動やストレス発散をこころがけましょう。食生活を見直してみることも大切です。バランスのとれた食事を意識しましょう。[osaka-shinryounaika.com] また、更年期以降もエストロゲンの減少によって女性は粗しょうや動脈硬化などのリスクが男性よりも高くなります。食事や睡眠なども含めたトータルでの生活習慣病対策が大切です。 更年期障害と脳の関わり 女性ホルモンは脳の視床下部によってコントロールされています。視床下部から出された指令によって卵巣が女性ホルモンを分泌します。[amcare.co.jp]

  • 骨硬化症

    The Children's Hospital of Philadelphia Frank Pessler, MD, PhD, Helmholtz Centre for Infection Research, Braunschweig, Germany; Hannover Medical School, Hannover, Germany 硬化[msdmanuals.com] [11] のフッ素のフェーズ [ 編集 ] 硬化フェーズ 灰密度 (mgF/kg) 症状、兆候 正常 500 - 1,000 正常 発症前フェーズ 3,500 - 5,500 無症候;わずかなX線写真状の変化 - 骨量 の増加 臨床フェーズ I 6,000 - 7,000 散発的な 痛み ; 関節 の硬直; 骨盤 と 脊柱 の硬化[ja.wikipedia.org] 今回、原因遺伝子を発見したことによって、硬化性骨幹端異形成の遺伝子診断、保因者診断が可能となります。また、 LRRK1 の機能解析を通じて、硬化性骨幹端異形成や類縁疾患の治療法の開発が期待できます。[riken.jp]

  • 急性過換気

    しびれを引き起こす主な病気 障害部位 疾患 ① 大脳、脳幹、脳神経 脳梗塞、脳出血、脳腫瘍 多発性硬化、脳炎、三叉神経痛など ② 脊髄、脊髄神経根 脊椎、脊椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄、後縦靭帯 脊髄梗塞、脊髄動静脈奇形、脊髄動静脈瘻 多発性硬化症、脊髄炎 亜急性連合性脊髄変性症、HTLV-1関連脊髄症など ③ 末梢神経 単神経障害[neurology-jp.org]

さらなる症状

類似した症状