Create issue ticket

考えれる1,050県の原因 骨壊死

  • 関節炎

    無痛性壊死大腿壊死が有名である。アルコール、ステロイド剤の摂取歴が重要となる。 神経原性関節症糖尿病患者などで認められる。痛みが軽い割に骨破壊が著しいのが特徴である。 外傷性 慢性多関節炎の早期 結核性関節炎股関節に多い。ほぼすべての患者でPPD陽性である。[ja.wikipedia.org]

  • 骨壊死

    大腿内顆壊死、脛骨内顆壊死壊死) 体を動かさなくても膝が痛んだり、夜間寝ているときに痛みが増す場合、「大腿内顆壊死、脛骨内顆壊死(以下、壊死)」が考えられます。 壊死は、弱くなった軟骨下(軟骨の土台になっている硬い)に軽微な外傷によって微小骨折が生じ壊死が発症すると推測されています。[aoki-hospital.com] それにもかかわらず、本研究の結果から、SLEと大腿壊死を有する患者にとって、血管柄付き遊離腓骨移植は、股関節全置換術や頭減圧術などの現行の外科的治療選択肢に替わる魅力的な治療法であることが示されている。[natureasia.com] 壊死減少症 壊死は、特にプロテアーゼ阻害薬との関連性について近年問題となってきている長期投与による副作用であるが、初期に承認されたPI剤との関連がいわれているものの詳細についてはまだ不明な点が多い。部位については大腿骨頭に発生する頻度が高い。[haart-support.jp]

  • ヘモクロマトーシス

    概要 1. 概要 新生児ヘモクロマトーシスとは出生後早期から肝機能異常を呈し、組織学的に肝臓および、膵臓や心臓などの網内系以外の諸臓器に鉄沈着を認める稀な疾患である。鉄代謝異常に起因し、常染色体劣性遺伝形式を示す遺伝性ヘモクロマトーシスとは病態が異なる。 2. 原因 特徴的な発症パターンと、子宮内発育不全を認める症例が多いことや、出生時に既に肝硬変に至っている症例がいることから、本疾患は遺伝疾患ではなく母子同種免疫学的機序により胎児期から肝障害をきたすと推測されている。また、本疾患で認められる鉄沈着は、肝障害の原因ではなく、臓器障害の結果として生ずると考えられている。 3. 症状[…][ped-hbpd.jp]

  • 子宮筋腫

    子宮筋腫(しきゅうきんしゅ、uterine fibroids)とは、子宮の筋層に存在する平滑筋細胞由来の良性腫瘍である。 生殖年齢の女性のうち20%の割合で発生するが、悪性化するのは0.5%以下である。30代以上に好発し45歳までに女性の約70%に発生する。 子宮壁を構成する3つの層における存在部位によって、粘膜下筋腫(子宮の内側(子宮腔)寄り)、筋層内筋腫(子宮壁の肉の中)、漿膜下筋腫(子宮の外側寄り)に分類される。また、子宮頸部の位置にできるものは頸部筋腫と呼ばれる。半数以上の子宮筋腫が多発性(複数の塊が発生する)である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 全身性エリテマトーデス

    SLEで特に多い印象があるのですが、ステロイドを大量投与した場合問題となる副作用が壊死です。当院では抗血小板剤を十分に投与することによる壊死の予防、発病の早期発見に努めています。 実に50年ぶりに米国で新規の薬剤がSLEで承認されたと話題になっているのが、抗BAFF抗体のべリムマブです。[hmh.or.jp] また、感染症や壊死・骨粗鬆症(こつそしょうしょう)などの治療に関連した古典的合併症に加えて、近年では動脈硬化性の合併症(心筋梗塞など)の適切なコントロールが重要となってきています。[twmu.ac.jp] 4)臨床症状 5)診断基準 6)治療 5.血球貪食症候群(hemophagocytic syndrome:HPS) 【9】内分泌系障害,膀胱障害 1.甲状腺疾患 2.1型糖尿病 3.副腎不全 4.副甲状腺疾患 5.高プロラクチン血症 6.膀胱障害 【10】合併症 1.感染症 2.糖尿病 3.消化性潰瘍 4.骨粗鬆症・圧迫骨折 5.無菌性壊死[jmedj.co.jp]

  • 第三度房室ブロック

    当院顧問藤田保健衛生大学名誉教授 日本心電図学会名誉顧問 渡部良夫 先生監修 正常心電図 不整脈とは 心臓は筋肉の塊(かたまり)でできたポンプで、最適な速さで心房と心室が連携をとって規則正しく収縮と拡張を繰り返しています。この収縮と拡張の繰り返しをつかさどる電気回路を刺激伝導系といい、その働きの異常を不整脈といいます。不整脈といっても医学的には30位の種類に分けられ、いわばピンからキリまである訳です。ここでは、一般の方に分かりやすいように、説明させていただきます。 心臓の打ち方 : 電気回路のしくみ[…][nagoya.tokushukai.or.jp]

  • 鎌状赤血球症

    黄疸、壊死、下腿潰瘍、細菌感染、脾臓の萎縮による激痛発作、微小血管の閉塞、脳卒中による神経系損傷 黒人の若者で、腹痛、の痛み、吐き気の時に、疑われる疾患の一つ。鎌状赤血球試験、顕微鏡、電気泳動でこの疾患の診断がつく。 主に発作を抑えることが主体となる。脱水症状や細菌感染を防ぐことが第一。[ja.wikipedia.org] 黄疸 、壊死、下腿潰瘍、細菌感染、 脾臓 の萎縮による激痛発作、微小血管の閉塞、 脳卒中 による神経系損傷 診断 [ 編集 ] 黒人 の若者で、腹痛、の痛み、吐き気の時に、疑われる疾患の一つ。 鎌状赤血球試験 、 顕微鏡 、 電気泳動 でこの疾患の診断がつく。 治療法 [ 編集 ] 主に発作を抑えることが主体となる。[ja.wikipedia.org]

  • ゴーシェ病

    主な症状としては、肝脾腫、腹部膨満、貧血、出血傾向などの全身症状、ゴーシェ細胞の骨髄浸潤、量減少、壊死などの症状、精神運動発達遅滞・退行、後弓反張、咽頭痙攣などの神経症状(II型、III型)がある。[carenet.com] 骨髄に蓄積 皮質が減少し変形、粗しょう症、壊死などが生じ、が折れやすく、また骨痛が現れます。 脳に蓄積 神経症状(けいれん、発達遅延、斜視、嚥下障害、呼吸障害など)を引き起こします。 ※必ずすべての症状が現れる訳ではありません ゴーシェ病は国内で約150名と非常に稀な疾患です。[gaucherjapan.com] には無症状の減少症から局所性溶解性病変,硬化病変や壊死が含まれる.急性もしくは慢性の痛,病的骨折,続発性変性性関節炎による軟骨下関節圧潰を引き起こす可能性のある骨病変は,GD1型で最も患者を悩ませる症状であることが多い.[grj.umin.jp]

  • 股関節部骨折

    股関節にある大腿頭の血流が悪くなることによって、頭が壊死する病気です。一度壊死したは元には戻らず、壊死したが骨折したり骨頭が潰れたりしていくことで、股関節が痛くなったり歩けなくなったりする症状が出ます。 病気の原因は何ですか? 大腿壊死症の原因は、はっきりしたものはまだわかっていません。[murayama-hosp.jp] しかし、初発症状が腰痛、膝痛、臀部痛、大腿部前面部痛、坐骨神経痛様疼痛などのことが多く、必ずしも股関節部の痛みでなく、大腿壊死であると確定診断されるまでに時間を要することがあります。一般的には、阻血が成立し、大腿壊死症が発生しても、壊死巣(こつえしそう)の陥没が生じるまでは痛みが出現しません。[kompas.hosp.keio.ac.jp] (1)大腿頭回転切り術 右大腿壊死症に対して大腿頭回転切り術を施行しています。 (2)大腿内反骨切り術 レントゲンで壊死の範囲はわかりますか? MRIでは壊死の境界線がはっきりわかります 手術の作図です。壊死部を荷重部からずらします。 術後5年目のレントゲンです。壊死は消失しています。[twmu.ac.jp]

  • 大腿骨頚部骨折

    頚部骨折をおこした時にこの動脈が損傷を受けると血が流れなくなるので,頭の部分が壊死(えし)をおこして(壊死),最悪の場合には頭がつぶれてくることがあります. これを遅発性骨頭陥没といいますが,この状態になると痛くて歩行できなくなります.[jsfr.jp] 手術は頭を養っている血流の関係で癒合しやすい外側型と癒合しにくく治療後壊死が死んで潰れてくる)をきたす恐れのある内側型に区別します。歩行能力の早期獲得が目的であれば、受傷後できるだけ早期に手術をします。内側型では転位の少ない症例はpin固定による骨接合を目指します (図33) 。[shimura.or.jp] 関節の中の骨折の場合は壊死といって、血流障害で後にがつぶれてしまう合併症にも注意することが必要です。 大腿骨転子部骨折に対する骨接合術[nishida-seikei.jp]

さらなる症状