Create issue ticket

考えれる205県の原因 馬尾症候群

  • 脊柱管狭窄症

    これを急性馬尾症候といい、痛みの増悪、足の麻痺と感覚障害の進行、排尿・排便障害を呈します。 特に典型的なのは間欠跛行です。[akita-noken.jp] 馬尾神経に障害があると、下肢やお尻にしびれやだるさなどを感じたり、頻尿などの排尿障害や排便障害をきたすこともあります(馬尾症候)。また、神経根と馬尾神経の症状が混合している場合もあります。 ごくまれに、腰部のほか頸部や胸部など広範囲におよぶ脊柱管狭窄症があります。[minasehp.jp] まれに,脊髄圧迫は馬尾症候を引き起こすことがある( 症状と徴候 )。 診断 臨床的評価 ときにMRI,電気診断検査,またはその両方 特徴的な症状に基づいて脊柱管狭窄症を疑う。診断検査は坐骨神経痛に対するものと同様である( 坐骨神経痛 : 診断 )。腓腹部の症状は間欠性跛行の症状に類似することがある。[msdmanuals.com]

  • 腰部脊椎症

    これを急性馬尾症候といい、痛みの増悪、足の麻痺と感覚障害の進行、排尿・排便障害を呈します。 特に典型的なのは間欠跛行です。[akita-noken.jp] 馬尾神経が障害されると、下肢やお尻にしびれやだるさなどを感じたり、頻尿などの排尿障害や排便障害をきたすこともあります(馬尾症候)。 また、神経根と馬尾神経の症状が混合している場合もあります。 ごくまれに、腰部のほか頚部や胸部など広範囲におよぶ脊柱管狭窄症があります。[sekitsui.com] 馬尾神経に障害があると、下肢やお尻にしびれやだるさなどを感じたり、頻尿などの排尿障害や排便障害をきたすこともあります(馬尾症候)。また、神経根と馬尾神経の症状が混合している場合もあります。 ごくまれに、腰部のほか頸部や胸部など広範囲におよぶ脊柱管狭窄症があります。[minasehp.jp]

  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 乳房の腺癌
  • 前立腺腺癌

    前立腺導管腺癌 prostatic ductal adenocarcinoma 前立腺 通常型の前立腺癌 (Acinar adenocarcinoma) 特殊型の前立腺癌 悪性リンパ腫 尿路上皮癌 (Urothelial carcinoma) 神経内分泌腫瘍 カルチノイド 肉腫・癌肉腫 転移性腫瘍 炎症性腫瘤 尿道 尿道癌 前立腺導管腺癌(Ductal adenocarcinoma) ・前立腺導管上皮由来の前立腺癌である。病理組織学的に、管状、乳頭状、篩板状構築を示す縦長の核と好酸性の細胞質に富む高円柱状の異型細胞が特徴とされている。[…][trc-rad.jp]

  • 腰部脊柱管狭窄症

    これを急性馬尾症候といい、痛みの増悪、足の麻痺と感覚障害の進行、排尿・排便障害を呈します。 特に典型的なのは間欠跛行です。[akita-noken.jp] 馬尾神経が障害されると、下肢やお尻にしびれやだるさなどを感じたり、頻尿などの排尿障害や排便障害をきたすこともあります(馬尾症候)。 また、神経根と馬尾神経の症状が混合している場合もあります。 ごくまれに、腰部のほか頚部や胸部など広範囲におよぶ脊柱管狭窄症があります。[sekitsui.com] 馬尾神経に障害があると、下肢やお尻にしびれやだるさなどを感じたり、頻尿などの排尿障害や排便障害をきたすこともあります(馬尾症候)。また、神経根と馬尾神経の症状が混合している場合もあります。 ごくまれに、腰部のほか頸部や胸部など広範囲におよぶ脊柱管狭窄症があります。[minasehp.jp]

  • 腰椎神経根障害

    馬尾症候の治療 馬尾症候の診断が確定すれば、迅速な治療が必要です。馬尾の腫れを減らすために、ステロイド薬が投与されることがあります。圧迫を軽減する手術はできるだけ早く行わなければなりません。[saiseikai.or.jp] 馬尾神経に障害があると、下肢やお尻にしびれやだるさなどを感じたり、頻尿などの排尿障害や排便障害をきたすこともあります(馬尾症候)。また、神経根と馬尾神経の症状が混合している場合もあります。 ごくまれに、腰部のほか頸部や胸部など広範囲におよぶ脊柱管狭窄症があります。[minasehp.jp] 運動障害 深部腱反射減弱 [疾患] 腰部椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 腰椎分離症 腰椎すべり症 椎間関節症候 神経根嚢腫 椎間板嚢腫 ( 坐骨神経痛 ) [症状] 馬尾症候 による 下肢痛 脱力 腱反射異常 感覚障害 膀胱直腸障害 [疾患] 腰部椎間板ヘルニア 脊柱靱帯骨化症(特に胸椎黄色靱帯骨化症) 骨粗鬆症に伴う圧迫骨折後の遅発麻痺[shiga-med.ac.jp]

  • 気管支原性癌
  • 前脊髄動脈症候群

    円錐上部症候 (L4 - S2) 円錐症候 (S3 - ) 馬尾症候 自発痛 知覚障害 下肢 会陰部 会陰部、下肢 運動障害 下肢(下垂足、筋萎縮、線維束攣縮) - 下肢(下垂足、筋萎縮) 深部腱反射 膝蓋腱反射 (-) - ( )、アキレス腱反射(-) - ( ) 膝蓋腱反射( )、アキレス腱反射( ) 膝蓋腱反射(-)、アキレス腱反射[ja.wikipedia.org] 馬尾症候 [ 編集 ] 脊髄下端は高位診断が困難なことが多い。それは椎体と 脊髄 の高位が異なるからである。脊髄円錐部は円錐上部と円錐部に分けられる。円錐上部第12胸椎に位置し、L4からS2髄節である。円錐部は第1腰椎に位置し、髄節はS3以下である。そして第2または第3腰椎以下が馬尾になる。これらは原則であり個体差は非常に大きい。[ja.wikipedia.org] […] conus medullaris syndrome 会陰部のサドル型解離障害 下肢の上位ニューロン障害 あり 馬尾症候 cauda equine syndrome 会陰部のサドル型解離性障害 下肢の下位ニューロン障害 あり 脊髄症でよく用いられる解剖学 [ 編集 ] 脊椎レベルと脊髄レベル 詳細は「 脊髄 」を参照 脊椎と脊髄髄節の位置関係[ja.wikipedia.org]

  • 神経根障害

    馬尾症候の治療 馬尾症候の診断が確定すれば、迅速な治療が必要です。馬尾の腫れを減らすために、ステロイド薬が投与されることがあります。圧迫を軽減する手術はできるだけ早く行わなければなりません。[saiseikai.or.jp] 運動障害 深部腱反射減弱 [疾患] 腰部椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 腰椎分離症 腰椎すべり症 椎間関節症候 神経根嚢腫 椎間板嚢腫 ( 坐骨神経痛 ) [症状] 馬尾症候 による 下肢痛 脱力 腱反射異常 感覚障害 膀胱直腸障害 [疾患] 腰部椎間板ヘルニア 脊柱靱帯骨化症(特に胸椎黄色靱帯骨化症) 骨粗鬆症に伴う圧迫骨折後の遅発麻痺[shiga-med.ac.jp] 馬尾症候の原疾患とそのMRI画像 馬尾症候の診断 馬尾症候の診断は、問診(強い腰下肢痛がある、下肢の感覚が鈍い、足の力が弱い、尿が出ない)と、神経学的検査(筋力テスト、知覚テスト)および膀胱機能検査で診断します。さらに、レントゲン撮影、MRIなど画像検査を行えば、診断は比較的容易です。[saiseikai.or.jp]

さらなる症状