Create issue ticket

考えれる16県の原因 首血腫

  • 扁桃摘出術

    アデノイドは10歳を過ぎるとだんだん小さくなりますが、成長に最も重要な時期にアデノイドの高度の増殖により鼻閉・口呼吸・いびき・滲出性中耳炎による難聴を来すことは大きな問題です。アデノイドは薬では小さくならず、手術をしなくてはなりません。 アデノイド切除術は出血以外の危険性はほとんどなく、全身麻酔下に口の中より、鏡を見ながら切除・止血するので、ほとんど後出血はありません。入院期間はアデノイドのみでも、扁桃摘出術とあわせて行っても1週間位で手術時間は1時間以内です。[…][kamio.org]

  • 手掌膿瘍

    詳しく読む 頚椎硬膜外血腫 部位: 症状 誘因なく突然項部痛、背部痛を生じます。 上肢の痛み、ないしはしびれ、麻痺を生じることがあります。 さらに症状が進行して下肢麻痺による歩行困難になる場合もあります。[ashizawaclinic.jp]

  • 硬膜外血腫

    頸髄硬膜外血腫は硬膜の外側に血の塊(血腫)ができる病気ですが、硬膜を傷つけることはほとんどありません。に強い痛みがあることが多く、血腫が大きいと手足のまひやしびれ、感覚鈍麻がみられます。症状が体の左右どちらかに偏る場合は、脳梗塞の症状と似ており注意が必要です。[yomidr.yomiuri.co.jp] 各種疾患情報 Disease infomation 頚椎硬膜外血腫 部位: 症状 誘因なく突然項部痛、背部痛を生じます。 上肢の痛み、ないしはしびれ、麻痺を生じることがあります。 さらに症状が進行して下肢麻痺による歩行困難になる場合もあります。 原因と病態 原因がはっきりしない場合が多いです。[ashizawaclinic.jp] 脳内血腫 脳深部が挫傷してできる血腫。受傷直後の急性型と、時間が経過しておこる遅発型がある。 頸椎(読み:けいつい の骨)を損傷している可能性があるので、体をゆすったり、首を曲げたりは禁物。 耳・鼻・口からの出血や液体は、頭蓋底の骨折部から流れ出る血液や脳脊髄液と考えられます。脱脂綿などの詰めものをすると頭蓋内の細菌感染の原因に。[hokkaido.med.or.jp]

  • 硬膜下血腫

    しかし急性硬膜下血腫を発症していたため死亡した(小学校1年生男子)。 意識を失って自分のも支えられない者を引きずったり、抱きかかえて走れば、頭部がどれほど揺れるか想像して欲しい。動かさずにすぐ救急車を呼んでもらっていたら、この小学1年生は命が助かっていたかもしれない。[judojiko.net]

  • 片頭痛性脳卒中

    慢性硬膜下血腫による頭痛 を左右に振ったときなどに強い痛みを感じることがあります。重い感じがするだけのこともあります。また認知症のような症状が出る場合や歩行障害をきたすこともあります。じわりじわりと血腫ができることが多いので症状が出るまでに数ケ月かかることもあります。[inoue-i.jp]

  • 咳嗽性頭痛

    慢性硬膜下血腫による頭痛 を左右に振ったときなどに強い痛みを感じることがあります。重い感じがするだけのこともあります。また認知症のような症状が出る場合や歩行障害をきたすこともあります。じわりじわりと血腫ができることが多いので症状が出るまでに数ケ月かかることもあります。[inoue-i.jp]

  • 血気胸

    左側に大きな(数百グラム以上の)血腫があり、この血腫によって、気管が左から右へと圧迫され、大きく偏位している様子が映し出されていたのであるから、B医師は、Aを診察した際、Aが持続的な出血により出血性ショックに陥る可能性や、血腫が気管を圧迫することによりAが呼吸困難に陥る可能性を予見できたし、予見すべきであった、と判示しました。[medsafe.net] 外来診察の時点で、左肩痛を訴え、Aの左頚部、鎖骨周辺には腫脹があり、鎖骨の骨折が疑われ、同日午後3時40分ころ撮影されたAのレントゲン写真には、Aの鎖骨が骨折し、第三骨片が生じている様子が映し出されるとともに、Aの気管が左から右へ、少なくとも1cm以上偏位している様子が映し出され、同日午後4時58分ころに行われたAの胸部CT検査の画像には、Aの[medsafe.net]

  • 脳底型片頭痛

    めまい、耳鳴り、しびれ、肩との痛みなどを伴いやすいです。 2.急性頭蓋内血腫 急性期(外傷後24時間以内)は、急性硬膜外・下血腫に注意。このときは嘔吐、意識障害を伴う事が多いです。 3.慢性硬膜下血腫 頭を軽く怪我をしてから、1-2ヶ月後に発病します。 高齢者では認知症の症状のみの事もあります。局所麻酔で30分ほどの手術で治療します。[star-brain.jp]

  • 頭蓋底骨折

    脳内血腫 脳深部が挫傷してできる血腫。受傷直後の急性型と、時間が経過しておこる遅発型がある。 頸椎(読み:けいつい の骨)を損傷している可能性があるので、体をゆすったり、首を曲げたりは禁物。 耳・鼻・口からの出血や液体は、頭蓋底の骨折部から流れ出る血液や脳脊髄液と考えられます。脱脂綿などの詰めものをすると頭蓋内の細菌感染の原因に。[hokkaido.med.or.jp]

  • 頭頸部外科

    耳鼻咽喉科・頭頸部外科 診療スケジュール・担当医 診療内容[…][wakayama-med.ac.jp]

さらなる症状