Create issue ticket

考えれる1,857県の原因 風邪

  • 風邪

    この他にも風邪と紛らわしい初期症状を示す病気は数多くあり、これらを風邪として扱ってしまいがちなことが「風邪は万病のもと」と言われる所以となっている。 風疹、麻疹、流行性耳下腺炎などは、症状が非常に特徴的であり、疾患名が特定しやすいので、いわゆる風邪には含めない(ただし流行性耳下腺炎は、俗に『おたふくかぜ』と称する)。[ja.wikipedia.org] しつこい咳を抑える風邪薬を探し求めている人に、残念なニュースだ。[carenet.com] 常時補充している場合の風邪の「 罹患率 」は、 試験 期間中に風邪に1回以上罹患した参加者の割合として評価した。「罹 病期 間」は、風邪に罹患した期間の平均日数とした。[cochrane.org]

  • 急性気管支炎

    どんな症状なのかといいますと、基本的には風邪っぽいのが続きます。 咳や痰が酷くなったり発熱やだるさといった感じでした。 これが慢性気管支炎になると、呼吸困難になったりチアノーゼが出たりするそうです。[ch.nicovideo.jp] 発熱、咳、痰、鼻汁など風邪症状が出ます。咳き込んで吐きそうになったり、実際に吐くこともあります。呼吸が苦しくなることはありません。小さい赤ちゃんではミルクまたはお乳が飲めなくなり、入院が必要になることもあります。 原因 かぜ症候群の病原体であるウイルスや細菌、マイコプラズマやクラミジアといった病原体が感染して起こります。[senoopc.jp] 大半はインフルエンザウイルスやRSウイルスなどへの感染による風邪が気管支にまで及んで発症するが、マイコプラズマや百日ぜき菌といった微生物のほか、ガスや微粒子などの刺激も原因になることがある。治療では感冒薬や、たんの排出を促す薬、たんを伴わない場合はせき止め、細菌感染には抗菌薬を使う。[yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 上気道感染症

    ポイント 1 普段から感染予防 ・外出から帰宅した際の手洗い、うがいをこまめに行い、冬期などの風邪やインフルエンザの流行期には、人混みを避け、人混みに出る際にはマスク着用を行うことも考えてください。 ・空気の乾燥は、ウイルスの増殖しやすい環境であり、冬期の風邪やインフルエンザの流行に関わっています。[saiseikai.or.jp] 一般に風邪といわれているもので、呼吸器感染症のなかでも最も頻度の高い疾患です。原因となる微生物としてはウイルスが大部分で、全体の80 90%をしめ、残りは一般細菌、マイコプラズマ、クラミジアなどです。[ebm.jp] 炎症の場所によって病名も少しずつ変わってきますが、子どもではそれぞれが重なり合っておきることが多く、大部分は「風邪症候群(かぜ)」と呼ばれています。 病原体によっては独特の症状を作ります。風邪症候群の多くはさまざまなウイルスによるもので、鼻やのどの症状と発熱が主です。[kodomo-iin.com]

  • 副鼻腔炎

    風邪をひいた後、長い間鼻汁が出たり、鼻がつまる、粘り気のある鼻汁がノドにひっかかる感じがすることはないだろうか。そのような症状がみられたら、副鼻腔炎の可能性がある。かつて蓄膿症と呼ばれた一般的な慢性副鼻腔炎は、近年では、抗生剤の少量長期内服で、かなり改善できるようになった。その一方で、喘息合併が多い難治性の好酸球性副鼻腔炎は増加傾向だ。[diamond.jp] 風邪の主な原因はウイルスですが、咳や発熱といった風邪の症状により体力を奪われると、風邪のウイルスとは別に、細菌による二次感染を起こしてしまうことがあります。この細菌が副鼻腔の中で炎症を起こしたものが、副鼻腔炎なのです。[sawai.co.jp] ちくのう症(蓄膿症)・副鼻腔炎の原因 最も多い原因は風邪ですが、花粉症などのアレルギー症状でも起こります。 ちくのう症(蓄膿症)は、風邪ウイルスや細菌、鼻のアレルギー、鼻の形などが原因となります。また「歯の炎症」、「極端な偏食」、「大気汚染」、「ストレス」なども原因として考えられています。[kobayashi.co.jp]

  • 気管支炎

    風邪 風邪の症状は主に、咳、たん、発熱、鼻水、のどの痛みなどの症状が現れます。 これは、鼻や口からウイルスが粘膜から感染して炎症を起こすためです。 症状に合わせてお薬を処方致します。 気管支炎 風邪と同様に呼吸器系がウイルス等の感染により炎症を起こしている状態です。 又、症状の出方などによって分類されます。[onoda-iin.jp] 感染性(ウイルス、細菌)… インフルエンザ、アデノウイルス、百日咳菌、肺炎球菌、A群溶連菌、RSウイルス等 その他…NO2、SO2、塩素ガス、その他気体刺激物等 先駆症状として風邪症状があらわれ、次第に咳や痰等の急性上気道カタル症状を呈する。発熱(軽度)、全身倦怠感、頭が重い等の症状を併発することも多い。[ja.wikipedia.org] 一般的に「(風邪の延長として)気管支炎」と呼ばれているのは、急性気管支炎をさすことが多いです。 風邪から急性気管支炎を発症すると、熱が下がったあとも長引く咳に悩まされます。 急性気管支炎 風邪をひいたとき、5日以上にわたって咳が続いているなら急性気管支炎を疑います。[fdoc.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    風邪ひいた」という人が多くなっているのでないでしょうか? 「風邪をひく」というのはよく使う表現ですよね。ではどんな時に使うのでしょうか? 鼻が出たり、咳が出たり、熱が出たり、のどが痛くなったり、などなどの症状があるときに使いますね。 ここで少し「風邪」について整理をしてみましょう。 風邪って何だろう? 「風邪ってなんでしょう?」[washio-jibika.com] 昔は、これらの病気にかかっても原因が特定できず、風邪がひどくなったように見えたのでしょう。それで「風邪は万病の元」「風邪をこじらせる」などと言われるようになったのかもしれませんね。 「風邪」が治らない場合に初めて、別の疾患を疑うわけですね。[opendoctors.jp] ポイント 1 普段から感染予防 ・外出から帰宅した際の手洗い、うがいをこまめに行い、冬期などの風邪やインフルエンザの流行期には、人混みを避け、人混みに出る際にはマスク着用を行うことも考えてください。 ・空気の乾燥は、ウイルスの増殖しやすい環境であり、冬期の風邪やインフルエンザの流行に関わっています。[saiseikai.or.jp]

  • 急性胃腸炎

    冬の胃腸風邪 急性胃腸炎について 毎年冬場に突然気温が下がり寒くなると、胃腸風邪が流行ります。胃腸風邪の症状には嘔吐や吐き気、下痢、微熱(37 前後)、腹痛、お腹が張った感じなどがあります。このような症状が長引いたり、いったんよくなっても食べたり飲んだりすると症状が悪化する患者さんが多くみられます。[haimoto-clinic.com] 咳や鼻水を主たる症状とした、一般的な風邪とは異なり、重症となり入院するケースは少ない。入院した場合には、通常の点滴による水分補給及びビタミン点滴による栄養補給を行い原則として絶食する。絶食によって腸管を休ませることが最大の治療であり、風邪と同じく特効薬はない。[ja.wikipedia.org] 冬の時期に風邪やインフルエンザとともに流行するのが「急性胃腸炎(ウィルス性胃腸炎)」です。典型的な経過としては、まず吐き気が生じ嘔吐し、次第に便が尿のような水様便になってきます。そして、吐き気から落ち着いてきて、最後に下痢が治まります。発熱や腹痛はあるときとないときがあり様々です。[jinsenkai.or.jp]

  • 急性副鼻腔炎

    風邪などをきっかけにして、副鼻腔にばい菌が入り発症します バイ菌が副鼻腔の中の粘膜で繁殖して急性の炎症を起こし、結果として 本来、空洞であるはずの副鼻腔に膿汁がたまります。 風邪以外でも、アレルギー性鼻炎で鼻づまりがひどくなるのをきっかけに発症することも多いです。[mirai-ent.net] 風邪をひいた後、長い間鼻汁が出たり、鼻がつまる、粘り気のある鼻汁がノドにひっかかる感じがすることはないだろうか。そのような症状がみられたら、副鼻腔炎の可能性がある。かつて蓄膿症と呼ばれた一般的な慢性副鼻腔炎は、近年では、抗生剤の少量長期内服で、かなり改善できるようになった。その一方で、喘息合併が多い難治性の好酸球性副鼻腔炎は増加傾向だ。[diamond.jp] 原因 風邪をひいた後などに、副鼻腔にウイルや細菌が感染し粘膜が腫れたり、膿がたまったりして。その後、急性炎症が副鼻腔にとどまり感染をが残ることにより起こります。 症状 膿の混ざった鼻汁や、鼻づまり、鼻汁がのどの回る、発熱や頭痛や顔面痛が起こり、脱おいが分からない(嗅覚障害)をおこす事もあります。 診断 鼻腔に膿のような鼻汁が流れ出ている。[nagakura-ac.com]

  • 花粉症

    風邪では、朝だけ鼻のむずがゆさや、くしゃみ・鼻水の症状があるということはありません。また目のかゆみがあるかないかも判断の助けとなります(上図参照)。 鼻炎があると鼻がつまり、口で息をするために、のどが荒れて風邪をひきやすくなり、鼻炎と風邪が一緒に発症することがよく起こります。 生活上の注意ポイントは?[asgen.co.jp] 春先に鼻水やくしゃみがでると、「風邪かな?それとも花粉症かな?」という疑問を持つ方が多いかと思います。私も診療をしているとこういった質問をよくうけます。 実は、風邪と花粉症を区別するのは簡単ではないのです。なぜなら風邪の症状と花粉症の症状は似通っており、くしゃみ、鼻汁だけだと区別が困難です。[takagic.com] 花粉症と風邪の違いは? 風邪はウイルスによる感染症の一種で、発熱とのどの痛みを伴います。 一方、花粉症は熱がでることは、ほとんどありません。また、いきなり4、5回もくしゃみが続く時は、花粉症の可能性があります。 花粉症はどうやって診断するのですか? 採血検査(血中IgE検査) 皮膚反応検査 鼻粘膜誘発テスト などで診断を行っております。[hakujinkai.com]

  • アトピー

    風邪では、朝だけ鼻のむずがゆさや、くしゃみ・鼻水の症状があるということはありません。また目のかゆみがあるかないかも判断の助けとなります(上図参照)。 鼻炎があると鼻がつまり、口で息をするために、のどが荒れて風邪をひきやすくなり、鼻炎と風邪が一緒に発症することがよく起こります。 生活上の注意ポイントは?[asgen.co.jp] アトピー性皮膚炎の程度が中等症以上の場合、風邪などをきっかけに鼻や喉、気管支、肺の過敏症状を起こすことがあり、数は少ないですけど、喘息を合併する方々もいます。アトピー性皮膚炎の診療には、皮膚のみならず、季節や気温、湿度、花粉、食べ物、生理周期など様々な問題が関係しており、花粉症や喘息の合併にも配慮した治療が必要な場合があります。[ige-med.com] アレルギー性鼻炎、風邪に共通して言えることですが、普段からバランスのとれた食事や、適度な運動を心がけましょう。また、花粉症や風邪が流行する時期には、マスク、手洗い、うがいなどで予防しましょう。 本来は、アレルギー疾患全般を「アトピー」といいますが、日本では「アトピー性皮膚炎」を指すことが多いです。[asgen.co.jp]

さらなる症状