Create issue ticket

考えれる853県の原因 顔面腫瘍

  • 皮膚癌

    その他数多くの皮膚および皮下の腫瘍は存在します。当科では比較的小さな切開で切除を行うように工夫をしております。特に顔面腫瘍に対しては傷跡のフォローを含め総合的に治療を行っております。 皮膚悪性腫瘍 悪性皮膚腫瘍の中で比較的多いものとして基底細胞腫、有棘細胞腫、悪性黒色腫などがあります。[byouin.metro.tokyo.jp] 腫瘍の性質と顔面の形態のバランスを考えた手術が必要になります。[hosp-urayasu.juntendo.ac.jp] やはり高齢者に多く、もともとアポクリン汗腺が分布するわきの下、外陰部、肛門周囲といった特定の部位に発生し、顔面や手などにはほとんど生じません。 悪性黒色腫(メラノーマ) も紫外線の関与が比較的少ない悪性腫瘍です。 好発部位には人種差があり、 日本人では手足や爪に発生するタイプ が最も多く、特に足の裏と爪に発生する頻度が高くなります。[i-fukuda-clinic.com]

  • 悪性黒色腫

    多くは鼻や瞼といった顔面の中央に起こり、表面に光沢があり、黒くつやつやとした腫瘍です。中心が潰瘍化したり、毛細血管が拡張したり、周囲の組織を破壊しながら進行します。 治療には主に手術による切除が用いられます。生命予後は極めて良いとされていますが、放置するとその部分を破壊しながら際限なく大きくなっていきます。[toho-u.ac.jp] 血管肉腫 発生頻度は代表的な皮膚がんである悪性黒色腫の1/10以下ですが、悪性度の高いことで有名な悪性黒色腫よりも治りにくいやっかいな腫瘍です。高齢の方の頭皮や顔面に、外傷をきっかけにできることが多いほか、乳がん、子宮がんなどの手術後の腕や足の浮腫が続く部位や、がん治療のために行った放射線照射部位の皮膚にできることがあります。[ncc.go.jp]

  • 上皮嚢胞

    舌の病気 治療例 ※インプラントや小手術(粘液嚢胞 小さな良性腫瘍 親知らずの抜歯 顔面のアテロームなど)は当院外来処置室で局所麻酔下に手術を行います。 顔面骨骨折の観血的整復固定術や顎骨腫瘍摘出術など全身麻酔下での手術が必要な場合は守谷慶友病院に入院して頂き当院口腔外科医が執刀致しております。[matsugaoka-clinic.com] 顔面神経は耳下腺内を走行する。顔面神経は耳前部で耳下腺内に入り、4-5本に枝分かれしている。一般に腫瘍徑が2cm程度であれば、腫瘍の位置に関わらず腫瘍顔面神経のどこかに接していると考えてよい。 組織学的悪性度という観点だけから、顔面神経の処理を考えると、 1)高悪性 一般的には耳下腺全摘、亜全摘であるので、顔面神経切除が基本である。[oto-osaka-med.jp] それぞれに良性腫瘍と悪性腫瘍があり、良性腫瘍では腫れ以外の症状はほとんどありませんが、悪性腫瘍では 顔面神経が麻痺 したり腫れた部位が痛くなることもあります。良性の場合は手術による腫瘍の摘出が代表的な治療法で、特殊な場合を除き、命にかかわることはありません。一方、悪性の場合は生命を脅かす危険があります。[jibika.or.jp]

  • 致死性壊疽性鼻炎
  • 良性移動性舌炎

    口腔・顎・顔面腫瘍 良性腫瘍、嚢胞性疾患、悪性腫瘍について対応しています。特に悪性腫瘍については他科とも連携し集学的な治療を行います。顔面という特殊性から手術範囲は必要最小限とし、顎、顔面の形態、機能の温存を考慮しています。[ykh.gr.jp] 松ヶ丘歯科口腔外科医院 医療機関情報 院長名 高橋 達夫 医院名 医療法人社団誠友会 松ヶ丘歯科口腔外科医院 診療科目 口腔外科、顎顔面外科、矯正歯科 口腔外科 治療内容 外傷 :顎・顔面・舌・口腔粘膜の外傷、交通事故などによる顔面骨の骨折など 腫瘍 :顎骨・顔面・顎顔面の非対称など 顎変形症 :顎下顎前突・顎顔面の非対称など 顎関節症 :[matsugaoka-clinic.com] 概要 歯や歯周組織のみならず、舌や顎骨、顎関節や唾液腺などの口腔顎顔面領域の疾病の治療を担当し、機能や形態の回復をめざします。 対象疾患は、口腔顎顔面領域の外傷、炎症、嚢胞性疾患、良性腫瘍、悪性腫瘍、さらには粘膜疾患、唾液腺疾患、先天異常など多岐にわたります。また、入院患者や有病者の一般歯科治療にも対応しています。[matsue-cityhospital.jp]

  • 歯齦炎

    頭頸部腫瘍は、甲状腺、耳下腺、顎下腺などの良性腫瘍の手術は当科で行っています。耳下腺や顎下腺の手術では、顔面神経の温存を目的として神経モニタリングを施行しています。悪性頭頸部腫瘍については、主に長崎大学病院や長崎医療センターに紹介しています。[isahaya.jcho.go.jp]

  • 顎関節炎

    例)左下顎腫瘍切除後に骨移植を行いインプラントした患者さん ①左下顎腫瘍(矢印) ②腫瘍切除後X線 ③腫瘍切除部へ骨移植 ④骨移植後1年X線 ⑤インプラントによる咬合回復 顎関節・口腔顔面痛外来 顎関節・口腔顔面痛外来では、顎関節疾患および歯・舌・口腔粘膜・顎骨・顔面に痛みを生じる様々な疾患の診断と治療を行っております。[hosp.tohoku.ac.jp]

  • 口内炎

    具体的には、口腔 悪性腫瘍 、 良性腫瘍 、口腔粘膜疾患、唾液腺疾患、口腔顎顔面領域に生じる変形、外傷、 嚢胞 、顎関節疾患、口腔顔面領域の神経疾患、 口腔乾燥症 、 口臭 、味覚障害、 舌痛症 、顎顔面領域の神経性疼痛・麻痺、口腔内と関連する 精神疾患 (口腔 心身症 )などがあげられる。[ja.wikipedia.org]

  • 耳垢栓塞

    口唇ヘルペスを以前患った方が突然、顔面神経麻痺を起こすのが、発症の典型的なパターンです。ほかには腫瘍や糖尿病などの代謝疾患が原因となる場合もあります。 顔面神経麻痺の原因はよくわかっていませんが、考えられる可能性として寒冷刺激、アレルギー、局所浮腫、およびウイルス感染などが指摘されています。[matsujibi.jp] 慢性中耳炎 慢性中耳炎とか、真珠腫性中耳炎が内耳にまで及ぶと、内耳炎を併発し、めまいを引き起こします 聴神経腫瘍 片側の耳鳴り、難聴が徐々に悪化し、ふらつき、頭痛、顔が曲がるなどして(顔面神経麻痺)、初めて診断されるケースが少なからず見受けられます。[asakusabashi-ent.com]

  • 口腔カンジダ症

    歯科口腔外科の扱う疾患を具体的に挙げますと、舌癌、歯肉癌などの悪性腫瘍、口腔顔面領域の良性腫瘍、嚢胞、顎顔面骨骨折、顎変形症、唇顎口蓋裂、歯性感染症、顎関節疾患、白板症・扁平苔癬・カンジダ症などの口腔粘膜疾患、ウイルス感染症、口腔乾燥症、舌痛症、味覚異常、三叉神経痛などがありますが、当教室ではこれらの中で、悪性腫瘍、歯性感染症および口腔粘膜疾患[kochi-ms.ac.jp] 顔面領域の外傷、炎症、腫瘍、嚢胞など全身麻酔や静脈鎮静の手術を含めた治療を行っています。また、最近増加している全身疾患を持つ患者様の外科的治療を行っております。他科入院中の患者様には歯科治療や周術期の口腔機能管理、歯科衛生士による専門的な口腔ケア指導なども行っております。[nho-kumamoto.jp]

さらなる症状