Create issue ticket

考えれる55県の原因 顔面筋硬直

  • パーキンソン病

    イスラエルのテバファーマスーティカルは自社開発したパーキンソン病治療薬「ラサジリン(一般名)」について、武田薬品と日本における製品化に関する契約を締結した。ドーパミンを分解するモノアミン酸化酵素Bの働きを阻害して脳内のドーパミン濃度を高め、運動症状を改善する薬剤で、欧州や米国など世界40カ国以上で販売している。 両社は昨年3月に、日本におけるテバの新薬事業で最初の薬剤として、多発性硬化症治療薬「グラチラマー酢酸塩(一般名)」に関するライセンス契約を締結しているが、今回、中枢神経系領域でも提携を結ぶことになった。 [ 記事全文 ] * 全文閲覧には、 薬事日報 電子版 への申込みが必要です。[…][yakuji.co.jp]

  • パーキンソン病 3型

    充実した設備と専門スタッフで、患者さんの暮らしを多方面からサポートします 医療法人社団 三誠会 北斗わかば病院 病院長 杉本 昌宏(すぎもと まさひろ)先生 ドクターからのメッセージ 入院と外来の両面からパーキンソン病患者さんをサポート[…][hokuto-wakaba.jp]

  • パーキンソン-痴呆症候群

    基本概要 ホームページはこちら 診療科紹介 外来担当医表 専門医のご紹介 研究と教育 診療科紹介 脳神経内科は、脳、脊髄、末梢神経や筋肉の病気の診断と治療を行っています。 頭痛、物忘れ、性格の変化、理解力の低下、気を失う、目が回る、喋りにくい、手足に力が入らない、しびれる、痛む、筋肉が細る、足が前に出ない、立てない、転びやすい、ふらつく、手足が震えたり勝手に動く、顔や手足がけいれんするなどの症状です。 このような症状が出たときには脳神経内科を受診してください。 主な対象疾患 主な対象疾患[…][hosp.kyushu-u.ac.jp]

  • シュードモナス属

    潜伏期は平均4 10日、まず咀嚼(そしゃくきん)が硬直し、開口障害 trismus を起こす。節食不能、ついで顔面の緊張、前額にしわを生じ破傷風顔を呈する。さらに頸部硬直、激しい疼痛を伴う強直性痙攣を起こした後、呼吸筋・心筋麻痺により死に至る。患者は死の直前まで意識があり、感覚系も亢進しているので悲惨な病状を呈する。[au-techno.com]

  • 深在性嚢胞性大腸炎

    ジストロフィー、ミトコンドリア脳症、髄膜炎、脳炎、片頭痛、緊張性頭痛、群発性頭痛、てんかん、眼瞼痙攣、顔面痙攣、頚性斜頸 脳神経センター (脳神経外科) 良性脳腫瘍、悪性脳腫瘍、脳動脈瘤、頚動脈狭窄・閉塞症、脳動静脈奇形、硬膜動静脈瘻、顔面けいれん、三叉神経痛、脊髄腫瘍、小児脳腫瘍 リウマチ膠原病センター (膠原病科・整形外科) 関節リウマチ[lab.toho-u.ac.jp] 腎代替療法、保存期腎不全、血液透析、小児泌尿器科、小児腎臓病 脳神経センター (神経内科) パーキンソン病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、アルツハイマー病、多系統萎縮症、進行性核上性麻痺、皮質基底核変性症、脳出血、脳梗塞、多発性硬化症(MS)、視神経脊髄炎(NMO)、重症筋無力症、ギラン・バレー症候群、慢性炎症性脱髄性多発神経炎、多発性筋炎、硬直[lab.toho-u.ac.jp]

  • 筋ジストロフィー

    頻度の多い順に、デュシェンヌ・ベッカー型、硬直型、顔面肩甲上腕型、そして日本にしか患者が居ない福山型などが知られています。日本では、主に患者の多いデュシェンヌ型筋ジストロフィーに対する臨床評価基準の策定、遺伝子治療に向けた臨床研究が進められています。[tmd.ac.jp]

  • 全身性慢性または強直間代発作

    痙攣の鑑別には,痙攣, 破傷風 ,全身硬直(stiff -person)症候群,有痛性強直発作 テタニー ,半側顔面痙攣,チック,痙攣性失神,も含まれる.いわゆるヒステリー発作も痙攣発作をきたす.精神的な要因による痙攣発作で,非てんかん性心因性発作(non-epileptic psychogenic seizure:NEPS)とよばれる.[kotobank.jp] 痙攣は代表的なてんかん発作型ではあるが,てんかんには痙攣をきたす発作と,きたさない発作(欠神発作,複雑部分発作)がある.痙攣は一般用語でもあり,患者の訴えの「痙攣」はてんかん発作,不随意運動,有痛性の痙攣など多彩な症状が含まれる. [kotobank.jp]

  • 家族性または散在性片麻痺性片頭痛

    ジストロフィー(FSH) 7.硬直性ジストロフィー(MD,DM) 8.先天性ミオパチー 9.皮膚筋炎(若年性皮膚筋炎) 10.ウイルス性筋炎 11.周期性四肢麻痺 12.重症筋無力症(MG) I末梢神経障害(ニューロパチー)・脊髄性筋萎縮症 1.Guillain-Barré症候群(GBS) 2.Fisher症候群(Miller-Fisher[shindan.co.jp] もやもや病 3.脳出血 4.急性小児片麻痺 5.血管奇形 6.血管炎 H筋疾患 1.先天性筋ジストロフィー(CMD) 2.福山型先天性筋ジストロフィー(FCMD) 3.Ullrich型先天性筋ジストロフィー(UCMD) 4.Duchenne型筋ジストロフィー(DMD)・Becker型筋ジストロフィー(BMD) 5.肢帯型筋ジストロフィー 6.顔面肩甲上腕型筋[shindan.co.jp]

  • 新生児顔面神経麻痺

    ジストロフィー(FSH) 7.硬直性ジストロフィー(MD,DM) 8.先天性ミオパチー 9.皮膚筋炎(若年性皮膚筋炎) 10.ウイルス性筋炎 11.周期性四肢麻痺 12.重症筋無力症(MG) I末梢神経障害(ニューロパチー)・脊髄性筋萎縮症 1.Guillain-Barré症候群(GBS) 2.Fisher症候群(Miller-Fisher[shindan.co.jp] もやもや病 3.脳出血 4.急性小児片麻痺 5.血管奇形 6.血管炎 H筋疾患 1.先天性筋ジストロフィー(CMD) 2.福山型先天性筋ジストロフィー(FCMD) 3.Ullrich型先天性筋ジストロフィー(UCMD) 4.Duchenne型筋ジストロフィー(DMD)・Becker型筋ジストロフィー(BMD) 5.肢帯型筋ジストロフィー 6.顔面肩甲上腕型筋[shindan.co.jp]

  • 自己免疫性脳炎

    抗Lgi1抗体陽性例では一側の顔面と同側の上肢が数秒間硬直するfaciobrachial dystonic seizure(F B DS)が,辺縁系脳炎に先行して出現する。 一方,抗CV2/CRMP5抗体,抗Caspr2抗体,抗DPPX抗体,抗GABA A R抗体,あるいは抗mGluR5抗体では,辺縁系脳炎を呈することは稀である。[jmedj.co.jp]

さらなる症状