Create issue ticket

考えれる141県の原因 顔の紅斑

  • アトピー性皮膚炎

    臨床症状 皮疹は湿疹病変で,急性病変と慢性病変が混在する.皮疹は左右対側性に分布し,年齢によって好発 部位 に特徴がある. 1)乳児期(2歳未満): アトピー性皮膚炎の症状の始まりは,被髪頭部とと鱗屑で,丘疹・漿液性丘疹が混在することも多い.顔面の症状にやや遅れて頸部や腋窩に滲出性紅斑が生じ,さらに胸腹部・背部・四肢にも紅斑・丘疹が[kotobank.jp]

  • 咽頭炎

    まれに、リウマチ熱、腎炎などを続発し、菌の毒素によりや体に点状の(こうはん)や皮疹(ひしん)が出現する「猩紅熱(しょうこうねつ)」を起こす場合があります。 感染を予防するには この疾患は、患者との接触によって感染しますので、患者との濃厚な接触を避けることが重要です。看護の際は、マスクを着用するなど注意が必要です。[city.sagamihara.kanagawa.jp] まれに、菌の毒素によりや身体に点状のや皮膚湿疹が出る「猩紅熱」を起こしたり、リウマチ熱や腎炎を続発することもあります。 治療は、抗生物質の服用になりますが、主治医とよく相談し、指示通りに服用しましょう。 また、家庭では、安静と水分摂取を心がけましょう。[e-kanoya.net]

  • レンサ球菌感染

    まれに、リウマチ熱、腎炎などを続発し、菌の毒素によりや 体に点 状の ( こうは ん ) や発疹が出現する猩紅熱 ( しょうこうねつ ) を起こす場合があります。 2)かかりやすい季節 冬から春によくみられます。 3)潜伏期間 2日から5日間前後です。 4)好発年齢 5歳から10歳頃の学童期にもっとも多いです。[city.ichikawa.lg.jp] まれに、リュウマチ熱、腎炎などを続発したり、菌の毒素によりや体に点状のや皮疹が出現する「猩紅熱(しょうこうねつ)」を起こす場合があります。 【流行時期】 年間を通じて患者がみられますが、夏季(7 9月頃)は患者発生が一時減少する傾向にあります。[city.hiroshima.lg.jp]

  • 寒冷暴露

    【皮膚・粘膜の症状】 鼻から頬にかけて蝶が羽を広げた形に似ている皮疹(蝶型)が特徴的です。また、やや隆起した皮疹、皮膚が薄くなった皮疹、や首・耳・前胸部・肘などに中心の色素が抜けたコインのようになるディスコイド疹もみられます。強い紫外線を受けたあとに皮疹、水ぶくれができ、発熱を伴うこともあり、40%でみられます(日光過敏)。ます。[www2.med.teikyo-u.ac.jp]

  • 皮膚感染症

    ①体部白癬(写真1・2) 発疹は柔道着で擦れる、首、上半身に多く認められ、小豆大 爪甲(いわゆる爪)大の鱗屑(角層がフケのようにはがれ掛かった状態)を伴う(ピンク色)となります。治ってくると環状となり、自然に症状が無くなるケースもあります。主に塗り薬での治療となります。[judo.or.jp]

  • 性腺機能低下症

    元々10歳の時に、がでて、長く原因不明で、中学2年か3年で、エリテマトーデス(膠原病)と診断され、それの絡みで大学病院で、頻繁に検査を受ける中で、類宦官症も見つかった。[yomi.tokyo]

  • 接触性皮膚炎

    アトピー性皮膚炎 痒い湿疹が肘、膝などの関節部に出来て、が赤ら顔()になり、ザラザラと乾燥した状態(鱗屑)になります。時々悪化して慢性再発性に何年も続く難治性疾患です。アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、気管支喘息などがあり、アトピー性皮膚炎の家族歴があればより確実に診断できます。[inabaclinic.jp]

  • レイノー病

    SLEは女性に多く、鼻を中心に両頬にチョウが羽を広げたような赤い発疹が出る蝶形(ちょうけい)が初期に現れる特徴的な皮膚症状の一つ。UVが当たりやすいや手の甲などに傷痕のようなができる円板状疹も代表的な皮疹だ。頭部にできると脱毛し、耳介では変形が見られる。口腔(こうくう)内潰瘍、しもやけのような手足の発疹もある。[shimotsuke.co.jp] 特徴的なのが、に輪のようなができる環状紅斑。かゆみはないが、縁がわずかに隆起する。下肢を中心に紫斑が見られたり、薬疹を起こしやすかったりする。 浜崎准教授は「膠原病は内臓の障害が起きることも多いため、早期発見、早期治療が重要。気になる皮膚症状があれば皮膚科を受診してほしい」と話している。[shimotsuke.co.jp]

  • 尋常性魚鱗癬

    総論 臨床診断のプロセス 顔面の色素性病変 (浅井 純) 乳児の (峠岡理沙) 大人の (矢上晶子) 紫斑 (川上民裕) 下腿潰瘍 (伊藤孝明) 下腿の発赤,疼痛 (河合幹雄) 掻き傷が多数あるが,湿疹がない (中原剛士) 全身に多発する水疱 (青山裕美) 顔の色素斑 (船坂陽子) 各論 疾患の理解と的確な診断・治療方針 I[rr2.nakayamashoten.co.jp]

  • ウイルス性発疹

    【症例1】ウイルス性発疹症 5歳7ヶ月 経過 5月16日: 頬に「りんご病」様の。 5月19日: 体幹、四肢に発赤を伴う発疹を伴うようになる。CRP 0.1mg/dl。 5月20日: 39.2 。は進行し顔面浮腫状、体幹・四肢の丘疹も増加し当科へご紹介いただく。[hannan-chuo-hsp.or.jp] そして、りんご病特有のつまり、の喋喋形の赤い斑点や、手や足のじん麻疹に似たぶつぶつに気がつきます。 一般的に心配ない病気と考えられておりますが、脳炎とか、妊婦さんには流産の危険もあるので、発熱や紅斑の出ている時は自宅で安静にすることをすすめます。[matsudairashounika.com] 原因: ①ウイルス感染(HBV・EBV・CoxsackieV・EchoV・ParvoV・CMV・HHV-6など) ②細菌感染(A群溶連菌、髄膜炎菌、マイコプラズマなど) ③ワクチン接種後 Boston Exanthema かぜ症状に加え、四肢、体幹、に、麻疹・風疹様の浮腫性・丘疹がみられ、Echo16によるものをBoston exanthema[hannan-chuo-hsp.or.jp]

さらなる症状