Create issue ticket

考えれる38県の原因 顔のジストニア

  • 非乏尿性腎不全

    《続きを見る》 26 haloperidol 19 低体温、傾眠、口渇、呼吸困難、呼吸抑制、咽喉頭ジストニア、四肢不随運動、尿酸低値、急性ジストニア、急性脳症、悪性症候群、抑うつ気分増悪、振戦、排尿障害、横紋筋融解症、焦燥感、神経過敏、衝動性興奮、角膜合併症、錐体外路症状、錐体外路障害、アカシジア、うっ血性心不全、せん妄、パーキンソン症状群[selimic.imic.or.jp] 嘔吐、嘔気、好中球減少、尿道痛、急性心不全、悪心、悪心嘔吐、排尿痛、無顆粒球症、発熱、白血球減少、白血球減少症、皮膚掻痒感、皮膚症状、粘膜症状、耳鳴、肝機能、肝障害、肺炎、胃出血、胸痛、脱毛、脾機能亢進症、腎機能低下、腎障害、腹痛、膀胱刺激症状、薬剤性心筋障害増悪、虚血性肝障害、血小板減少、血色素減少、貧血、重症ショック、頭痛、顆粒球減少、[selimic.imic.or.jp]

  • 耳性帯状疱疹

    顔面痙攣 顔面神経外来では顔面神経麻痺のほかに、顔面痙攣や、顔面ジストニアなどの不随意運動の診断と治療も行っています。不随意運動とは、を動かそう としてないのに自然に不快な動きが出る病気です。 不随意運動に対してはボツリヌスという薬剤が非常に有効であり、世界中で広く用いられています。[tokushima-u.ac.jp]

  • 幼児の痙攣と舞踏病アテトーゼ

    11 不随意運動(振戦、顔面痙攣、ジストニア、舞踏病、アテトーゼ、バリスム) 急性から慢性にみられる 、や手足の不随意な動きです。 12 その他 ※上記1〜4と7〜11の一部が神経救急疾患に該当しますが、それ以外の疾患でも症状が急速に進行した場合や、合併症により全身状態が悪化した場合には、救急処置が必要となります。[kyoto1-jrc.org]

  • 原発性捻転ジストニア 6

    標題 トップオーサー 頁数 序 文 高須 俊明 1 III 変性疾患 [錐体外路系疾患] A. パーキンソン症候群 1 純粋パーキンソン症候群 1) パーキンソン病 横地 正之 5 2) 常染色体劣性若年発症パーキンソン症候群 山村 安弘 16 3) 優性遺伝性パーキンソン症候群 (1) パーキンソニズムを伴い17番染色体に連鎖する前頭・側頭葉型痴呆 中野 今治 20 (2) 4番染色体に連鎖する遺伝性パーキンソン病 斎藤 正明 24 (3) 2番染色体に連鎖する遺伝性パーキンソン病 斎藤 正明 27 4) 薬物性パーキンソン症候群 葛原 茂樹 29 5) 脳炎後パーキンソニズム 森 秀生 32[…][nippon-rinsho.co.jp]

  • 自律神経障害

    遅発性 ジストニア ・ 首が上下、左右 に傾く ・ 首・足・指がね じれる ・ 口・体を 歪ませる ・ 唇を突き出す ・ 声が出しにくい ・ 箸が持てない、 持ちにくい ・布団が重く感じる ・呼吸困難、 息苦しい 遅発性ジストニア(ちはつせいジストニア) 長期間にわたる抗精神薬服薬によって起きる事がある。[akira3132.info] の表情をつくる筋肉や口の周辺、顎、舌、さらに手足や 体そのものが自分の意志とは無関係に動き固まり、ウェアリング -オフ時に起る。 全身性ジストニアと局所性ジストニアなどに分類され、 身体の一部または全身、複数の部分の筋肉が不随意に収縮。 ・ねじれ ・硬直 ・けいれんなどが生じる運動障害。[akira3132.info]

  • 運動障害

    遅発性 ジストニア ・ 首が上下、左右 に傾く ・ 首・足・指がね じれる ・ 口・体を 歪ませる ・ 唇を突き出す ・ 声が出しにくい ・ 箸が持てない、 持ちにくい ・布団が重く感じる ・呼吸困難、 息苦しい 遅発性ジストニア(ちはつせいジストニア) 長期間にわたる抗精神薬服薬によって起きる事がある。[akira3132.info] の表情をつくる筋肉や口の周辺、顎、舌、さらに手足や 体そのものが自分の意志とは無関係に動き固まり、ウェアリング -オフ時に起る。 全身性ジストニアと局所性ジストニアなどに分類され、 身体の一部または全身、複数の部分の筋肉が不随意に収縮。 ・ねじれ ・硬直 ・けいれんなどが生じる運動障害。[akira3132.info]

  • 歯肉線維腫症-進行性難聴症候群

    《続きを見る》 26 haloperidol 19 低体温、傾眠、口渇、呼吸困難、呼吸抑制、咽喉頭ジストニア、四肢不随運動、尿酸低値、急性ジストニア、急性脳症、悪性症候群、抑うつ気分増悪、振戦、排尿障害、横紋筋融解症、焦燥感、神経過敏、衝動性興奮、角膜合併症、錐体外路症状、錐体外路障害、アカシジア、うっ血性心不全、せん妄、パーキンソン症状群[selimic.imic.or.jp] 嘔吐、嘔気、好中球減少、尿道痛、急性心不全、悪心、悪心嘔吐、排尿痛、無顆粒球症、発熱、白血球減少、白血球減少症、皮膚掻痒感、皮膚症状、粘膜症状、耳鳴、肝機能、肝障害、肺炎、胃出血、胸痛、脱毛、脾機能亢進症、腎機能低下、腎障害、腹痛、膀胱刺激症状、薬剤性心筋障害増悪、虚血性肝障害、血小板減少、血色素減少、貧血、重症ショック、頭痛、顆粒球減少、[selimic.imic.or.jp]

  • 器官幻覚

    遅発性 ジストニア ・ 首が上下、左右 に傾く ・ 首・足・指がね じれる ・ 口・体を 歪ませる ・ 唇を突き出す ・ 声が出しにくい ・ 箸が持てない、 持ちにくい ・布団が重く感じる ・呼吸困難、 息苦しい 遅発性ジストニア(ちはつせいジストニア) 長期間にわたる抗精神薬服薬によって起きる事がある。[akira3132.info] の表情をつくる筋肉や口の周辺、顎、舌、さらに手足や 体そのものが自分の意志とは無関係に動き固まり、ウェアリング -オフ時に起る。 全身性ジストニアと局所性ジストニアなどに分類され、 身体の一部または全身、複数の部分の筋肉が不随意に収縮。 ・ねじれ ・硬直 ・けいれんなどが生じる運動障害。[akira3132.info]

  • ミオクロニーけいれん

    (2)舞踏病 ハンチントン病、妊娠舞踏病、リウマチ熱による小舞踏病などがあり、しかめを特徴とする。 (3)アテトーシス 脳性まひなどで見られる。 (4)ジストニア 全身性のジストニアとして体幹をねじらせる捻転ジストニアがある。局所的なジストニアとして、痙性斜頚、書痙、眼瞼攣縮(あるいはメージュ症候群)などがある。[hhk.jp]

  • メージュ症候群

    (2)舞踏病 ハンチントン病、妊娠舞踏病、リウマチ熱による小舞踏病などがあり、しかめを特徴とする。 (3)アテトーシス 脳性まひなどで見られる。 (4)ジストニア 全身性のジストニアとして体幹をねじらせる捻転ジストニアがある。局所的なジストニアとして、痙性斜頚、書痙、眼瞼攣縮(あるいはメージュ症候群)などがある。[hhk.jp] あくびや顔面筋の運動を伴う場合、その病態は Meige's syndrome(メージュ症候群)と呼ばれ、またの名を頭蓋顔面ジストニア(craniofacial dystonia)という。これらは診断名に関係なく治療は同一である。[blog.goo.ne.jp] (担当:火・金 林教授、水・土 見川) 《対象疾患》 ①脳卒中などに伴う 上肢下肢痙縮 脳卒中などによる脳や脊髄の病気の後遺症で手足が突っ張る、肘がのばしにくい、握りこぶし変形、内反尖足など ② 片側顔面痙攣 まぶたや頬などの片側がピクピクする ③ 痙性斜頸 頚部ジストニア 首が曲がる、傾いてしまう、首の回旋、側屈、前後屈。[hosp-urayasu.juntendo.ac.jp]

さらなる症状