Create issue ticket

考えれる7県の原因 顎口腔ジストニア

  • 顎口腔ジストニア

    眼瞼痙攣、痙性斜頸など局所性ジストニアの治療を行っている病院を以下に記載します。口腔領域のジストニアを専門にしている病院はありません。神経内科の先生は口腔ジストニアであることは診断可能ですが、口とのどの筋肉に異常があるかを診断したり、ボトックスを異常な収縮をしている筋肉に的確に注射することが困難なことが多いようです。[sites.google.com] ボツリヌス治療 / 開口ジストニア / CAD/CAM / 外側翼突筋 / 不随意運動 / ボツリヌス毒素 / 口腔ジストニア / 口ジストニア / サージカルステント / 筋電図 研究実績の概要 (目的)本研究の目的はインプラント埋入手術の際に使用されるサージカルテンプレートを応用してボツリヌス毒素を外側翼突筋に正確かつ簡単に注入[kaken.nii.ac.jp] 口腔ジストニア関節疾患あるいは心因性の疾患と誤診されやすく、確定診断までには長年にわたって多数の病院や診療科を受診する方も少なくありません。特に、閉口ジストニアの患者さんが歯科や口腔外科を受診されると、関節症や歯ぎしりと診断されてしまいます。患者さんの写真はご本人に 掲載の承諾を得て掲載しております。 図1.閉口ジストニアの1例。[sites.google.com]

  • グラデニーゴ症候群

    薬、向精神薬、脳代謝改善薬などが投与される 口腔顔面部の症状を伴う中枢神経系の異常 ・球麻痺 延髄の病変で、IX・X・XIIの各脳神経が核or核下性に両側性に障害され、発語・嚥下・咀嚼ができなくなること。[nsrinko.blog43.fc2.com] 末梢性顔面神経損傷の治癒後に生じることもある 治療:頭蓋内神経血管減圧手術など 口腔 ・ジスキネジア 症状:口唇、舌、下顎の不随意運動を呈するもので、口すぼめ、咀嚼運動、開口、舌の挺出、捻転などである 原因:特発性(老人)、薬剤性(レボドパ、抗コリン剤、向精神薬)、ジストニア(Meige症候群)の部分症状など 治療: 薬物療法として、抗てんかん[nsrinko.blog43.fc2.com]

  • 原発性捻転ジストニア

    口腔および舌ジストニアは、口を開閉させる顔面下部の強制的な収縮を特徴とする。さらに咀嚼および舌運動異常を生じる恐れがある。さらに喉頭ジストニアとして知られる痙攣性発音障害において、喉頭筋が侵される。これは、音声の変化につながる(嗄声、絞扼性またはささやき声質)。[biosciencedbc.jp]

  • 原発性捻転ジストニア

    口腔および舌ジストニアは、口を開閉させる顔面下部の強制的な収縮を特徴とする。さらに咀嚼および舌運動異常を生じる恐れがある。さらに喉頭ジストニアとして知られる痙攣性発音障害において、喉頭筋が侵される。これは、音声の変化につながる(嗄声、絞扼性またはささやき声質)。[biosciencedbc.jp]

  • 局所性ジストニア

    この収縮により姿勢異常が生じ、手(書痙)、指(音楽家のジストニア)、首(痙性斜頸)、眼瞼(眼瞼痙攣)、喉頭(喉頭ジストニア)、下顎骨(口腔ジストニア)のような身体の一部に影響を及ぼす。 局所性ジストニアは音楽家に多く見られるが、一定期間内に指を繰り返し動かすことが原因と考えられる。[ja.wikipedia.org]

  • 原発性捻転ジストニア 6

    口腔および舌ジストニアは、口を開閉させる顔面下部の強制的な収縮を特徴とする。さらに咀嚼および舌運動異常を生じる恐れがある。さらに喉頭ジストニアとして知られる痙攣性発音障害において、喉頭筋が侵される。これは、音声の変化につながる(嗄声、絞扼性またはささやき声質)。[biosciencedbc.jp]

  • 早期発症捻転ジストニア

    口腔および舌ジストニアは、口を開閉させる顔面下部の強制的な収縮を特徴とする。さらに咀嚼および舌運動異常を生じる恐れがある。さらに喉頭ジストニアとして知られる痙攣性発音障害において、喉頭筋が侵される。これは、音声の変化につながる(嗄声、絞扼性またはささやき声質)。[biosciencedbc.jp]

さらなる症状