Create issue ticket

考えれる3県の原因 顎ジストニア

  • 原発性捻転ジストニア 6
  • 局所性ジストニア

    この収縮により姿勢異常が生じ、手(書痙)、指(音楽家のジストニア)、首(痙性斜頸)、眼瞼(眼瞼痙攣)、喉頭(喉頭ジストニア)、下顎骨(口腔ジストニア)のような身体の一部に影響を及ぼす。 局所性ジストニアは音楽家に多く見られるが、一定期間内に指を繰り返し動かすことが原因と考えられる。[ja.wikipedia.org]

  • ジストニア

    錐体外路症は舞踏運動が50%、局所性ジストニア43%、パーキンソニズム7.5%で急性バリスムや顔面痙攣、書痙はまれである。口下ジストニアや発生困難は見られる。顔面のジストニアは動作特異的で会話の際に広頸筋や前頭筋が収縮する、他の脳神経には問題ない。進行すると舞踏運動とジストニア双方が見られるようになる。[nanbyou.or.jp] 646insC変異もフランス系カナダ人/オランダ人家系でみられ、60歳代で小脳症状、仮性球麻痺、舞踏運動、加速歩行、感情失禁、口下 頸部ジストニア、軽度であるが下肢の筋力低下を示す。パーキンソニズム、認知障害はない。474G A変異がスペイン ポルトガル家系で見られ、10代に失調性歩行で発症、次いで精神症状を示す。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状