Create issue ticket

考えれる296県の原因 頭部打撲

  • 頭部外傷

    一番多いお子さんの頭部打撲について 言葉を話せない小さいお子さんの場合、「頭痛い?」って聞いても答えてくれないから余計不安になりますよね。 すごい音をさせてゴツンしても直後から大泣きして、身体も良く動かして、その後機嫌もいいようならまず大丈夫。水分を多めにとらせて様子を見ましょう。[kitaharahosp.com] 原因の大半は頭部外傷ですが、頭を打ったことなど忘れてしまうほどの軽度の頭部打撲もよくあることです。 頭をぶつけて数ヶ月後、「頭痛」「片足のひきずり」「精神症状」(ちぐはぐな事を言う、簡単な計算を間違える、怒りっぽくなる、物忘れが激しい、人が変わったようだ)が現れます。[seirei-memorial.com] 脳挫傷・外傷性脳内血腫について 頭部打撲した衝撃によって、打撲部位の直下の脳組織の挫滅を脳挫傷と呼びます。通常、脳挫傷はある程度の出血を伴い、出血が塊になって血腫をつくれば、その部位に応じた病名(外傷性脳内血腫など)もつきます。[kantounouge.com]

  • 脳震盪

    セカンドインパクト症候群では、1回目は軽症の脳振盪の後、直後から1か月以内に2回目の頭部外傷を受け、重篤な状態におちいるものを言います。初回の打撲により脳に軽微な出血や腫れが生じている状況では、その後に続く頭部打撲がたとえ軽微であっても、重篤な脳損傷を生じる可能性が推定されています。[kosodate-oshino.jp] 2.集中力の欠如(体調不良や気の緩み) 集中力の欠如により、通常は対応することができる転倒や、相手のコンタクトに対応することができずに、頭部打撲する可能性が高まる。 3.マウスピースの使用 マウスピースの使用は、脳震盪を予防することが知られている。使用が可能な競技ではできるだけ使用する。[zamst.jp] 関連項目 頭部外傷 むち打ち症 出典 株式会社平凡社 百科事典マイペディアについて 情報 大辞林 第三版 の解説 のうしんとう【脳震盪】 頭部打撲などの衝撃を受け、一時的に意識障害が起きた状態。多くは短時間で意識を回復し、後遺症を残さない。[kotobank.jp]

  • 硬膜下血腫

    慢性硬膜下血腫とは 手術が必要な頭部外傷のなかで最も多いのが慢性硬膜下血腫です。慢性硬膜下血腫とは、頭を打撲してしばらく経ってから、脳を覆っている硬膜の下に血液が溜まって様々な症状が現れます。高齢の男性に多く、軽微な頭部打撲が原因のことが多いですが、頭部打撲の記憶がない人にもみられます。[seguchi-nouge.madokakai.jp] その際、頭部打撲することもあると思いますが、そんなときは気をつけなければいけません。 慢性硬膜下血腫 という病気の原因にもなりうるからです。 慢性硬膜下血腫とは、頭部打撲後、頭蓋骨の下にある脳を覆っている硬膜と下の脳との隙間に血液(血腫)が溜まる病気です。 頭部打撲から3週間 数カ月以内に発症 します。[kamikatsu.jp] 典型的な場合、頭部打撲直後の頭部CTでは異常は見られず、1 2カ月後の頭部CTでは、図のように血腫による圧迫で、脳がゆがんでいる所見がみられます。 慢性硬膜下血腫の患者さんに対しては通常、頭蓋骨に小さな穴をあけて、たまった血液を排除する手術を行います。手術後、多くの患者さんで、速やかに症状が改善します。[saiseikai-toyama.jp]

  • 硬膜外血腫

    硬膜外血腫は強い頭部打撲によることが多く, 頭蓋骨折 により硬膜動脈または頭蓋静脈洞が断裂したために生ずる。一般に意識障害,瞳孔不同,対光反射消失,片麻痺などの神経症状が急速に発現し,救急手術によって血腫を除去しなければ,脳圧迫(脳ヘルニア)のため死に至る。[kotobank.jp] それには頭部打撲後に頭痛、嘔吐が続く場合、意識障害が進行したり、運動麻痺がある場合などに、早期に脳神経外科施設を受診することが重要です。[mizutani-neuro.com] 頭部打撲 Q.どういう時に脳外科を受診すればいいですか? A. 頭部打撲後、気をつけることは次の通りです。[tjkagoshima.com]

  • 血腫

    その際、頭部打撲することもあると思いますが、そんなときは気をつけなければいけません。 慢性硬膜下血腫 という病気の原因にもなりうるからです。 慢性硬膜下血腫とは、頭部打撲後、頭蓋骨の下にある脳を覆っている硬膜と下の脳との隙間に血液(血腫)が溜まる病気です。 頭部打撲から3週間 数カ月以内に発症 します。[kamikatsu.jp] 慢性硬膜下血腫は軽微な頭部外傷によって起きることも多く、このような問診が重要だからです。 しかしながら、例えばドアに頭をぶつけたなどの軽い打撲や、もしくは飲酒時酔っている時の頭部打撲などは忘れてしまっている方が多いのも事実です。 頭部単純CTあるいはMRIを撮影し、慢性硬膜下血腫の有無を確認するのが診断上重要となります。[twmu-mcens.jp] 頭部打撲から1 3カ月の後に頭の中に出血が起こることがあります。 頭の骨(頭蓋骨)のすぐ内側には硬膜と呼ばれる膜がありますが、この硬膜の内側にじわじわと出血が起こって血液(血腫)がたまった状態を慢性硬膜下血腫といいます。[iwamizawanouge.com]

  • 頭蓋内出血

    2018年1月 頭部打撲による頭蓋内出血について 今回は三つの代表的な外傷性頭蓋内出血について述べます。まず頭部打撲後24時間以内の頭蓋内出血では、意識障害、まひ、言語障害などを発症する①急性硬膜下血腫②急性硬膜外血腫があります。①は脳表の動静脈が外傷時に損傷し出血、脳を圧迫します。脳挫傷という脳の傷を伴っていることもあり重症です。[kochieast.jp] 自覚症状 頭痛、意識障害、嘔気、四肢の運動障害など 上段は 9歳の男児、運動時転倒して頭部打撲。その2時間後、頭痛に加え、吐き気が出現し受診。 下段は82歳女性、路上で転倒し頭部打撲。その数時間後、起立、歩行障害、軽度の意識障害も出現し、救急車で来院。 診断 CT検査で出血部位は高X線吸収部位(画像では白く表示)として検索される。[sekioka-clinic.org] 頭部打撲に関して、局所(打撲部位)症状の強い(皮下血腫や挫創・裂創の存在)場合は、嘔吐や顔色不良などの臨床症状や意識レベル低下の存在よりも頭蓋骨骨折や頭蓋内損傷の危険率が3-4倍高いことが証明されている 頭部打撲後、泣き寝入りして小一時間の睡眠後に嘔吐が1-2回みられる場合は「脳震盪」として観察でよいが、それ以上吐く場合には「軽症頭部打撲後嘔吐症[glico.co.jp]

  • 外傷性脳損傷

    1,000円(送料込み)原告(会員)は、1981年に頭部打撲。捻挫と誤診され、労災障害等級裁判で、2000年に最高裁で敗訴確定(障害一時金にとどまる)。 しかし、労災再発申請を行い、東京地裁では敗訴したものの、2008年6月4日、東京高裁(石川善則裁判長)で逆転勝訴、確定(中枢神経損傷を明確に認めた)。[mild-tbi.net] MTBIによる高次脳機能障害を認めた判例(京都地裁ネイ製27年5月18日判決) 自動二輪車の被害者がトラックと衝突し、頭部打撲等の症状を負い、記憶障害、注意障害等が生じ、労災2級(自賠認定なし)の認定を受けた事案で、被害者には、検査所見、MRI、CT、脳波等の脳の器質的病変の存在は確認できず、脳SPECT検査でも異常はなかったにもかかわらず[kotsujiko-law.net] 脳震盪 24時間は1人でいるのを避ける 剣道のように防具をつけていない部分、後頭部を打撲した場合、脳震盪を起こす(全日本剣道連盟HPより) スポーツ選手が練習や試合で頭部打撲、その後、競技を続けようとして思うように競技を続行できない、頭部CTやMRIでは異常を認めませんが脳へのダメージはあるという場合、脳震盪を起こしている可能性があります[tokushukai.or.jp]

  • スミス・マゲニス症候群

    スミス・マゲニス症候群 (Smith-Magenis Syndrome) [Synonym:del(17)(p11.2)] Gene Review著者: Ann CM Smith, MA, DSc (hon), CGC, Judith E Allanson, MD, Sarah H Elsea, PhD, FACMG, Brenda M Finucane, MS, CGC, Barbara Haas-Givler, MEd, BCBA, Andrea Gropman, MD, FAAP, FACMG, Kyle P Johnson, MD, James R Lupski, MD, PhD, FAAP, FACMG, FAAAS,[…][grj.umin.jp]

  • 頭蓋骨骨折

    数カ月間は再度の頭部打撲がないように注意しますが、そのほかの日常生活にとくに制限はありません。 ただし、一般的には受傷当日は経過観察のために入院が必要です。これは、受傷直後の頭部CTで異常がなくても、まれに頭蓋内出血が遅れて現れることがあるからです。[mizutani-neuro.com] 脳挫傷・外傷性脳内血腫について 頭部打撲した衝撃によって、打撲部位の直下の脳組織の挫滅を脳挫傷と呼びます。通常、脳挫傷はある程度の出血を伴い、出血が塊になって血腫をつくれば、その部位に応じた病名(外傷性脳内血腫など)もつきます。[kantounouge.com] 脳震盪 24時間は1人でいるのを避ける 剣道のように防具をつけていない部分、後頭部を打撲した場合、脳震盪を起こす(全日本剣道連盟HPより) スポーツ選手が練習や試合で頭部打撲、その後、競技を続けようとして思うように競技を続行できない、頭部CTやMRIでは異常を認めませんが脳へのダメージはあるという場合、脳震盪を起こしている可能性があります[tokushukai.or.jp]

  • 頭蓋底骨折

    ※パンダ目症候群とバトルサイン 頭部打撲後、皮膚に傷はないが、両眼にパンダの目のような皮下出血が見られることがあります。 これをパンダ目症候群、ブラックアイと呼び、頭蓋底骨折を疑う所見として、重要視されています。 もう1つ、耳の後ろの生え際が、内出血で黒くなることがあります。[jiko110.com] 交通事故では、眉部の打撲、耳介後部の打撲などで、頭蓋底骨折が発生するのですが、XPや頭部CTでは骨折の診断が難しいことが多く、最大の診断ポイントは、髄液漏により頭蓋底骨折と診断されているのが現実です。 髄液漏とは、頭蓋底骨折により、脳脊髄液が漏れ出してくる状態で、耳からでは髄液耳漏、鼻から漏れ出せば髄液鼻漏と呼ばれています。[koutsuujiko.tanaka-hiroshi.jp] 脳挫傷・外傷性脳内血腫について 頭部打撲した衝撃によって、打撲部位の直下の脳組織の挫滅を脳挫傷と呼びます。通常、脳挫傷はある程度の出血を伴い、出血が塊になって血腫をつくれば、その部位に応じた病名(外傷性脳内血腫など)もつきます。[kantounouge.com]

さらなる症状