Create issue ticket

考えれる375県の原因 頭蓋骨骨折

  • 頭部外傷

    主な疾患に、脳挫傷・急性硬膜外血腫(注1)・急性硬膜下血腫(注2)・慢性硬膜下血腫(注3)・頭蓋骨骨折などがあげられます。 (注1)急性硬膜外血腫は、頭蓋骨とその真下にある硬膜の間に血液が流れ出す疾患です。 (注2)急性硬膜下血腫は、硬膜の内側に血液が流れ出し意識障害などを引き起こす疾患です。[sk-kumamoto.jp] 頭部外傷とは 頭部外傷は、頭蓋骨および脳組織の外傷の総称です。多くの場合、救急車で搬送されてきますが、慢性硬膜下血腫や頭蓋骨骨折は、一般外来で診断される場合も少なくありません。意識障害や運動麻痺が出現している場合は、緊急手術が必要な場合も多く、日中、深夜を問わず緊急処置が必要となります。[med-juntendo.jp] 1.頭蓋骨骨折(ずがいこつこっせつ) 頭蓋骨そのものは多くは保存的加療ですが、骨折の存在はかなり強い外力を受けた証拠であるので後述する頭蓋内血腫の発生に注意する必要があります。骨折の中でも、陥没骨折や脳をつつむ硬膜まで損傷が及んでいた場合は緊急手術となる場合があります。[ypch.gr.jp]

  • 頭蓋骨骨折

    頭蓋骨骨折(とうがいこつこっせつ、英:skull fracture、独:Schädelfraktur)は頭蓋骨骨折であり、頭蓋円蓋部骨折と頭蓋底骨折の2つに分けられ、前者はさらに線状骨折、陥没骨折、粉砕骨折の3つに分けられる。一般には「ずがいこつこっせつ」と読むことが多い。[ja.wikipedia.org] 交通事故では、頭部に衝撃を受けて頭蓋骨骨折し、同時に血管や神経も損傷を受け、さまざまな後遺障害が残ってしまうことがあります。 ここでは、頭蓋骨骨折の分類、症状、治療、後遺障害等級との関係について記載しています。 1.頭蓋骨骨折の分類 頭蓋骨骨折は、骨折の部位と形状、外界との交通の有無により、下記のとおり分類されます。[jikosoudan.net] 進行性頭蓋骨折 [ 編集 ] 乳幼児、特に1歳未満における頭蓋骨骨折は進行性に骨折線が離開し、その辺縁が外方へ膨隆して皮下に 髄液 が貯留することがあり、これを進行性頭蓋骨折 growing skull fracture という。乳幼児の 頭蓋骨 内面は 硬膜 と密に 癒着 しており、骨折と同時に硬膜の裂傷を生じる場合が多い。[ja.wikipedia.org]

  • 硬膜外血腫

    急性硬膜外血腫 (きゅうせいこうまくがいけっしゅ、 acute epidural hematoma )とは、 硬膜 と頭蓋骨との間に 血腫 が形成された状態のことである。 通常、 頭部外傷 に伴う 頭蓋骨骨折 に合併し、頭部 外傷 としては極めて重症に分類される。[ja.wikipedia.org] 急性硬膜外血腫は、衝撃部位の直下に頭蓋骨骨折を伴って発生することが多く、側頭部によく発生するとされています。そして出血源は、硬膜(中硬膜動脈・静脈)が最も多いとのことです。 画像(CT)で、血腫の部分が両凸レンズ状に見える場合が、典型的な急性硬膜外血腫です。[jikosoudan.net] 頭蓋骨骨折を認めた場合は、硬膜外血腫の出現に留意してCTフォローを行うことが望ましい。  頭部外傷の場合、下記を病態に合わせて適宜行う。[clinicalsup.jp]

  • 外傷性脳損傷

    頭部外傷は、下表にあるように「頭蓋骨骨折」「局所性脳損傷」「びまん性脳損傷」に大きく分類されます。頭蓋骨骨折は、さらに「円蓋部骨折」と「頭蓋底骨折」に分けられます。脳に損傷を受けていない頭蓋骨骨折の場合は治療の対象となりませんが、骨折に伴って起きた症状によっては、脳に大きなダメージを受けていることもあり、その重症度はさまざまです。[saiseikai.or.jp] 頭部外傷対象疾患 急性硬膜下血腫 急性硬膜外血腫 脳内血腫、脳挫傷 びまん性脳損傷 慢性硬膜下血腫 頭蓋骨骨折(線状骨折、陥没骨折) 外傷性髄液漏 外傷性頸動脈海綿静脈洞瘻 脳震盪 高次脳機能障害 脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群) 当院の治療方針 当院では、救急搬送における急性期疾患や治療困難例など、積極的に頭部外傷の患者さんを受け入れております[twmu.ac.jp] 表1.頭部外傷の分類 1.頭蓋骨骨折 円蓋部骨折 2.局所的脳損傷 急性硬膜外血腫 急性硬膜下血腫 脳挫傷 外傷性脳出血 3.びまん性脳損傷 軽症脳震盪(のうしんとう) 古典的脳震盪 びまん性軸索損傷 症状 頭部外傷の障害の特徴 外傷性脳損傷の障害の特徴としては脳卒中などの疾患に比べ運動麻痺よりも高次脳機能障害が目立ちやすいこと、脳の広範な[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 脳震盪

    「大丈夫か」 「危険な状態なのか」 一瞬、2011年に水本裕貴を襲った「頭蓋骨骨折・硬膜外血腫」という大怪我が脳裏をよぎった。こめかみにダメージ、吐き気、救急車搬送。肘の打撃か強烈なボールかの違いはあっても、状況がダブる。あの時、水本は緊急手術を受けて一命を取り留めたが、処置が少しでも遅れていれば、彼は生きてはいなかった。 もしかしたら。[jsgoal.jp] 堅い物との短時間の衝撃では、「頭蓋骨骨折」「脳挫傷」「硬膜下出血」を発症する [1] 。[ja.wikipedia.org]

  • 頭蓋底骨折

    頭蓋骨骨折(とうがいこつこっせつ、英:skull fracture、独:Schädelfraktur)は頭蓋骨骨折であり、頭蓋円蓋部骨折と頭蓋底骨折の2つに分けられ、前者はさらに線状骨折、陥没骨折、粉砕骨折の3つに分けられる。一般には「ずがいこつこっせつ」と読むことが多い。[ja.wikipedia.org] しかし、頭蓋骨が柔らかいために陥凹骨折になりやすく脳や脊柱の中の神経(中枢神経)に影響を与えづらいと考えられる。が 将来があるため速やかに専門医へ受診するべきである。 応急処置 ・絶対安静が基本。 ・ アイスバック などで頭部を冷やし専門医へ速やかに委ねる。[blog.livedoor.jp] 交通事故では、頭部に衝撃を受けて頭蓋骨骨折し、同時に血管や神経も損傷を受け、さまざまな後遺障害が残ってしまうことがあります。 ここでは、頭蓋骨骨折の分類、症状、治療、後遺障害等級との関係について記載しています。 1.頭蓋骨骨折の分類 頭蓋骨骨折は、骨折の部位と形状、外界との交通の有無により、下記のとおり分類されます。[jikosoudan.net]

  • 骨折

    進行性頭蓋骨折 [ 編集 ] 乳幼児、特に1歳未満における頭蓋骨骨折は進行性に骨折線が離開し、その辺縁が外方へ膨隆して皮下に 髄液 が貯留することがあり、これを進行性頭蓋骨折 growing skull fracture という。乳幼児の 頭蓋骨 内面は 硬膜 と密に 癒着 しており、骨折と同時に硬膜の裂傷を生じる場合が多い。[ja.wikipedia.org] 関連項目 [ 編集 ] 骨 / 骨折 / 頭蓋骨骨折 / 眼窩骨折 / 鼻骨骨折 / 下顎骨骨折 形成外科学 / 耳鼻咽喉科学 / 頭頸部外科 / 脳神経外科学 / 歯科 / 口腔外科[ja.wikipedia.org] 大腿骨頸部骨折 脊椎圧迫骨折 上腕骨外科頸骨折 橈骨遠位端骨折 頭部の骨折 頭蓋骨骨折 顔面骨折 眼窩骨折 頬骨骨折 下顎骨骨折 胸郭の骨折 肋骨骨折 胸骨骨折 脊椎の骨折 頸椎脱臼骨折 圧迫骨折(胸椎および腰椎) 粉砕または破裂骨折(胸椎および腰椎、チャンス骨折) 骨盤の骨折 骨盤輪骨折 寛骨臼骨折 肩の骨折 鎖骨骨折 上腕骨頚部骨折 上腕[ja.wikipedia.org]

  • 頭蓋内出血

    ②は頭蓋骨骨折を伴うことも多く、脳を包む膜や頭蓋骨内の血管が損傷し出血、脳を圧迫します。②では最終的に重症化する例でも、最初は意識のいい時間帯のある場合があり注意が必要です。①②とも脳外科手術で救命を必要とすることがあります。一般的には①の方が重症です。[kochieast.jp] 頭部に硬い物体が衝突して起こる頭蓋内出血では、頭蓋骨骨折を伴うこともあります。この場合には、硬膜外出血という形をとります。最も重篤なのは、頭蓋骨骨折とともに、脳そのものに損傷を受ける脳挫傷を伴うものです。これは投てきのハンマーの衝突などで起こります。 まれに、頭部への衝撃がないにもかかわらず、スポーツ中に脳内出血が起こることがあります。[sports-shogai.com] 頭蓋骨骨折(ずがいこつこっせつ) 頭蓋骨骨折とは、脳を取り囲む骨が折れることです。頭蓋骨骨折は動脈や静脈を傷つけ、脳組織周囲の空間に血液が漏れ出すことがあります。頭蓋骨骨折が起こると、頭蓋骨骨折のない頭部外傷よりも脳に与えるダメージは大きくなります。しかし、頭蓋骨骨折しても、脳まで損傷しないこともしばしばあります。[otaka-nouge.com]

  • 外傷性頭蓋内気腫

    進行性頭蓋骨折 [ 編集 ] 乳幼児、特に1歳未満における頭蓋骨骨折は進行性に骨折線が離開し、その辺縁が外方へ膨隆して皮下に 髄液 が貯留することがあり、これを進行性頭蓋骨折 growing skull fracture という。乳幼児の 頭蓋骨 内面は 硬膜 と密に 癒着 しており、骨折と同時に硬膜の裂傷を生じる場合が多い。[ja.wikipedia.org] 逆に,頭蓋骨骨折が無くとも,つまり外傷が軽微であっても脳実質に強い外力が加わりびまん性軸索損傷として脳損傷を生じることもあります。 したがって,頭蓋骨骨折あり 脳損傷は,常に成り立つものではなく,また,頭蓋骨骨折なし 脳損傷もあり得るということです。 重症化して後遺障害(後遺症)となるおそれのある頭蓋骨骨折は,次のものがあり得ます。[linke.jp] 頭蓋骨骨折の有無はその後の方針を決定する大切な所見であり、頭部外傷 急性期 に 単純 X線撮影をとることの最大の意義は頭蓋骨骨折の発見にある。 1) 線上骨折 linear fracture 頭蓋骨穹隆部の線上骨折には以下の 3つの意味がある。[www43.tok2.com]

  • 側頭骨骨折

    交通事故では、頭部に衝撃を受けて頭蓋骨骨折し、同時に血管や神経も損傷を受け、さまざまな後遺障害が残ってしまうことがあります。 ここでは、頭蓋骨骨折の分類、症状、治療、後遺障害等級との関係について記載しています。 1.頭蓋骨骨折の分類 頭蓋骨骨折は、骨折の部位と形状、外界との交通の有無により、下記のとおり分類されます。[jikosoudan.net] 進行性頭蓋骨折 [ 編集 ] 乳幼児、特に1歳未満における頭蓋骨骨折は進行性に骨折線が離開し、その辺縁が外方へ膨隆して皮下に 髄液 が貯留することがあり、これを進行性頭蓋骨折 growing skull fracture という。乳幼児の 頭蓋骨 内面は 硬膜 と密に 癒着 しており、骨折と同時に硬膜の裂傷を生じる場合が多い。[ja.wikipedia.org] 頭蓋円蓋部骨折 頭蓋骨線状骨折 頭蓋骨線状骨折とは 打撲部に一致して生じる頭蓋骨に線状のひびが入った状態です。成人では、最も一般的な骨折です。 頭蓋骨線状骨折の原因 骨折部位への直接の衝撃により、硬い頭蓋骨が割れて線状の骨折になります。 頭蓋骨線状骨折の症状 骨折部位に、打撲による疼痛、腫脹がみられます。[mizutani-neuro.com]

さらなる症状