Create issue ticket

考えれる7県の原因 非対称の過成長

  • 線状脂腺母斑症候群

    線状脂腺母斑症候群 linear sebaceous nevus syndrome 2005/12/11(日) 午前 10:29 母斑症・代謝障害・色素異常症 その他の病気 [臨床像] 1962年にFeuersteinとMimsが始めて報告した疾患で、epidermal nevus syndromeの一型である。organoid nevus syndrome、Schimmelpenning-Feuerstein-Mims syndrome、Jadassohn nevus phakomatosis、 Schimmelpenning[…][blogs.yahoo.co.jp]

  • 多小脳回

    成長の体幹、多指症.合指症、多趾症、合趾症、精神発達遅延、痙攣、筋肉の緊張低下 hypotonia、前頭部の飛び出し frontal bossingなどが認められます.[komiyama.me] 疾患の診断は、臨床症状と遺伝子診断で行なわれます.全ての患者さんが同じ症状を呈するわけでは無いですが、巨頭症 macrocephaly、多小脳回 polymicrogria、 水頭症 、脳室拡大、小脳扁桃下垂、毛細血管奇形 capillary malformation (顔面、 特に上口唇にあるのが特徴 で、他の身体の部位にもある )、左右非対称[komiyama.me]

  • 悪性肝腫瘍

    [ 9 ] [ 18 ] 肝芽腫のリスクはまた、 片側形成症 (以前は 片側肥大 と呼ばれ、ある身体部分が正常よりも速く成長する場合に身体の右側と左側で非対称を引き起こす疾患)の患者においても増加する。 [ 19 ] [ 20 ] ベックウィズ-ヴィーデマン症候群は最も一般的には後成的変化を原因とし、散発性である。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 極度の胎児未熟

    [ 9 ] [ 18 ] 肝芽腫のリスクはまた、 片側形成症 (以前は 片側肥大 と呼ばれ、ある身体部分が正常よりも速く成長する場合に身体の右側と左側で非対称を引き起こす疾患)の患者においても増加する。 [ 19 ] [ 20 ] ベックウィズ-ヴィーデマン症候群は最も一般的には後成的変化を原因とし、散発性である。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • ブーメラン異形成症

    特有の症状には、大脳様結合組織母斑、線状表皮母斑、非対称かつ不均衡な成長、脂肪組織調節不全、血管奇形および肺嚢胞が含まれるが、限定されるものではない。[kegg.jp]

  • 眼-口蓋-大脳症候群

    成長、歯の早期萌出や萌出遅延、顎の骨性の形成などが含まれる.いずれにせよ口腔の衛生は重要である.[komiyama.me] は、血流が豊富なため、その肥厚や増大が起ることが良く知られています.また口蓋高位も知られています.血流増加により早期に永久歯が早く生えて来たり( premature eruption)、時期や部位が異常の歯が生えたりします.また歯周の問題も起こることがあり、早期に永久歯が抜けることもあります.40%の患者に口腔病変があり、歯肉の肥厚や顎の対称[komiyama.me]

  • 眼-骨-皮膚症候群

    成長、歯の早期萌出や萌出遅延、顎の骨性の形成などが含まれる.いずれにせよ口腔の衛生は重要である.[komiyama.me] は、血流が豊富なため、その肥厚や増大が起ることが良く知られています.また口蓋高位も知られています.血流増加により早期に永久歯が早く生えて来たり( premature eruption)、時期や部位が異常の歯が生えたりします.また歯周の問題も起こることがあり、早期に永久歯が抜けることもあります.40%の患者に口腔病変があり、歯肉の肥厚や顎の対称[komiyama.me]

さらなる症状