Create issue ticket

考えれる9県の原因 「電話受話器様変形」

つまり: 「電話受話器様変形

  • 骨幹端四肢杯状異形成

    1型では大腿骨の彎曲が著明で電話受話器変形(French telephone receiver femur)を示す。2型では大腿骨は直状で短縮の程度は1型よりやや軽度のことが多く、彎曲は認めないかきわめて軽度である。 2)肋骨の短縮により胸郭は低形成となりベル状胸郭となる。[nanbyou.or.jp] 肋骨も含め長管骨は著しく弯曲しており、特に大腿骨は、正面像で電話受話器変形を示す特徴的な所見である。また長管骨の骨幹端は拡大し、いわゆる杯状変形や棘状変形という所見をみる。脊椎は扁平化し、正面像では逆U字型やH字型を呈するが、椎間腔は保たれる。鎖骨は高位で、肩甲骨は低形成である。[nanbyou.or.jp] 肋骨も含め長管骨は著しく弯曲しており、特に大腿骨は、正面像で電話受話器変形を示す特徴的な所見である。また長管骨の骨幹端は拡大し、いわゆる杯状変形や棘状変形という所見をみる。脊椎は扁平化し、正面像では逆U字型やH字型を呈するが、椎間腔は保たれる。鎖骨は高位で、肩甲骨は低形成である。[nanbyou.or.jp]

  • 脊椎-巨大骨端-骨幹端形成異常

    肋骨も含め長管骨は著しく弯曲しており、特に大腿骨は、正面像で電話受話器変形を示すことから、telephone receiver 様と称される特徴的な所見を示します。また長管骨の骨幹端は拡大し、いわゆるcuppingやsplayingという所見をみます。脊椎は扁平化し、正面像では逆U字型やH字型を呈しますが、椎間腔は保たれています。[thanatophoric.com] 肋骨も含め長管骨は著しく弯曲しており、特に大腿骨は、正面像で電話受話器変形を示す特徴的な所見である。また長管骨の骨幹端は拡大し、いわゆる杯状変形や棘状変形という所見をみる。脊椎は扁平化し、正面像では逆U字型やH字型を呈するが、椎間腔は保たれる。鎖骨は高位で、肩甲骨は低形成である。[nanbyou.or.jp]

  • ブーメラン異形成症

    肋骨も含め長管骨は著しく弯曲しており、特に大腿骨は、正面像で電話受話器変形を示す特徴的な所見である。また長管骨の骨幹端は拡大し、い わゆる杯状変形や棘状変形という所見をみる。脊椎は扁平化し、正面像では逆U字型やH字型を呈するが、椎間腔は保たれる。鎖骨は高位で、肩甲骨は低形成で ある。[nanbyou.or.jp]

  • マッカルウェルズ症候群

    エックス線的計測においてもこれらの値を指標としうる また 特有の骨幹端変形があり 長管骨の骨幹端は軽度不整と骨幹方向への杯状陥凹 (cupping) 軽度拡大 (flaring または splaying) を示し 骨幹端縁は角状突起様 (spur) となる これらの所見により近位端骨幹端には骨透亮像を認める 1 型では大腿骨の彎曲が著明で電話受話器変形[docsplayer.net] 受話器変形を示す特徴的な所見である また長管骨の骨幹端は拡大し いわゆる杯状変形や棘状変形という所見をみる 脊椎は扁平化し 正面像では逆 U 字型やH 字型を呈するが 椎間腔は保たれる 鎖骨は高位で 肩甲骨は低形成である 骨盤は腸骨翼の垂直方向の低形成により方形化を示し 臼蓋は水平化 坐骨切痕の短縮がみられる なお 2 型では頭蓋の変形[docsplayer.net] 対応としては個別の状況での判断が一般的ではないかと思われる 胸郭低形成に伴う重症の呼吸障害がみられ 死亡の原因となる 37 39 出生後のレントゲン診断では顔面と頭蓋底の低形成 大きな頭蓋冠と側頭部の膨隆 前頭部突出が特徴である 肋骨の短縮により胸郭は著しく低形成で ベル型となる 肋骨も含め長管骨は著しく弯曲しており 特に大腿骨は 正面像で電話[docsplayer.net]

  • 常染色体優性脊椎肋骨異骨症

    肋骨も含め長管骨は著しく弯曲しており、特に大腿骨は、正面像で電話受話器変形を示す特徴的な所見である。また長管骨の骨幹端は拡大し、いわゆる杯状変形や棘状変形という所見をみる。脊椎は扁平化し、正面像では逆U字型やH字型を呈するが、椎間腔は保たれる。鎖骨は高位で、肩甲骨は低形成である。[nanbyou.or.jp]

  • 肢端大腿骨頭異形成

    肋骨も含め長管骨は著しく弯曲しており、特に大腿骨は、正面像で電話受話器変形を示す特徴的な所見である。また長管骨の骨幹端は拡大し、い わゆる杯状変形や棘状変形という所見をみる。脊椎は扁平化し、正面像では逆U字型やH字型を呈するが、椎間腔は保たれる。鎖骨は高位で、肩甲骨は低形成で ある。[nanbyou.or.jp]

  • 頭蓋骨幹異形成症 - 骨減少症症候群

    肋骨も含め長管骨は著しく弯曲しており、特に大腿骨は、正面像で電話受話器変形を示す特徴的な所見である。また長管骨の骨幹端は拡大し、いわゆる杯状変形や棘状変形という所見をみる。脊椎は扁平化し、正面像では逆U字型やH字型を呈するが、椎間腔は保たれる。鎖骨は高位で、肩甲骨は低形成である。[nanbyou.or.jp]

  • 脊椎上骨幹端形成不全 リアドン型

    肋骨も含め長管骨は著しく弯曲しており、特に大腿骨は、正面像で電話受話器変形を示す特徴的な所見である。また長管骨の骨幹端は拡大し、いわゆる杯状変形や棘状変形という所見をみる。脊椎は扁平化し、正面像では逆U字型やH字型を呈するが、椎間腔は保たれる。鎖骨は高位で、肩甲骨は低形成である。[nanbyou.or.jp]

  • 鼻眼瞼脂肪腫 - コロボーマ - 眼角隔離症症候群

    1 型では大腿骨の彎曲が著明で電話受話器変形(French telephone receiver femur) を示す。2 型では大腿骨は直状で短縮の程度は 1 型よりやや軽度のことが多く、彎曲は認めないかきわめて 軽度である。 2)肋骨の短縮により胸郭は低形成となりベル状胸郭となる。[upslide.site] 肋骨も含め長管骨は著しく弯曲してお り、特に大腿骨は、正面像で電話受話器変形を示す特徴的な所見である。また長管骨の骨幹端は 拡大し、い わゆる杯状変形や棘状変形という所見をみる。脊椎は扁平化し、正面像では逆U字型やH字型 を呈するが、椎間腔は保たれる。鎖骨は高位で、肩甲骨は低形成で ある。[upslide.site]

さらなる症状