Create issue ticket

考えれる362県の原因 難治性発作

  • ミトコンドリア DNA欠乏症候群

    この病気の最初の徴候は難治のてんかん発作や発達における重要な段階の失敗を含み、普通は生後1ヶ月以上経過した乳児で発症するが、ときどき5歳まで遅れることもある。この病型の主な症状は発達遅延、進行性の知的障害、筋緊張低下、痙縮(四肢の硬直、頸髄損傷に進行することもある)、進行性の認知症である。[ja.wikipedia.org]

  • てんかん

    てんかんの外科治療 てんかんの治療は基本的には薬物療法が行なわれますが、20 30%の患者さんでは薬で発作が消失しない難治てんかんになります。難治てんかんでは、発作により日常生活や社会生活が脅かされるため(子供さんでは成長・発達に影響するため)、外科治療が検討されます。[tkamida.com] 外科的治療は発作を抑制するだけでなく精神運動発達にも好影響をもたらしうることが明らかとなり、欧米では乳幼児の難治てんかんに対して外科的治療が勧められるケースが非常に増えています。[h.u-tokyo.ac.jp] 薬物以外の治療 お薬で発作の抑制が得られにくい難治の場合、神経内科から脳外科にご相談をし、下記の脳外科的治療を行うと良い場合があります。 迷走神経刺激療法(VNS) 心臓ペースメーカーと似た装置を皮下に埋め込み、迷走神経を刺激しますと、難治てんかんの発作減少に有効です。[web.archive.org]

  • てんかん前兆

    脳梁離断同様、発作減少以外の附随的な効果として、情緒の安定化や認知機能の改善効果がある。 難治てんかんの外科的適応 てんかん外科手術件数[h.u-tokyo.ac.jp] 一般的には、抗てんかん薬による内科的治療で発作が抑えられない時で(月に2 回以上発作がある難治てんかん)、発作を起こしている脳の場所が容易に決定され、かつ人格や機能に影響を与えないで、安全にその部分を取り除けると判断される場合に、外科手術が考慮されます。 てんかん手術にはどんな種類がありますか?[ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp] 結節硬化症で複数の皮質結節を有する場合でも、難治発作の原因となっている皮質結節は限られたものであることがある。脳波など機能検査によりてんかん原性を有する皮質結節を絞り込むことができれば、これを切除することにより良好な結果が得られる。[h.u-tokyo.ac.jp]

  • 側頭葉てんかん

    疾患概要 てんかん患者さんは国内で100万人いるといわれ、そのうち10-20万人の患者さんは発作が抗てんかん薬の服用を行っても抑制できずに慢性化する「難治てんかん」でお困りです。これらの難治てんかんの中には手術により発作を緩和、あるいは発作が消失するてんかんが含まれています。[byouin.metro.tokyo.jp] その内の約70%は抗てんかん薬によって発作を抑制することが可能だが、残りの30%は薬に抵抗難治てんかんと呼ばれ、問題となっている。[news.mynavi.jp] 一般的には、抗てんかん薬による内科的治療で発作が抑えられない時で(月に2 回以上発作がある難治てんかん)、発作を起こしている脳の場所が容易に決定され、かつ人格や機能に影響を与えないで、安全にその部分を取り除けると判断される場合に、外科手術が考慮されます。 てんかん手術にはどんな種類がありますか?[ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp]

  • 焦点運動発作

    抗てんかん薬で発作が抑えられない場合(難治てんかん) 抗てんかん薬で発作が抑えられない場合を 難治てんかん といい、全般発作の場合には、幼児期 小学校低学年までは抗てんかん薬に加えて ケトン食療法 を検討します。部分発作の場合には、幼児 中学生までは手術を検討します。[nhk.or.jp] 一般的には、抗てんかん薬による内科的治療で発作が抑えられない時で(月に2 回以上発作がある難治てんかん)、発作を起こしている脳の場所が容易に決定され、かつ人格や機能に影響を与えないで、安全にその部分を取り除けると判断される場合に、外科手術が考慮されます。 てんかん手術にはどんな種類がありますか?[ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp] この薬物治療で約7割の人が発作から解放されます。 残りの約3割の人は発作のコントロールが薬物療法だけではうまくいきません。 とくに難治発作で日常生活が妨げられる時は 手術で治せる場合がありますので 主治医の先生と相談するとよいでしょう。[kma.jp]

  • 性腺機能低下症

    を伴う乳児てんかん 片側痙攣・片麻痺・てんかん症候群 環状20番染色体症候群 ラスムッセン脳炎 PCDH19関連症候群 難治頻回部分発作重積型急性脳炎 徐波睡眠期持続棘徐波を示すてんかん性脳症 ランドウ・クレフナー症候群 レット症候群 スタージ・ウェーバー症候群 結節性硬化症 色素性乾皮症 先天性魚鱗癬 家族性良性慢性天疱瘡 類天疱瘡(後天性表皮水疱症[sick.blogmura.com] 中隔視神経形成異常症/ドモルシア症候群 アイカルディ症候群 片側巨脳症 限局性皮質異形成 神経細胞移動異常症 先天性大脳白質形成不全症 海馬硬化を伴う内側側頭葉てんかん ミオクロニー欠神てんかん ミオクロニー脱力発作を伴うてんかん 進行性ミオクローヌスてんかん レノックス・ガストー症候群 ウエスト症候群 大田原症候群 早期ミオクロニー脳症 遊走焦点発作[sick.blogmura.com]

  • 若年性ミオクロニーてんかん

    この薬物治療で約7割の人が発作から解放されます。 残りの約3割の人は発作のコントロールが薬物療法だけではうまくいきません。 とくに難治発作で日常生活が妨げられる時は 手術で治せる場合がありますので 主治医の先生と相談するとよいでしょう。[kma.jp] てんかん小発作 術後てんかん 光原てんかん 腹部てんかん モーア症候群 家族痙攣 症候てんかん 聴覚反射てんかん 難治てんかん 反応性てんかん てんかん 後天性てんかん てんかん重積(状態) 大発作持続状態 小発作持続状態 欠神発作重積状態 精神運動発作重積症 部分発作重延状態 てんかん重積状態[scuel.me] 社会的難治てんかんの定義は「適切な薬物治療によっても2年以上の発作抑制が得られない場合」です。通常の薬物療法での抗てんかん薬の抑制率は、1番目の抗てんかん薬で47%、2番目で13%、3番目もしくは2剤以上の併用では4%のみです。したがって、2種類以上の薬物療法で発作抑制が認められない場合は難治です。[tokushukai.or.jp]

  • 良性移動性舌炎

    てんかんの分類と発作抑制率 てんかんの分類 特発 症候性 部分 100% 35% 全般 70% 20% (厚生省・難治てんかんの病態と治療に関する研究班による多施設共同研究、1991より)[jea-net.jp] 良性発作頭位めまい症、メニエール病、前庭神経炎、聴神経腫瘍などの診断・治療を行っている。良性発作頭位めまい症の難治例についてコホート研究を行っている。また、前庭障害者に対して、歩行運動機器を用いたリハビリテーションの効果について検討している。 2.[www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp] 残りの20 30%の人は、現在使用できるどの薬や治療法を用いても発作が止まらない難治てんかんです。 てんかんは一生治らない「不治の病」と思われてきましたが多くいますが、てんかんは治療可能な病気です。[jea-net.jp]

  • 全身性慢性または強直間代発作

    一般的には、抗てんかん薬による内科的治療で発作が抑えられない時で(月に2 回以上発作がある難治てんかん)、発作を起こしている脳の場所が容易に決定され、かつ人格や機能に影響を与えないで、安全にその部分を取り除けると判断される場合に、外科手術が考慮されます。 てんかん手術にはどんな種類がありますか?[ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp] 迷走神経刺激 切除手術、遮断手術ともに発作を抑えることができなかった難治てんかんの患者さん、あるいはこれらの術式の適応が無い難治てんかんの患者さんを対象として、迷走神経刺激手術を行います。 手術後の薬物療法 手術後発作が消失しても、しばらく(1-数年)は抗てんかん薬を服用する必要があります。[chiba-neurosurgery.jp] てんかんの分類と発作抑制率 てんかんの分類 特発 症候性 部分 100% 35% 全般 70% 20% (厚生省・難治てんかんの病態と治療に関する研究班による多施設共同研究、1991より)[jea-net.jp]

  • 良性家族性点頭てんかん

    一般的には、抗てんかん薬による内科的治療で発作が抑えられない時で(月に2 回以上発作がある難治てんかん)、発作を起こしている脳の場所が容易に決定され、かつ人格や機能に影響を与えないで、安全にその部分を取り除けると判断される場合に、外科手術が考慮されます。 てんかん手術にはどんな種類がありますか?[ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp] てんかん小発作 術後てんかん 光原てんかん 腹部てんかん モーア症候群 家族痙攣 症候てんかん 聴覚反射てんかん 難治てんかん 反応性てんかん てんかん 後天性てんかん てんかん重積(状態) 大発作持続状態 小発作持続状態 欠神発作重積状態 精神運動発作重積症 部分発作重延状態 てんかん重積状態[scuel.me] この薬物治療で約7割の人が発作から解放されます。 残りの約3割の人は発作のコントロールが薬物療法だけではうまくいきません。 とくに難治発作で日常生活が妨げられる時は 手術で治せる場合がありますので 主治医の先生と相談するとよいでしょう。[muratasyounika.ciao.jp]

さらなる症状

類似した症状