Create issue ticket

考えれる3,146県の原因 陰茎の浮腫

つまり: 陰茎, 浮腫

  • 低血糖症

    上記の処置を行っても回復せず、副腎不全や脳浮腫が疑われる場合は頭部CTスキャンをとり、以下の処置を行う。ヒドロコルチゾンを100 250mg静注またはデキサメタゾン10mg静注および20%マンニトール200ml点滴静注する。[ja.wikipedia.org]

  • 蕁麻疹

    蕁麻疹の一種に血管浮腫(クインケ浮腫ともいう)と呼ばれる病態がある。また、アナフィラキシーショックの一症状として蕁麻疹が出現することがある。 アレルギー性では、食物性、薬剤性がある。非アレルギー性には、寒冷により生じる寒冷蕁麻疹など温度や刺激によって生じるものや、日光蕁麻疹、ストレスを感じた時に生じるコリン性蕁麻疹がある。[ja.wikipedia.org] 気道内にも浮腫を生じることがあり、この場合、呼吸困難を併発し、死亡することもある。 皮膚の血管や血管の周囲には、肥満細胞(好塩基性の細胞)が散在しており、この肥満細胞の中にヒスタミンという成分が多数含まれている。何らかの原因で、肥満細胞がヒスタミンを分泌する。[ja.wikipedia.org] そして、皮膚の真皮内に流出した血漿蛋白が真皮の組織間隙圧によって抑制され、限局した浮腫になるが、それが膨疹という表現形になる。さらに、ヒスタミンは皮膚の神経を直接的に刺激し掻痒を誘発させる。 蕁麻疹を誘発する原因は、21-51%の人々で判明し、食物アレルギーは10%程度となる。[ja.wikipedia.org]

  • 浮腫

    非圧痕浮腫の原因: 甲状腺機能低下症による粘液水腫、好酸球性血管性浮腫(angioedema with eosinophilia)、リンパ水腫など。 まず第一に全身性浮腫か局所性浮腫かどうかの判断を行う。全身性浮腫の初期段階は局所性浮腫のようにみえることもあるため注意が必要である。[ja.wikipedia.org] 圧痕浮腫 (pitting edema) と非圧痕浮腫 (non-pitting edema) に分けられる。浮腫のある部分を押さえつけた後に放置しても圧痕を残すものを圧痕浮腫、圧痕が残らず弾性を持つものを非圧痕浮腫と呼ぶ。 圧痕浮腫の原因: 心不全、ネフローゼ症候群、肝硬変、薬剤性など。[ja.wikipedia.org] 全身性浮腫の頻度としては心不全、腎不全、肝硬変などが多い。非圧痕浮腫の場合は甲状腺機能低下症による全身性浮腫の可能性が高く、頸静脈の怒脹やBNP高値を認める場合は心不全の可能性が高い。全身性浮腫の可能性が低いと判断したら局所性浮腫を疑う。局所性浮腫には閉塞性と非閉塞性の原因がある。[ja.wikipedia.org]

  • 血管性浮腫

    具体的には、後天性血管性浮腫(Acquired angioedema: AAE)、薬剤誘発性血管性浮腫、アレルギー性血管性浮腫などの鑑別が必要です。 ①浮腫の鑑別 まず、浮腫を鑑別する必要があります。 詳細は 浮腫の鑑別 へ 突発的に生じる顔面(特に、口唇や眼瞼)、四肢の限局性の浮腫がある場合、血管性浮腫が疑われます。[harefukutsuu-hae-pro.jp] ここでは、より遺伝性血管性浮腫(HAE)を理解していただくために、他の血管性浮腫 (クインケ浮腫) と比較しながらその症状を紐解いていきます。 クインケ浮腫についてもっと知りたい方 【1】クインケ浮腫の種類 血管性浮腫(クインケ浮腫)には下図に示すような種類の疾患があります。[hae-info.jp] しかし、通常は血管性浮腫(じんま疹を伴うかどうかを問わず)が再発した際には具体的な原因が特定できません(特発性血管性浮腫)。 血管性浮腫の症状 血管性浮腫は手、足、まぶた、舌、唇、性器などの一部、あるいは全体に現れることがあります。口、のど、気道を覆っている粘膜が腫れて、嚥下困難や呼吸困難に陥ることがあります。[msdmanuals.com]

  • 粘液水腫

    皮膚に水和力の高い酸性ムコ多糖類が蓄積することによって、顔面は眼瞼、鼻、頬及び口唇等が浮腫状を呈する。他に四肢の皮膚、手掌、足底等においても浮腫が出現し、体毛等も脱毛して減少する状態をいう。甲状腺機能低下症は外科的に甲状腺を除去することによって発生する萎縮性疾病である橋本病を原因とすることがあり、粘液水腫はさらに稀な疾病である。[ja.wikipedia.org] 非圧痕浮腫の原因: 甲状腺機能低下症による粘液水腫、好酸球性血管性浮腫(angioedema with eosinophilia)、リンパ水腫など。 まず第一に全身性浮腫か局所性浮腫かどうかの判断を行う。全身性浮腫の初期段階は局所性浮腫のようにみえることもあるため注意が必要である。[ja.wikipedia.org] 圧痕浮腫 (pitting edema) と非圧痕浮腫 (non-pitting edema) に分けられる。浮腫のある部分を押さえつけた後に放置しても圧痕を残すものを圧痕浮腫、圧痕が残らず弾性を持つものを非圧痕浮腫と呼ぶ。 圧痕浮腫の原因: 心不全、ネフローゼ症候群、肝硬変、薬剤性など。[ja.wikipedia.org]

  • 過食

    しかし、どちらの場合も栄養障害を起こしているので、低体重、 貧血 、低タンパク、 むくみ (浮腫)、低血圧、歯牙欠損、 便秘 などの症状を起こしています。 電解質バランスが悪くなり、低カリウム血症による痙攣、不整脈や、低タンパクによる消化管穿孔を起こすと、生命にかかわることもあります。[w-health.jp] 原因 身体から見た病気の原因と遺伝 精神疾患との関連 性格 家族要因 好発年齢 契機 病気の歴史 文化的・社会的要因 第3章 食行動の異常 患者の食行動 低カロリー食 独り食べ 過食・嘔吐 下剤の乱用 アルコール依存 食べ物の無理強い チュウイング やせ過ぎるのは危険 寒さへの耐性の低下 徐脈 低血圧 うぶ毛の増加・脱毛 腹部症状 便秘 浮腫[minervashobo.co.jp] 特に標準体重の60%以下に痩せが進むと、無月経、脱水、浮腫、低血圧、臓器不全、電解質異常など、全身に身体症状があらわれ、生命を脅かす危険があります。 過食症 過食症の中核的症状は、むちゃ食いと、それを解消し体重増加防止のための絶食や食事制限、あるいは自己誘発性嘔吐や下剤の乱用です。[felien.co.jp]

  • アデノウイルス感染症

    結膜浮腫,疼痛,およびフルオレセイン染色で確認できる点状角膜病変を認めることがある。全身性の症候は軽度であるか,全くない。流行性角結膜炎は通常3 4週間以内に治まるが,角膜病変はそれ以上続くことがある。 呼吸器系以外のアデノウイルス症候群には,出血性膀胱炎,乳児での下痢,髄膜脳炎などがある。 ほとんどの患者は完治する。[msdmanuals.com]

  • 低ナトリウム血症

    多くは浮腫を伴っている。腎不全やその他の浮腫性病変として、うっ血性心不全、肝硬変、ネフローゼ症候群などがあげられる。入院患者でよく見られる。 偽性 脂肪などの増加による見かけ上の水過剰。高脂血症や高血糖で起こることがある。これらを鑑別するには身体診察やバイタルサインによることが多い。[ja.wikipedia.org] 逆に浮腫があれば細胞外液は増加していると考える。こういった所見がなく、明らかな病歴がなければ細胞外液量は正常とみなして考えていくのが一般的である。そして尿中のナトリウム濃度を調べる。[ja.wikipedia.org]

  • 酒さ

    浮腫を伴うこともある。 きっかけとなりやすいのは以下。 日光 81% 精神的ストレス 79% 猛暑 75% 風 57% 激しい運動 56% アルコール52% 寒い天気 46% 香辛料 45% 特定の化粧品46% 熱い飲料 36% 担当は皮膚科である。 診断は発疹の典型的な外観に基づいて下され、特別な検査法はない。[ja.wikipedia.org]

  • ネフローゼ症候群

    浮腫に対して対症的に利尿剤、尿蛋白抑制のため抗凝固薬を使用することがある。 高度の浮腫・肺水腫・呼吸不全や、血管内脱水による急性腎不全を呈した場合には一時的に透析療法を行うこともある。 腎臓学[ja.wikipedia.org] 小児ネフローゼ症候群の初発症状は眼瞼や顔面の浮腫 であることが多い。眼瞼浮腫がみられ、初めに眼科を 受診するケースもある。 眼瞼や顔面の浮腫は夕方よりも早朝に顕著にみられる。 時間経過とともに、浮腫は下腿、手指、腹部に広がり、 体重増加がみられる。 上気道炎や発熱後に浮腫がおこることが多い。[kidneyeducation.com] 尿蛋白の程度とむくみ( 浮腫 )の程度は必ずしも一致するものではありません。むくみ(浮腫)を早く見つけるには、約10秒くらいきつく押さえて、へこみが持続するか調べます。むくみ(浮腫)の程度がきつくなると、全身浮腫となり(5kg以上体重が増加する)、腹水や胸水、さらには肺浮腫まで呈することがあります。[plaza.umin.ac.jp]

さらなる症状

類似した症状