Create issue ticket

考えれる51県の原因 陥凹性爪

  • 便秘

    指尖部病変:指尖部潰瘍(2点)、指尖部瘢痕(3点)(高得点をカウント) 2または3 4. 毛細血管拡張症 2 5. 郭部の毛細血管異常 2 6. 肺動脈肺高血圧症、および/もしくは間質性肺疾患 2 7. レイノー現象 3 8.[med.osaka-u.ac.jp] 爪上皮は末梢側に伸び(爪上皮の延長)、きわめて短い長さのになることがある。 指尖部瘢痕 血行障害に伴い指尖部には中央の窪んだ痂皮や、指尖部瘢痕が観察されることがある。(pitting scar) 消化器病変 舌小帯の短縮 舌裏面の垂直方向の靭帯である舌小帯の短縮が起こり、歯列より舌を前方に挙出できなくなる。[med.osaka-u.ac.jp]

  • レーノー現象

    項目 ※ 9 点以上で全身性硬化症と分類する スコア 1.両手指のMCP関節より近位の皮膚硬化 9 2.手指の皮膚硬化:腫れぼったい指(2点)、PIPからMCPまでの皮膚硬化(4点) ※点数の高い方をカウントする 2-4 3.指尖部病変:指尖部潰瘍(2点)、指尖部瘢痕(3点) ※高い方をカウント 2-3 4.毛細血管拡張症 2 5.郭部[ryumachi.umin.jp]

  • 乾癬

    診断 表面に鱗屑(りんせつ)が付着した境界明瞭な角化紅斑局面です。 頭部のほか、機械的刺激のある、肘、膝、下腿伸側や腰背部に多く、点状などの変化もしばしば伴います。このとき Kobner現象 といって機械的な刺激により、皮疹が誘発される現象が起ることが多いのです。これは正常に見える部位も皮疹の準備段階にあることを意味します。[senoopc.jp]

  • 全身性強皮症

    1)両側MP関節より中枢の皮膚硬化(9点) 2)手指皮膚硬化:腫脹のみ(2点),PIP-MP関節間の皮膚硬化(4点) 3)指尖部病変:潰瘍(2点),瘢痕(3点) 4)毛細血管拡張症(2点) 5)郭部毛細血管異常(2点) 6)肺高血圧症/間質性肺炎(2点) 7)レイノー現象(3点) 8)抗セントロメア抗体,抗トポイソメラーゼⅠ抗体,抗[jmedj.co.jp] たさなくても、皮膚硬化が手指に限局または手指腫脹がみられる場合は以下のスコアリングに当てはめ、合計9ポイント以上であれば全身性強皮症と分類する ドメイン 基準項目 ポイント 手指の皮膚所見 (ポイントの高いほうを採用) 手指腫脹(Puffy fingers)のみ MCP関節より遠位に限局した皮膚硬化 2 4 指尖の皮膚病変 指尖の潰瘍 指尖の瘢痕[kompas.hosp.keio.ac.jp] Sclerosis) EULAR/ACRの新分類基準(Arthritis Rheum. 2013, 65:2737-47) 両手指のMCP関節より近位の皮膚硬化 9点 手指の皮膚所見(どちらか点数の高い方を採用) 手指腫脹のみ 2点 MCP関節より遠位に限局した皮膚硬化 4点 指尖皮膚病変(どちらか点数の高い方を採用) 指尖潰瘍 2点 指尖の瘢痕[osaka-med.ac.jp]

  • 便秘

    指尖部病変:指尖部潰瘍(2点)、指尖部瘢痕(3点)(高得点をカウント) 2または3 4. 毛細血管拡張症 2 5. 郭部の毛細血管異常 2 6. 肺動脈肺高血圧症、および/もしくは間質性肺疾患 2 7. レイノー現象 3 8.[med.osaka-u.ac.jp] 爪上皮は末梢側に伸び(爪上皮の延長)、きわめて短い長さのになることがある。 指尖部瘢痕 血行障害に伴い指尖部には中央の窪んだ痂皮や、指尖部瘢痕が観察されることがある。(pitting scar) 消化器病変 舌小帯の短縮 舌裏面の垂直方向の靭帯である舌小帯の短縮が起こり、歯列より舌を前方に挙出できなくなる。[med.osaka-u.ac.jp]

  • 強指症

    […] l.近位部の皮膚硬化がある時 A.レイノー現象 B.抗核抗体陽性 判定:AあるいはBのどちらか一方でも陽性の場合には強皮症と診断していよい A、Bともに陰性の場合には、 ll.A、Bを参考にして診断する ll.近位部の皮膚硬化がないとき 1)強指症 2)その他 a.指尖の瘢痕 b.上皮の延長 c.全身の色素沈着 d.顆粒状角化 e.[hica.jp] たさなくても、皮膚硬化が手指に限局または手指腫脹がみられる場合は以下のスコアリングに当てはめ、合計9ポイント以上であれば全身性強皮症と分類する ドメイン 基準項目 ポイント 手指の皮膚所見 (ポイントの高いほうを採用) 手指腫脹(Puffy fingers)のみ MCP関節より遠位に限局した皮膚硬化 2 4 指尖の皮膚病変 指尖の潰瘍 指尖の瘢痕[kompas.hosp.keio.ac.jp] (指尖部潰瘍 スコア2、指尖部の瘢痕 スコア3) 毛細血管拡張・・・上皮出血点や毛細血管拡張は病初期から出現することが多く、診断の手助けになります。 Osler病型、斑状型、クモ状血管腫型に分けられます。[sogahifuka.com]

  • 化膿性仙腸関節炎

    Sclerosis) EULAR/ACRの新分類基準(Arthritis Rheum. 2013, 65:2737-47) 両手指のMCP関節より近位の皮膚硬化 9点 手指の皮膚所見(どちらか点数の高い方を採用) 手指腫脹のみ 2点 MCP関節より遠位に限局した皮膚硬化 4点 指尖皮膚病変(どちらか点数の高い方を採用) 指尖潰瘍 2点 指尖の瘢痕[osaka-med.ac.jp] 3点 郭毛細血管異常 2点 毛細血管拡張 2点 肺病変 肺動脈性肺高血圧症あるいは間質性肺炎 2点 Raynaud現象 3点 自己抗体(いずれかが陽性) 3点 抗セントロメア抗体、 抗Scl-70/トポイソメラーゼⅠ抗体、 抗RNAポリメラーゼⅢ抗体 以上のうち合計9点以上で全身性強皮症と分類する。[osaka-med.ac.jp]

  • 爪炎

    3)円形脱毛症 円形脱毛症では甲の変化を伴うことがあり、点状がしばしば観察される。 母の障害が強くなると、さまざまな形で栄養障害変化を来たし、横溝、縦の線、粗糙化、萎縮などがみられる。爪の表面は光沢を失う。 4)乾癬 円形脱毛症と同様に点状陥凹、爪甲の粗糙化、横溝、縦の線、爪甲下点状出欠などの変化をみる。[narumi-clinic.jp]

  • 乾癬性関節炎

    症状としては、点状、変色、の肥厚、爪甲剥離などです。 実は乾癬関節炎における爪の変化は、手指末節の付着部炎と関係していることがわかってきました。[goto-naika.c.ooco.jp]

  • 血清反応陰性関節炎

    乾癬は関節炎より先行することが多いが,乾癬が重症な例では関節炎も重症である.の変化が特徴的で,初期には点状(nail pitting)を進行すると甲剥離となる.関節外症状として,乾燥角結膜炎,虹彩炎などの眼病変(25%)や大動脈弁閉鎖不全症がある. 4)炎症性腸疾患関連関節炎(EnA) 潰瘍性大腸炎やCrohn病の約10 20%に[kotobank.jp]

さらなる症状