Create issue ticket

考えれる3,077県の原因 閉塞

  • パニック発作

    まず初めに、パニック発作を起こす主な心の病気とその対処法をお話しします。 パニック発作とは、急激に強烈な恐怖感や不快感が襲い、以下の13症状のうち、少なくとも4つ以上が認められるものです。もちろん、体の病気はないことが前提です。 ①動悸、心悸亢進 (動悸) ②発汗 ③身震い ④息切れ ⑤窒息感 ⑥胸痛 ⑦嘔気 ⑧めまい ⑨現実感喪失 (自分が自分でないような感じ。自分が現実を生きているという確かな実感がわかなくなること) ⑩コントロールを失う恐怖 ⑪死の恐怖 (“死んでしまうのではないか”等) ⑫異常感覚 (うずき感) ⑬冷感・熱感[…][asahi.co.jp]

  • 尿路疾患

    (尿路閉塞) 執筆者: Glenn M. Preminger , MD, James F.[msdmanuals.com] 腎外腎盂が拡大している場合には尿路閉塞、特に腎盂尿管移行部狭窄(ureteropelvic junction stenosis: UPJ stenosis)の可能性が高い(図2)。[jaog.or.jp] 閉塞の程度から部分性や完全,一側性,両側性,先天性や後天性,その閉塞部位から下部尿路閉塞,上部尿路閉塞などに分けられる.[kotobank.jp]

  • イレウス

    機械性イレウス(狭義の腸閉塞) 単純性イレウス(閉塞性イレウス) 複雑性イレウス(絞扼性イレウス)腸の捻れ、腸重積、ヘルニア嵌頓機能的イレウス 麻痺性イレウス 痙攣性イレウス 腸管内に腫瘍、胆石、便塊、異物や食べ物での閉塞、寄生虫による閉塞、炎症や瘢痕による狭窄、卵巣癌などによる腹腔内病変による腸管圧迫閉塞等によるものや、腸管および腸間膜が[ja.wikipedia.org] 閉塞(Ogilvie症候群)は,脾弯曲部に明らかな閉塞があるが,この部位でのガスおよび便の通過障害の原因が下部消化管造影や大腸内視鏡検査で特定できない病態であり,偽閉塞の治療には大腸内視鏡による減圧が有用である。Ogilvie症候群の治療にネオスチグミンの静注(心電図モニタリングが必要)を用いる医師もいる。[msdmanuals.com] 機械的腸閉塞 閉塞性腸閉塞(単純性腸閉塞) 腫瘍による閉塞、炎症や瘢痕による狭窄、先天性の奇形、周囲からの圧迫、腸管の捻れ、術後の癒着、異物や食べ物での閉塞、寄生虫による閉塞など腸管が単純につまってしまうもの。[tokushukai.or.jp]

  • 気管支炎

    HOME 病気の解説(一般利用者向け) 閉塞性細気管支炎(指定難病228) へいそくせいさいきかんしえん (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1. 「閉塞性細気管支炎」とはどのような病気ですか 人の気管支は、口腔・咽頭・喉頭から引き続く太い気管から始まり、2分岐を繰り返して木の枝のように次第に細い気管支となっていきます。[nanbyou.or.jp] 慢性閉塞性肺疾患(COPD)に含まれる。ただし肺結核、肺化膿症、気管支喘息、気管支拡張症等の肺・心疾患を伴うものは除外する。また男性に多く、冬期に増加する傾向がある。進行そのものは緩慢で適切な治療を行えば問題は無いが、放置すると肺性心へ進行する事も多いので注意が必要である。[ja.wikipedia.org] COPDでいう「ほとんど不可逆的な気道閉塞」とは、明らかに可逆的な気流閉塞性疾患である喘息から区別される。 末梢気道は不可逆性気流閉塞が起こりやすい主な部分である。慢性気管支炎に伴う長期間の気道炎症は、難治性の気流閉塞の原因である。正常では末梢気道の全気道抵抗に占める割合は非常に小さい。[sagamigaoka-ac.com]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    元々、呼吸機能検査の分類上の呼称から、肺気腫、慢性気管支炎とも閉塞性肺疾患に分類されていた通り、COPDは閉塞性肺疾患に分類される。 日本呼吸器学会が2009年に発表した、「COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン 第3版」によると下記のような定義が示されている。[ja.wikipedia.org] 東京都の取組 ・ COPDパンフレット ・ COPD認知度向上ポスター ・ 医療関係者向けCOPD(慢性閉塞性肺疾患)対策講習会 ・ COPD認知度向上動画 ・ COPD啓発事業 肺年齢測定体験会[fukushihoken.metro.tokyo.jp] COPD(慢性閉塞性肺疾患)の原因の90%以上は喫煙です。 「 禁煙」 によって発症を予防し,また進行を阻止することができる病気です。 早く禁煙するほど,発症を予防できる可能性が高くなります。[pref.kagoshima.jp]

  • 肺気腫

    背景 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、肺気腫と慢性気管支炎の総称で、気道閉塞による呼吸困難を引き起こします。[riken.jp] -アンチトリプシン欠乏症 慢性閉塞性肺疾患は、気道が狭くなる状態(閉塞)が持続する病気で、肺気腫や慢性閉塞性気管支炎、またはその両方に伴って発生します。[msdmanuals.com] 呼吸機能検査で1秒率(1秒量/努力性肺活量:つまり、どれくらい息が吸えるかではなく、1秒間でどれくらい息を吐けるか)70%以下を閉塞性換気障害とし、1秒量の低下の度合により病期分類(重症度分類)をしています。 治療は、禁煙が大前提です。[eisai.jp]

  • 頸動脈狭窄症

    […] near pcclusionで完全閉塞のように見えたり、逆流があっても完全閉塞にみえる。 MPRAGE法3D fast gradient echo法の一つである。プラーク内出血が高信号でありlipid rich necrotic coreは軽度高信号から等信号を示す。[ja.wikipedia.org] SAPPHIRE traialで規定されたCEAの危険因子は心疾患(うっ血性心不全、冠動脈疾患、開胸手術が必要など)、重篤な呼吸器疾患、対側頸動脈閉塞、対側咽頭神経麻痺、対側頸動脈閉塞、対側咽頭神経麻痺、頸部直達手術または頸部放射線治療の既往、CEA再狭窄例、80歳以上の少なくとも1つが該当することである。[ja.wikipedia.org] 動脈解離の進展胸部の大動脈解離が進展することで総頸動脈に狭窄や閉塞をきたす。過去の報告ではstanford A型の16%に虚血性脳血管障害が合併すると報告されておりそのほとんどが内頚動脈系(81.2%)であった。[ja.wikipedia.org]

  • 閉塞性黄疸

    閉塞性黄疸の診断率はほぼ100% であり、閉塞部位診断は90%以上、閉塞原因診断も60%程度はできます。 ここで胆管系について説明しましょう。 肝臓からは一日に約1リットルの胆汁が分泌されています。胆管とはこの胆汁が流れる管で、肝臓の中の胆管を肝内胆管と言い、徐々に合流し太くなりやがて肝臓を出ると左右各1本の肝管となります。[ogorimii-med.net] Clinical Chart 肝前性( 溶血性)黄疸,肝細胞性黄疸,胆汁うっ滞性黄疸(多くは閉塞性黄疸),を見分ける.高齢者では閉塞性黄疸の頻度が高い.年齢と随伴症状によって目星をつける. 直接ビリルビン 優位か 間接ビリルビン 優位かをまずチェックし,次に画像検査で胆道閉塞機転をチェックする.[primary-care.sysmex.co.jp] 胆管が詰まっているかもしれません いろいろな病気で黄疸は起こりますが、多い原因は、肝臓で作られた胆汁が、腸の中に出てくるまでの道がつまって(閉塞して)おきる、「閉塞性黄疸(へいそくせいおうだん)」です。我々東京ベイ消化器内科が治療しているのは、この閉塞性黄疸です。閉塞性黄疸について少し詳しくお話しましょう。[tokyobay-mc.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    四肢の麻痺、眼球運動や顔面神経の麻痺 神経の栄養血管が閉塞し、局所的に神経障害がおきて症状につながります。 血糖コントロールとは関係なく、自然に治ることが多いため、経過をみることが多いです。血管閉塞のリスクとなる動脈硬化予防のため、血糖コントロールや生活習慣を見直します。[dmic.ncgm.go.jp] 末梢神経の栄養血管の閉塞により起こる病態で、 比較的急性に痛みが先行 し、6-8週間の後に症状が軽快する。 障害部位は一定しないが、脳神経では動眼神経、外転神経を侵すことが多いのが特徴である。[shiga-med.ac.jp]

  • 扁桃周囲膿瘍

    合併症には、気道の閉塞または誤嚥性肺炎があげられる。 一般的に扁桃腺炎は多種の細菌による感染が原因である。レンサ球菌性咽頭炎にかかった後に発症することがよくある。通常、扁桃摘出術をした人には発症しない。診断は一般的に症状に基づいて行われる。合併症の可能性を除外するために医用画像処理が使用される場合がある。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状