Create issue ticket

考えれる453県の原因 門脈性肝硬変

  • 慢性アルコール依存症

    某人気グループのメンバーが書類送検されたことが大きなニュースになってます。国政やら南北朝鮮やら重要な問題がたくさんあるときに、それほど大騒ぎすることでもあるまい、という気がしつつも、つい見てしまう自分が恥ずかしい。 飲酒で酩酊状態になったことが原因のようだが、う ん、それってアルコール依存症とちゃうんか。[…][sumufumulab.jp]

  • アルコール性肝疾患

    進行した肝疾患(進んだ肝硬変)では、全身倦怠感・食欲不振・浮腫・腹水(による腹部膨満)・意識障害(肝脳症)・貧血や吐血(食道胃静脈瘤・圧亢進性胃症)などをきたします。しかし、症状の進行は年余にわたるため、患者さん本人にはあまり自覚がないことも多いです。 肝臓は「沈黙の臓器」です。[touei.or.jp] 肝硬変では肝機能低下からの症状と線維化による圧亢進からの症状の出現がみられ、黄疸、腹水、浮腫、肝脳症、食道胃静脈瘤などが出現します。肝機能が保たれ症状のない代償性肝硬変を経て、次第に肝機能が低下し症状が出現した非代償性肝硬変に進展していきます。[med.kagawa-u.ac.jp]

  • 大腸炎

    黄疸、肝炎、肝硬変圧亢進症、肝細胞癌、ヘモクロマトーシス、ウィルソン病、NASH、脂肪肝、バンチ症候群、バッド・キアリ症候群、原発胆汁性胆管炎、自己免疫性肝炎、アルコール性肝障害。 胆石症、胆管細胞癌、胆嚢炎、胆管炎、原発性硬化性胆管炎。 膵炎、膵臓癌。 消化器学領域で行われる検査は以下の通り。[ja.wikipedia.org] 大腸ポリープ、大腸癌、大腸炎、直腸炎、過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome; IBS)、潰瘍性大腸炎(UC)、クローン病(CD)(UCとCDをあわせて炎症性腸疾患inflammatory bowel disease; IBD という)、家族大腸腺腫症、腸炎、大腸憩室症、悪性黒色腫、ヒルシュスプルング病、腸重積、[ja.wikipedia.org]

  • 門脈性肝硬変

    その他および詳細不明の肝硬変 非代償肝硬変 肝硬変 代償性肝硬変 壊死後性肝硬変 萎縮肝硬変 栄養肝硬変 肝炎後肝硬変 肝硬変症 結節肝硬変 混合型肝硬変 小結節肝硬変 大結節肝硬変 中隔肝硬変 特発肝硬変 周囲肝硬変 肝硬変に伴う食道静脈瘤 圧亢進(症) 門脈拡張症 特発門脈圧亢進症 クリュヴリエ・バウムガルテン[scuel.me] K746 B419 37 中隔肝硬変 K746 ED9R 38 特発肝硬変 K746 CM46 39 非代償肝硬変 K746 RGML 40 周囲肝硬変 K746 P82L 41 肝硬変 K746 LBAD[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 流れの悪くなる部位によって、肝前、肝内、肝後閉塞の3種類に分けられます(表)。 原因は大部分が肝硬変ですが、その他に、特発圧亢進症、肝外門脈閉塞症、Budd-Chiari症候群などの希な病気もあります。[ssl.kotobuki-pharm.co.jp]

  • 大結節性肝硬変

    K746 B419 20 中隔肝硬変 K746 ED9R 21 特発肝硬変 K746 CM46 22 非代償肝硬変 K746 RGML 23 周囲肝硬変 K746 P82L 24 肝硬変 K746 LBAD[dis.h.u-tokyo.ac.jp] その他および詳細不明の肝硬変 非代償肝硬変 肝硬変 代償性肝硬変 壊死後性肝硬変 萎縮肝硬変 栄養肝硬変 肝炎後肝硬変 肝硬変症 結節肝硬変 混合型肝硬変 小結節肝硬変 大結節肝硬変 中隔肝硬変 特発肝硬変 周囲肝硬変 肝硬変に伴う食道静脈瘤 圧亢進(症) 門脈拡張症 特発門脈圧亢進症 クリュヴリエ・バウムガルテン[scuel.me] K746 B419 37 中隔肝硬変 K746 ED9R 38 特発肝硬変 K746 CM46 39 非代償肝硬変 K746 RGML 40 周囲肝硬変 K746 P82L 41 肝硬変 K746 LBAD[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 脂肪肝

    高脂肪食を食べ続けると肝臓内で特定のタンパク質が増加して脂肪肝を悪化させるメカニズムを、大阪大学の研究グループが明らかにした。このタンパク質は脂肪などの分解を抑える働きがあり、同グループはこのタンパク質を標的とした治療薬の開発が期待できるとしている。研究成果は9月下旬以降に米科学誌電子版に掲載される。 脂肪肝は高脂肪食などの過剰摂取により中性脂肪が肝臓にたまった状態。研究グループによると、先進国では人口の約30%が非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)。NAFLDの10[…][scienceportal.jst.go.jp]

  • 特発性肝硬変

    その他および詳細不明の肝硬変 非代償肝硬変 肝硬変 代償性肝硬変 壊死後性肝硬変 萎縮肝硬変 栄養肝硬変 肝炎後肝硬変 肝硬変症 結節肝硬変 混合型肝硬変 小結節肝硬変 大結節肝硬変 中隔肝硬変 特発肝硬変 周囲肝硬変 肝硬変に伴う食道静脈瘤 圧亢進(症) 門脈拡張症 特発門脈圧亢進症 クリュヴリエ・バウムガルテン[scuel.me] K746 B419 37 中隔肝硬変 K746 ED9R 38 特発肝硬変 K746 CM46 39 非代償肝硬変 K746 RGML 40 周囲肝硬変 K746 P82L 41 肝硬変 K746 LBAD[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 【参考ページ】 厚生労働省:指定難病 自己免疫肝炎 原発胆汁肝硬変(注1) 原発硬化胆管炎 特発圧亢進症 バッド・キアリ症候群 注1:なお、原発胆汁性肝硬変は2015年から欧米では原発性胆汁性胆管炎と名称が変更となったことを受けて、2016年から我が国でも名称が変更することが決まりました。[kanen.ncgm.go.jp]

  • 門脈圧亢進症

    )/肝脳症/脾機能亢進症/血栓症/肝移植 病 理 肝硬変/特発圧亢進症/肝外門脈閉塞症/Budd-Chiari症候群/日本住血吸虫症/その他/食道・胃静脈瘤/附.門脈圧亢進症性胃症 附.厚生労働省特定疾患 門脈血行異常症の診断と治療(2001年) 診断の手引/治療指針[kinokuniya.co.jp] 腹水(および肝胸水) 肝脳症 脾機能亢進症 血栓症 肝移植 病 理 肝硬変[LC] 特発圧亢進症[IPH] 肝外門脈閉塞症[EHO] バッド・キアリ症候群[BCS] 日本住血吸虫症 その他 食道・胃静脈瘤 付.門脈圧亢進症性胃症[PHGE] 付:門脈血行異常症の診断と治療のガイドライン(2007年) 門脈血行異常症の診断のガイドライン[shinryobunko.co.jp] 門脈圧亢進症の原因 門脈圧亢進症の約8割は肝硬変を原因とする 圧亢進症の主たる原因は肝硬変で、その約8割を占めます。残りの約2割は、特発圧亢進症、肝外門脈閉塞症、バッド・キアリ症候群などの比較的まれな疾患が原因とされます。[medicalnote.jp]

  • 食道静脈瘤

    静脈瘤が破れると、大出血して、吐血、下血をおこし、手当が遅れると出血ショックを起こして死亡することもある怖い病気です。 食道静脈瘤ができる原因は、 肝硬変 、突発圧亢進症、肝外門脈閉塞症などによって、胃・腸・脾臓などから肝臓へ向かう血管の血流が滞って門脈圧が高くなることが原因となります。[miraio.com] 圧亢進症をきたす基礎疾患には肝硬変が約80%を占め、ウイルス肝炎、アルコール性肝障害、自己免疫肝炎、原発胆汁肝硬変、非アルコール脂肪性肝炎などの疾患があります。症状は食道・胃静脈瘤、腹水、肝性脳症、胃病変(圧亢進症性胃症など)があげられます。 食道・胃静脈瘤とは?[asakura-med.or.jp] 原因、症状について 食道静脈瘤の原因の大部分は肝硬変ですが,アルコール肝炎や特発圧亢進症,日本住血吸虫症などが原因となることもあります。 肝硬変に伴い,肝臓に血液を送り込む門脈という血管の圧が高まると門脈圧亢進症という状態になります。[iwamoto-clinic.jp]

  • 脾機能亢進症

    病態 過度の機能亢進を伴う脾腫は 圧亢進症 ( 特発圧亢進症 , 肝硬変 , Budd-Chiari症候群 ,心不全),蓄積症(Gaucher病,Nieman-Pick病,糖原病,アミロイドーシス),腫瘍(白血病,リンパ腫)などにみられ,軽度亢進例は感染症や膠原病でもみられる.脾腫による末梢血球減少には血球破壊や脾内血球貯蔵が影響[kotobank.jp] 門脈圧亢進症の原因 門脈圧亢進症の約8割は肝硬変を原因とする 圧亢進症の主たる原因は肝硬変で、その約8割を占めます。残りの約2割は、特発圧亢進症、肝外門脈閉塞症、バッド・キアリ症候群などの比較的まれな疾患が原因とされます。[medicalnote.jp] 流れの悪くなる部位によって、肝前、肝内、肝後閉塞の3種類に分けられます(表)。 原因は大部分が肝硬変ですが、その他に、特発圧亢進症、肝外門脈閉塞症、Budd-Chiari症候群などの希な病気もあります。[ssl.kotobuki-pharm.co.jp]

さらなる症状