Create issue ticket

考えれる24県の原因 鎖骨上リンパ節腫脹

  • 非ホジキンリンパ腫

    2)症状 最もよくみられる初発症状は、痛みのないリンパの腫れやしこりで、多くの場合、頸部(けいぶ)や鎖骨窩(さこつじょうか)のリンパ腫脹(しゅちょう)で発見されます。全身症状としては、発熱、体重減少、大量の寝汗がみられることがあり、これらはB症状と呼ばれます。[ganjoho.jp]

  • 乳房の腺癌
  • 皮膚癌

    内容紹介 皮膚癌のなかで最も頻度の高いものが基底細胞癌と有棘細胞癌であり,欧米では非黒色腫皮膚癌(non-melanoma skin[…][amazon.co.jp]

  • 気管支原性癌
  • 悪性黒色腫

    悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ、メラノーマ(malignant melanoma ; MM))とは、皮膚、眼窩内組織、口腔粘膜上皮などに発生するメラノサイト由来の悪性腫瘍である。正確な発生原因は不明であるが、表皮基底層部に存在するメラノサイトの悪性化によって生じる。また、皮膚に発生する悪性黒色腫は紫外線曝露と、足底に発生するものは機械的刺激と関連性が深いと考えられている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 小児ホジキン病

    2)症状 最もよくみられる初発症状は、痛みのないリンパの腫れやしこりで、多くの場合、頸部(けいぶ)や鎖骨窩(さこつじょうか)のリンパ腫脹(しゅちょう)で発見されます。全身症状としては、発熱、体重減少、大量の寝汗がみられることがあり、これらはB症状と呼ばれます。[ganjoho.jp]

  • ホジキン病

    おおよそ触診で小指頭大以上であればリンパ生検の適応があると考えられる。表在で複数領域にリンパ腫脹が認められる場合は頚部、鎖骨、腋窩、鼠径(非特異的な腫大が多い)の順に生検場所を検討する。[clinicalsup.jp] 2)症状 最もよくみられる初発症状は、痛みのないリンパの腫れやしこりで、多くの場合、頸部(けいぶ)や鎖骨窩(さこつじょうか)のリンパ腫脹(しゅちょう)で発見されます。全身症状としては、発熱、体重減少、大量の寝汗がみられることがあり、これらはB症状と呼ばれます。[ganjoho.jp] ホジキンリンパ腫の組織型と特徴: 図表 リンパ領域の進展には連続性があり、実質臓器への浸潤頻度は非ホジキンリンパ腫に比べて低い。 ホジキンリンパ腫のリンパ腫脹は頚部および鎖骨が60 80%、腋窩が10 20%、鼠頚部は5 15%の頻度で認められる。発熱・体重減少・寝汗などのB症状は約25 30%の症例に認められる。[clinicalsup.jp]

  • B 細胞リンパ腫

    プレスリリース 報道関係各位 ノバルティス ファーマ株式会社 この資料は、ノバルティス(スイス・バーゼル)が2017年12月10日(現地時間)に発表したものを日本語に翻訳(要約)したもので、参考資料として提供するものです。資料の内容および解釈については英語が優先されます。英語版は をご参照ください。 6カ月時点で、CTL019を投与された患者さんの30%が完全奏効、奏効が得られた患者さんの無再発率は74%であり、奏効期間の中央値には未到達[…][novartis.co.jp]

  • T 細胞リンパ芽球性リンパ腫

    再発性のT細胞急性リンパ性白血病(T-ALL)、T細胞リンパ芽球性リンパ腫(T-LBL)において、ネララビン(商品名「アラノンジー」)を、造血幹細胞移植の前治療に導入することで、生存率が向上することが明らかになった。これは、ドイツにおける多施設共同研究(GMALL)の成果であり、ドイツW.J.Goethe大学のNicola Gokbuget氏が、日本小児血液学会、日本小児がん学会の合同総会のランチョンセミナーで、12月14日に発表した。[…][medical.nikkeibp.co.jp]

  • 頭頸部扁平上皮細胞癌

    UMIN試験ID UMIN000011497 最終情報更新日: 2016年4月5日 公開日:2013年8月16日 登録・組み入れ開始日:2013年8月8日 基本情報 試験簡略名 再発および遠隔転移頭頸部扁平上皮細胞癌を対象とした ネダプラチン/S-1/セツキシマブ併用療法 第Ⅱ相臨床試験 試験進捗状況 一般募集中 試験実施地域 日本 実施都道府県 対象疾患 再発および遠隔転移頭頸部扁平上皮細胞癌 評価 主要アウトカム評価 奏効割合 副次アウトカム評価 有害事象、治療完遂割合、無増悪生存期間、全生存期間、臨床的有用性 試験デザイン 介入 介入1 Nedaplatin S-1 Cetuximab 適格性[…][rctportal.niph.go.jp]

さらなる症状