Create issue ticket

考えれる258県の原因 錐体外路症候群

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病(アルツハイマーびょう、Alzheimer's disease、AD)とは、脳が萎縮していく病気である。アルツハイマー型認知症(アルツハイマーがたにんちしょう、Major Neurocognitive Disorder Due to Alzheimer's Disease)はその症状であり、認知機能低下、人格の変化を主な症状とする認知症の一種であり、認知症の60-70%を占める。日本では、認知症のうちでも脳血管性認知症、レビー小体病と並んで最も多いタイプである。「認知症」の部分は訳語において変化はないが、原語がDSM-IVでは Dementia であり、DSM-5では Major[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳卒中

    脳卒中センター 脳卒中センターのご案内 当院では、平成20年7月1日より脳卒中センター(38床)を開設致しました。 脳卒中とは 脳卒中とは、脳の血管が急に詰まったり破れたりして起こる病気のことです。具体的には、詰まる病気としては脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)、破れる病気としては脳内出血・くも膜下出血が挙げられます。脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。 脳卒中の存在は大昔から知られており、「 卒 然として(突然に)、邪 風 (悪いカゼ)に 中[…][hoshigaoka.jcho.go.jp]

  • パーキンソン病 3型

    アリセプトはパーキソンソニズムを悪化させたとの報告があるため 1) 3) 、体外障害(パーキンソン病、パーキンソン症候等)のある患者様には「慎重投与」と設定されています。[aricept.jp]

  • パーキンソン病

    ホーム 診療内容 摂食嚥下障害を治療します パーキンソン病による摂食嚥下障害 パーキンソン病とは パーキンソン病とは 動作緩慢、手足のふるえ(振戦)、筋肉のこわばり(固縮) からなる症候です。 パーキンソン病では、本来は生命維持や本能的動作に関わる無意識的な運動を司る「体外(すいたいがいろ)」の働きが損なわれます。[okuchidetaberu.com] パーキンソニスムス( 症候 )はパーキンソン病と似た症状を示す疾患で,流行性脳炎,梅毒,一酸化炭素や重金属による中毒などで 体外 系が冒された場合に起こる。[kotobank.jp]

  • 大脳基底核出血

    これらの線条体は 体外 系の運動神経で,骨格筋の緊張を支配し,ここが障害を受けると パーキンソン症候 などが起る。なお,扁桃体は辺縁系の核といわれる。[kotobank.jp]

  • 淡蒼球錐体症候群

    体外症候 extrapyramidal syndrome 筋の緊張状態の異常と不随意運動で、 手指振戦, 筋硬直, 頸・顔部のれん縮, 眼球回転発作,焦燥感 等 。 プリンペラン(メトクロプラミド)等の副作用でも生ずる。[asahi-net.or.jp] ( 2011年10月 ) 体外症状 (すいたいがいろしょうじょう、 英語 : extrapyramidal symptom )は、 大脳基底核 が主として関与する 神経 学的症状である。 体外症候 とも呼ばれる。頭文字をとってEPSと略す場合がある。[ja.wikipedia.org] また、先ほど申しました、体外症状に、パーキンソン症候とアカシジア(静座不能)と書いてあるのもあります。 大脳皮質から脊髄路を通る神経は、大脳、中脳、pons(橋)、上部延髄、下部延髄、頸髄、胸髄、腰髄と分類され、錐体は延髄の腹側の真ん中付近にあります。[medical.radionikkei.jp]

  • 多発梗塞性認知症

    糖尿病 、 高血圧症 、喫煙、 脂質異常症 などの 動脈硬化症 の危険因子があり、 脳梗塞 をくり返すことによって認知症があらわれ、進んでいきます。 アルツハイマー病 との鑑別診断が重要になりますが、多発梗塞性認知症ではCT(コンピュータ断層撮影)やMRI(磁気共鳴画像法)で脳梗塞の多発がみられ、病気の進行はゆっくりで、階段状に一歩一歩わるくなっていきます。CTでみて脳の100g以上に梗塞が起こると、認知症がはじまると考えられています。[…][medical.jiji.com]

  • シャイ・ドレーガー症候群

    シャイドレーガー症候の検査と診断 シャイドレーガー症候の検査にはMRIが重要です。シャイドレーガー症候のMRI画像では、小脳、体外体路、脊髄全角などの多系統の変性がみられます。 シャイ‐ドレーガー症候は進行性の病気です。パーキンソン病と同様に、振戦、筋肉の硬直、動作の問題(歩行困難と発話困難)が起こります。[funinnfuikusyou.com] インポテンス シャイドレーガー症候の検査 シャイドレーガー症候の検査にはMRIが重要です。シャイドレーガー症候のMRI画像では、小脳、体外体路、脊髄全角などの多系統の変性がみられます。 シャイドレーガー症候の診断 シャイ‐ドレーガー症候群は進行性の病気です。[nannbyou.com] 抄録 【はじめに】 神経筋難病では構音障害や上肢の機能障害により、会話や書字でのコミュニケーションが困難となるため、患者の安全を確保するためのコミュニケーション機器の導入や操作スイッチの選定が重要となる.今回、シャイドレーガー症候(以下、SDS )により、重度の自律神経症状、体外症状、小脳症状を呈する症例を担当し、STと共同でナースコール[jstage.jst.go.jp]

  • HIV感染症

    エイズってどんな病気 エイズはHIV(ヒト免疫不全ウイルス)によって引き起こされる病気です。HIVに感染すると免疫の力が弱くなり、普段なら何でもない病原体で病気になったりします。この発病した状態をエイズといい、HIVに感染し治療しないでいると、10年で約半数が発病するといわれています。 どうやって感染するの HIVの主な感染経路は次の3つです。 (1)性的接触による感染 (2)母子感染 (3)血液による感染 HIVは、性的接触以外の日常的な接触では感染しません。コンドームを適切に使用することで、HIVだけでなく、他の性感染症や望まない妊娠から体を守ることができます。 感染の心配があるときは[…][city.ota.tokyo.jp]

  • 多発性パラミオクローヌス

    線条体障害 下肢静止不能症候 G258 その他の明示された体外障害及び異常運動 H00769 H01287 H01597 急性中毒性小脳失調症 体外系疾患 体外症候 障害 中毒性小脳失調症 G259 錐体外路障害及び異常運動, 詳細不明 H01920 アルツハイマー型初老期認知症 G300 早発性のアルツハイマー病[kegg.jp] ミオクローヌス 多発性パラミオクローヌス 薬物誘発性ミオクローヌス G253 ミオクローヌス 薬物誘発性舞踏病 G254 薬物誘発性舞踏病 交代性舞踏病 小舞踏病 続発性舞踏病 舞踏病 舞踏病様運動 老人性舞踏病 発作性運動誘発舞踏アテトーシス 発作性ジストニア性舞踏アテトーシス バリズム G255 その他の舞踏病 H00860 スティフ・マン症候[kegg.jp]

さらなる症状