Create issue ticket

考えれる74県の原因 野兎病菌

  • 野兎病

    野生動物の病態調査で発見された斃死ノウサギの病理学的および微生物学的検索で野兎病と診断された症例に遭遇した。本事例では当該動物の病理解剖中に執刀者が野兎病菌に感染していた可能性が高いことが判明した。[hdkkk.umin.jp] 症状が重篤化することがあり、特に北米の野兎病菌は毒性が強く、重症化を起こしやすい。野兎病菌は極めて感染力が強い菌で、生物兵器としての使用が懸念されており、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)では、もっとも危険とされるカテゴリAに分類されている。[ja.wikipedia.org] しかし、現在も日本の野生動物は野兎病菌を有していると考えられています。また生物テロに利用される可能性も懸念されることから、今後も動向に注意することが必要です。 原因 野兎病は、野兎病菌と呼ばれる細菌に感染することを原因として発症します。野兎病菌はノウサギ、プレーリードッグ、野生げっ歯類などに感染します。[medicalnote.jp]

  • 野兎病髄膜炎

    また、野兎病菌ゲノムの繰返し塩基配列領域などの解析で、分離株の型別ができるようになってきている。 血清学的検査: 野兎病菌に対する血中抗体価は発病2週目頃から上昇し、4 6週目に最高値を示し、その後も長期間維持される。[niid.go.jp] 病原体 野兎病菌(Francisella tularensis ) 感染経路 感染しているどうぶつとの直接接触や野兎病菌を持ったダニや蚊やハエなどの昆虫に刺されることで感染します。また他の感染源としては,野兎病菌で汚染された草や水,野兎病で死んだどうぶつの死体や臓器などとの接触などもあります。[anicom-page.com] 症状が重篤化することがあり、特に 北米 の野兎病菌は毒性が強く、重症化を起こしやすい [2] 。野兎病菌は極めて感染力が強い菌で、 生物兵器 としての使用が懸念されており、 アメリカ疾病予防管理センター (CDC)では、もっとも危険とされるカテゴリAに分類されている [3] 。[ja.wikipedia.org]

  • 上気道感染症

    病原体は野兎病菌。哺乳類、鳥類の剥皮からの接触感染あるいは動物に噛まれたり保菌動物の調理によって汚染された器具から他の食材が汚染されての経口感染などがある。 【 鼠咬症 】 ネズミのほかマウス、ラット、リス、イタチ、ネコによるひっかき傷から感染、発症する。[biseibutu.co.jp]

  • シュードモナス属

    ステノトロホモナス(キサントモナス)・マルトフィリア 42 アシネトバクター属 アシネトバクター アシネトバクター属 43 フラボバクテリウム属 フラボバクテリウム フラボバクテリウム属 44 アルカリゲネス属 アルカリゲネス アルカリゲネス属 45 レジオネラ属 レジオネラ属 46 百日咳菌 百日咳菌 47 ブルセラ属 ブルセラ属 48 野兎病菌[fpmaj.gr.jp] Bordetella pertussis (百日咳菌) 分離には ボルデー・ジャング培地 を用いる(せき平板法) 非運動性 Brucella 属 発育因子としてチアミン、ナイアシン、ビオチンを必要とする 感染動物、汚染物 からヒトに感染(ブルセラ症) 細胞内寄生菌 Francisella tularensis subsp. tularensisi (野兎病菌[guides.lib.kyushu-u.ac.jp] 野兎病菌 49 カンピロバクター属 カンピロバクター属 50 ヘリコバクター・ピロリ ヘリコバクター・ピロリ感染 51 ペプトストレプトコッカス属 ペプトコッカス ペプトコッカス属 ペプトストレプトコッカス属 52 バクテロイデス属 バクテロイデス バクテロイデス属 53 プレボテラ・インターメディア プレボテラ・インターメディア プレボテラ・メラニノジェニカ[fpmaj.gr.jp]

  • 眼リンパ節型野兔病

    しかし、現在も日本の野生動物は野兎病菌を有していると考えられています。また生物テロに利用される可能性も懸念されることから、今後も動向に注意することが必要です。 原因 野兎病は、野兎病菌と呼ばれる細菌に感染することを原因として発症します。野兎病菌はノウサギ、プレーリードッグ、野生げっ歯類などに感染します。[medicalnote.jp] 野兎病(やとびょう)とは、野兎病菌による人獣共通感染症です。野兎病の研究者の一人であった大原八郎の名前から、大原病と呼ばれることもあります。 近年の日本では感染者がごく少数のためあまり聞きなれないかもしれませんが、北半球に広く根付いている病気です。 特に北米の野兎病菌は強毒性のものがあり、重症化の危険があるので注意が必要です。[xn--u9jv84l7ea468b.com] なお、野兎病菌の学名は現在Francisella tularensisとなっている。アメリカの野兎病菌は毒力が強く、抗生物質使用前の致命率は約7%を占めていたが、日本の野兎病菌は毒力が弱く、予後は良好で死亡することはなかった。[kotobank.jp]

  • 鼻疽菌による鼻疽

    CDCの優先度の高い生物剤および毒素 カテゴリー 物質 A:最も高い優先度 炭疽菌、炭疽を引き起こす ボツリヌス菌 のボツリヌス毒素、ボツリヌス症を引き起こす ペスト菌、ペストを引き起こす 天然痘ウイルス、大痘瘡(古典的天然痘)を引き起こす 野兎病菌野兎病を引き起こす ウイルス性出血熱(VHF)ウイルス アレナウイルス科、ラッサ熱および新世界[msdmanuals.com] 大学当局によると,野兎病菌試料はすべてフードという囲いの中で扱うという規定を2人は破っており,これを守っていれば事故は起きなかったはずだという。2人とも風邪に似た症状が出た後に回復した。 それだけならこの事故は気づかれずに終わったかもしれないが,2004年9月,3人目の研究者が同様の症状を示して入院した。[nikkei-science.com] 二種病原体等:所持等の許可 SARSコロナウイルス、炭疽菌、野兎病菌、ペスト菌、ボツリヌス菌、ボツリヌス毒素 以上6病原体 試験研究等の目的で厚生労働大臣の許可を受けた場合に、所持、輸入、譲渡し及び譲受けが可能 運搬の届出 3.[yoshida-pharm.com]

  • クレブシエラ属

    ステノトロホモナス(キサントモナス)・マルトフィリア 42 アシネトバクター属 アシネトバクター アシネトバクター属 43 フラボバクテリウム属 フラボバクテリウム フラボバクテリウム属 44 アルカリゲネス属 アルカリゲネス アルカリゲネス属 45 レジオネラ属 レジオネラ属 46 百日咳菌 百日咳菌 47 ブルセラ属 ブルセラ属 48 野兎病菌[fpmaj.gr.jp] 野兎病菌 49 カンピロバクター属 カンピロバクター属 50 ヘリコバクター・ピロリ ヘリコバクター・ピロリ感染 51 ペプトストレプトコッカス属 ペプトコッカス ペプトコッカス属 ペプトストレプトコッカス属 52 バクテロイデス属 バクテロイデス バクテロイデス属 53 プレボテラ・インターメディア プレボテラ・インターメディア プレボテラ・メラニノジェニカ[fpmaj.gr.jp]

  • エンテロコッカス属

    7)野兎病菌(Francisella tularensis) ペストに似た症状を示すリスから分離された多形性のグラム陰性球桿菌で 野兎病の原因菌。野生の齧歯類に接触するか、山林中でダニなどに刺され て感染する。 ※アミノグリコシド系の注射が最も有効。[nms.co.jp]

  • 化膿レンサ球菌

    7)野兎病菌(Francisella tularensis) ペストに似た症状を示すリスから分離された多形性のグラム陰性球桿菌で 野兎病の原因菌。野生の齧歯類に接触するか、山林中でダニなどに刺され て感染する。 ※アミノグリコシド系の注射が最も有効。[nms.co.jp]

  • 非定型肺炎

    瓶 【2010年12月10日付 告示】 効能・効果 〈適応菌種〉 レボフロキサシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、炭疽菌、大腸菌、チフス菌、パラチフス菌、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、ペスト菌、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、レジオネラ属、ブルセラ属、野兎病菌[daiichisankyo.co.jp] 、Q熱リケッチア(コクシエラ・ブルネティ)、肺炎クラミジア(クラミジア・ニューモニエ)、肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ) 〈適応症〉 肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、腸チフス、パラチフス、炭疽、ブルセラ症、ペスト、野兎病、Q熱 用法・用量 通常、成人にはレボフロキサシンとして1回500mgを1日1回、約60分間かけて点滴静注[daiichisankyo.co.jp]

さらなる症状