Create issue ticket

考えれる283県の原因 重金属中毒

  • 自己免疫性溶血性貧血

    HOME 診断・治療指針(医療従事者向け) 自己免疫性溶血性貧血(AIHA)(指定難病61) じこめんえきせいようけつせいひんけつ (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)  概要 1.概要 自己免疫性溶血性貧血(AIHA)は、赤血球膜上の抗原と反応する自己抗体が産生され、抗原抗体反応の結果、赤血球が傷害を受け、赤血球の寿命が著しく短縮(溶血)[…][nanbyou.or.jp]

  • 重金属中毒

    一度に大量の物質を摂取することで起こる中毒とは異なり、重金属中毒のほとんどは、長期的に重金属にさらされることで起こる慢性的なものです。慢性的な重金属中毒は、公害の影響を受けた生活環境や、職場環境などを背景として起こります。中毒をきたす重金属の主な例として、水銀、銅、無機鉛、砒素(ヒ素)、クロムなどが挙げられます。[medicalnote.jp] 原因 重金属中毒の原因は、何らかの経路を通って体内に多量の重金属が取り込まれ、本来の体の仕組みに悪影響を与えることです。具体的には、以下のような経路を辿り、体内に取り込まれます。[medicalnote.jp] 概要 重金属中毒とは、金、銀、銅、鉄に代表されるような重金属が多量に取り込まれることで、体に異常が生じている状態をいいます。重金属とは、比重(水の比重が約1g/ml)が4以上の金属のことです。工業的に生産される多くの金属や、鉱物資源として活用されるレアメタルなどが、重金属にあてはまります。[medicalnote.jp]

  • 宿便

    便秘分類 [5] 分類 解説 便秘 急性 機能性 消化管に異常はないのに機能低下を起こして回数や量が減少 器質性 消化管そのものの病変が原因 慢性 機能性便秘 腸過敏性症候群を含む 腸過敏性症候群、生活習慣 症候性(二次性) 腫瘍、憩室の形成と進行に伴う症状 薬剤性 薬物中毒重金属中毒、薬の副作用 器質性 消化管そのものの病変が原因 症状[ja.wikipedia.org]

  • 便秘

    直腸脱、腸管内膜症、直腸重積 内分泌疾患、代謝異常 脳下垂体機能低下症、甲状腺機能低下症、褐色細胞腫 筋異常性疾患 家族性内臓骨格筋萎縮症、強皮症、アミロイドーシス、進行性全身性硬化症 代謝性疾患 糖尿病、ポルフィリン症、尿毒症、低カリウム血症、高カルシウム血症 薬剤性 オピオイド、抗コリン剤、カルシウム拮抗薬、抗がん剤ビンカアルカロイド、重金属中毒[ja.wikipedia.org]

  • ニューロパチー

    中毒重金属(鉛、水銀、タリウム など) 農薬(有機リン など) 有機溶剤(ノルマルヘキサン など) 6. 代謝 / 栄養性 糖尿病 尿毒症 ビタミン欠乏(ビタミンB 1 ,B 2 ,B 6, B 12 、葉酸、ニコチン酸、ビタミンE) アルコール多飲 など 7. 感染性 AIDS ライム病 ハンセン病 帯状疱疹 など 8.[ttrfap.jp] シャルコー・マリー・トゥース病の鑑別診断 後天性のニューロパチーの病因には,アルコール依存症,ビタミンB12欠乏,甲状腺疾患,糖尿病,HIV感染,血管炎,ハンセン病,神経梅毒,慢性炎症に関連したアミロイド沈着,潜在性の腫瘍,重金属中毒,慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)などの炎症性免疫介在性ニューロパチーがある.[grj.umin.jp] その他には、薬剤や重金属などの有毒物質による中毒性、さらに遺伝性、特発性(自己免疫反応性)末梢神経障害などもあります。 単末梢神経障害は、機械的な局所の圧迫性末梢神経障害や血管炎などによります。 診断は問診と神経学的な診察を含む外来診療で可能です。[nukada.jimdo.com]

  • 末梢神経障害

    「多発性末梢神経障害」の原因は、 糖尿病 などによる全身の代謝性疾患、薬剤・重金属などによる中毒性疾患や感染性の疾患、及び遺伝性や特発性(原因が不明)のものなどがあります。「多発性神経障害」は、主に内科で治療が行われます。[saiseikai.or.jp] その他には、薬剤や重金属などの有毒物質による中毒性、さらに遺伝性、特発性(自己免疫反応性)末梢神経障害などもあります。 単末梢神経障害は、機械的な局所の圧迫性末梢神経障害や血管炎などによります。 診断は問診と神経学的な診察を含む外来診療で可能です。[nukada.jimdo.com] 中毒性(ちゅうどくせい)ニューロパチー 重金属 鉛(なまり)、有機水銀(ゆうきすいぎん)、砒素(ひそ)、タリウムなどの重金属が原因となります。 鉛中毒は、日本では職業に関連して発症することが多く、腕を持ち上げても手首から先が垂れ下がる「垂(た)れ手(て)」が現われます。また、ニューロパチーのほかに、貧血やけいれんをおこすことがあります。[kotobank.jp]

  • 慢性鉛腎症

    中毒 (なまりちゅうどく、 英 : lead poisoning )とは、 鉛 の摂取を原因とする 中毒 のことである。 重金属中毒 の一種に分類される。かつては 鉛毒 (えんどく)ともいった。 概要 [ 編集 ] 鉛は食物にもごく微量が含まれており、日常的に摂取されている。[ja.wikipedia.org] […] joh1959.17.223 吉井清水、 四エチール鉛中毒屍2例に於ける各重要臟器鉛含有量 岡山医学会雑誌 Vol.63 (1951) No.2 P.56-58 鉛の毒性に関する知見について 血中鉛濃度が高いほど問題行動も多い 日経メディカルオンライン 記事:2014年7月22日 毒の科学 船山信次 ナツメ社 立川察理 (2005年11月19日). “ 重金属中毒[ja.wikipedia.org]

  • 強迫性障害

    物質・医薬品誘発性強迫性関連障害(DSM-5)には、薬の使用後に生じ、使用を中止するとその半減期に従って症状が止み、コカインを含む精神刺激薬の中毒、また重金属や毒素が挙げられる。[ja.wikipedia.org]

  • うつ病

    中枢神経系(認知症、脳血管障害、 パーキンソン病 、 慢性疲労症候群 、 脳腫瘍 など) 内分泌系( 副腎 疾患( アジソン病 など)、 甲状腺 疾患 ( 橋本病 など)、 副甲状腺 疾患など) 炎症性疾患( 関節リウマチ 、 線維筋痛症 、 全身性エリテマトーデス など) 歯科治療用重金属中毒 [注 2] DSM-5の他の医学的疾患による[ja.wikipedia.org]

  • レーノー現象

    混合性結合組織病、ほか 閉塞性動脈疾患 動脈硬化症、動脈塞栓症、バージャー病、ほか 神経疾患 手根管症候群、末梢神経炎、ほか 血液疾患 クリオグロブリン血症、多血症、マクログロブリン症、ほか 薬物によるもの ベータ遮断薬、エルゴタミン製剤、ほか 振動障害(振動病) ピアニスト、タイピスト、振動工具(チェンソーなど)を使用する作業従事者、ほか 重金属中毒[urban-clinic.jp] はがきでは朝方の手足の関節痛しか書かれていませんので、ほかにどのような症状があるかわかりませんが、手指のしびれ・関節痛、レイノー現象をきたす疾患は振動障害以外に、慢性関節リウマチ・強皮症などの膠原(こうげん)病、閉塞(へいそく)性動脈疾患、神経炎、血液異常、重金属などの薬物中毒、外傷などたくさんあるため、エックス線検査、血液検査(リウマチ因子[kanazawa-seikei.com]

さらなる症状