Create issue ticket

考えれる51県の原因 重篤な低酸素血症, 高二酸化炭素血症

  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    換気補助療法の必要性が指摘されていた.近年,酸化炭素を伴う患者に対する換気補助療法として非侵襲的陽圧換気療法(NPPV)が普及しつつある.NPPVには,従来の人工呼吸法にない簡便性・早期導入の容易さなどの利点があり,在宅NPPV症例数は急増傾向にある.[doi.org] 重症化すると、呼吸不全、慢性酸化炭素となり予後も不良の状況となる。肺炎、気管支炎をおこしやすく、それを契機にした急性増悪を繰り返しやすい。また、重症者であるほど、急性増悪が重症化しやすい。[ja.wikipedia.org] 抄録 COPD患者の在宅ケアには,薬物療法のみならず,包括的なアプローチが必要である.呼吸不全に対する代表的な在宅呼吸ケアメニューの一つである在宅酸素療法は,わが国でも広く普及・定着している.一方,酸化炭素を伴う患者の低酸素血症に対する治療は,酸素療法を中心に行われてきたが,肺胞低換気を認める患者には,酸素療法だけではなく,何らかの[doi.org]

  • 肺炎

    肺炎(はいえん、英: Pneumonia)とは、肺の炎症性疾患の総称である。 ある種の肺炎はワクチンによって予防可能である。他の方法には、手洗い、禁煙などがある。治療法はその原因によって異なり、細菌性のものであれば抗生物質が用いられる。重症の場合は一般的に入院となる。酸素レベルが低い場合は酸素吸入を行う。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺水腫

    Last Update:2014年3月3日 呼吸器の病気一覧へ戻る F-03 肺血管性病変 はいすいしゅ 肺水腫 【概要】 肺は酸素を取り入れ、体内で生じた二酸化炭素を排出するために、肺胞(はいほう)と呼ばれる小さな袋状の構造物に空気を取り入れています。この肺胞の周りには網目状の毛細血管が取り巻き、空気と血液との間で酸素と二酸化炭素が交換されています。肺水腫はこの毛細血管から血液の液体成分が肺胞内へ滲み出した状態です。肺胞の中に液体成分が貯まるため、肺で酸素の取り込みが障害されて重症化すると呼吸不全に陥ることがあります。 【疫学】 様々な原因による疾患のため正確な発症数は不明です。[…][jrs.or.jp]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

  • アシドーシス

    呼吸性アシドーシスは,呼吸数および/または呼吸量の減少(低換気)に起因する酸化炭素(CO 2 )の蓄積(炭酸ガス)である。[msdmanuals.com]

    不足: 重篤な低酸素血症
  • レンサ球菌感染

    溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう、英: Streptococcal infection)は、広義にはグラム陽性球菌のうちレンサ球菌属(英: 羅: Streptococcus, 複数形は-cocci)によって惹き起こされる感染症すべてを指す。レンサ球菌属のうち特に感染症を起こす頻度が高く、一般によく知られているのは化膿レンサ球菌(英: 羅: Streptococcus pyogenes)であるため、通常単に「溶連菌」といえば化膿レンサ球菌の事を指し、「溶連菌感染症」といえば化膿レンサ球菌による感染症のことを指す。 化膿レンサ球菌には他に「A群レンサ球菌」(英: 羅: Group A[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 重篤な低酸素血症
  • 肺気腫

    肺気腫(はいきしゅ、Pulmonary emphysema)とは閉塞性肺疾患の一種で肺胞壁の破壊的変化を伴う疾患である。気道や終末細気管支から末梢にかけての含気区域が異常に拡大する病態を示し、中年以降の男性に多く発症し、過度の喫煙との関係が深いとする説がある 。日本の成人男性の喫煙率は低下しているが、肺気腫は近年増加傾向にある。これは、喫煙することが男性の常識となっていた世代が発症しやすい年齢を迎えていることがその一因である。なお、進行は緩慢ではあるが、放置するとさらに肺性心に移行する。まれに肺気腫がさらに拡張しブラと呼ばれる状態になり、さらに重篤な呼吸器機能障害に陥る事もある。 加齢 -[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 高二酸化炭素血症
  • うっ血性心不全

    鷺沢萠さん 18歳で文学界新人賞を最年少受賞した作家の鷺沢萠(さぎさわ・めぐむ、本名・松尾めぐみ)さんが、東京都目黒区の自宅で死去した。35歳だった。関係者の話によると、自宅で倒れているのを、訪れた知人が12日夜に発見した。死亡時刻は11日未明、心不全のためとみられる。葬儀は近親者のみで行う。自宅は公表していない。[…][asahi.com]

    不足: 重篤な低酸素血症
  • 睡眠時無呼吸症候群

    睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん、Sleep apnea syndrome; SAS)とは、睡眠時に呼吸停止または低呼吸になる疾患である。 閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)、中枢性睡眠時無呼吸症候群(CSA)、これら2つの混合性睡眠時無呼吸症候群、この3つに分類される。OSAが最も一般的である 。OSAのリスクファクターには、肥満、家族の病歴、アレルギー、咽頭扁桃肥大(アデノイド)などがある。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 重篤な低酸素血症

さらなる症状