Create issue ticket

考えれる42県の原因 重症筋無力症とは異なる

  • 斜視

    全身に関連する病気としては、脳腫瘍、脳動脈瘤などの脳の病気、糖尿病、高血圧などの生活習慣病、甲状腺眼のようなホルモンの異常、重症無力や外傷などがあります。 斜視の治療は、それぞれの斜視の原因によって異なります。眼にあった眼鏡をかける方法、プリズムの入った眼鏡をかける方法、手術を受ける方法があります。[hama-med-ganka.jp]

  • 甲状腺好酸性細胞型濾胞癌

    代表的な膠原病として SLE 、 関節リウマチ 、 シェーグレン症候群 、多発筋炎、 皮膚筋炎 、 全身性硬化 などがある。膠原病にも自己免疫性甲状腺疾患を合併することが多い [11] がその頻度は報告によって異なる [12] 。 重症無力 [ 編集 ] 重症筋無力症 に合併する バセドウ病 は3〜10%とまれではない。[ja.wikipedia.org]

  • 眼筋障害

    胸腺摘出術の重症無力に対する効果は腫瘍などの切除術と異なり「間接的なもの」です。抗アセチルコリン受容体抗体が術前の半分ぐらいに低下すればかなり症状も改善すると考えられます。 重症無力の症状の増悪、軽快について 重症筋無力症は自己免疫疾患で、その特徴のひとつとして自然によくなったり悪くなったりすることがあります。[med.nagoya-cu.ac.jp] 重症無力の人の筋肉が弱くなるのは、体の中に抗アセチルコリンリセプター抗体という抗体ができ、 これが筋肉の膜のアセチルコリンリセプターに結合するためです。アセチルコリンリセプターは、神経からの刺激を筋肉の細胞に伝える役割をしているので、重症筋無力症の人は神経からの刺激が伝わりにくくなっているのです。[med.nagoya-cu.ac.jp] のみこみにくい、つばがあふれる、 食べたり飲んだりするとむせる、しゃべりにくい、鼻声になる 顔の筋肉 表情がうまくつくれない 笑おうとしても怒ったような顔になる 手足の筋肉 持ったものを落す、字が書けない、立てない、歩けない、 階段が昇れない、洗濯ものがほせない、おふろで頭が洗えない 呼吸筋 息がしにくい おかされる筋肉や、その程度は人により異なります[med.nagoya-cu.ac.jp]

  • 中毒性結節性甲状腺腫

    代表的な膠原病として SLE 、 関節リウマチ 、 シェーグレン症候群 、多発筋炎、 皮膚筋炎 、 全身性硬化 などがある。膠原病にも自己免疫性甲状腺疾患を合併することが多い [11] がその頻度は報告によって異なる [12] 。 重症無力 [ 編集 ] 重症筋無力症 に合併する バセドウ病 は3〜10%とまれではない。[ja.wikipedia.org]

  • 潜在性悪性腫瘍

    代表的な膠原病として SLE 、 関節リウマチ 、 シェーグレン症候群 、多発筋炎、 皮膚筋炎 、 全身性硬化 などがある。膠原病にも自己免疫性甲状腺疾患を合併することが多い [11] がその頻度は報告によって異なる [12] 。 重症無力 [ 編集 ] 重症筋無力症 に合併する バセドウ病 は3〜10%とまれではない。[ja.wikipedia.org]

  • 腫瘍随伴症候群

    B1型胸腺腫(リンパ球豊富型胸腺腫およびリンパ球性胸腺腫、皮質優位性胸腺腫、および類臓器性胸腺腫としても知られる)はすべての胸腺腫の約9% 20%を占め、引用された研究により異なる。 [ 2 ] [ 3 ] 症例の約57%は、重症無力と関連している。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 血気胸

    症状が出て来院される方は腫瘍のできる部位によっても異なりますが、主として周囲臓器の圧迫や浸潤による症状です。胸腺腫における重症無力に関しては特殊なので別記します。[yokohama.hosp.go.jp]

  • 転移性肺腫瘍

    症状が出て来院される方は腫瘍のできる部位によっても異なりますが、主として周囲臓器の圧迫や浸潤による症状です。胸腺腫における重症無力に関しては特殊なので別記します。[yokohama.hosp.go.jp]

  • 亜急性脊髄視神経症(スモン)

    末期の悪性腫瘍 多発性硬化 重症無力症 スモン 筋萎縮性側索硬化症 脊髄小脳変性症 ハンチントン病 進行性筋ジストロフィー症 パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺,大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病(ホーエン・ヤールの重症度分類がステージ3以上であって、生活機能障害度がⅡ度又はⅢ度のものに限る) 多系統萎縮症(線条体黒質変性症,[k-houkan.net] 1日の回数制限はありませんが加算費用が異なります。[k-houkan.net]

  • 非地方性単純性甲状腺腫

    代表的な膠原病として SLE 、 関節リウマチ 、 シェーグレン症候群 、多発筋炎、 皮膚筋炎 、 全身性硬化 などがある。膠原病にも自己免疫性甲状腺疾患を合併することが多い [11] がその頻度は報告によって異なる [12] 。 重症無力 [ 編集 ] 重症筋無力症 に合併する バセドウ病 は3〜10%とまれではない。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状