Create issue ticket

考えれる294県の原因 重度高血圧

  • 高血圧クリーゼ
  • 褐色細胞腫

    褐色細胞腫(かっしょくさいぼうしゅ、Pheochromocytoma)は、腫瘍組織型の1つで、副腎髄質や傍神経節から発生するカテコールアミン産生腫瘍。統計的理由から俗に「10%病」とも言い、症状から俗に「5H病」とも言う。副腎外の傍神経節から発生した腫瘍を傍神経節腫、またはパラガングリオーマ (英語版)と呼ぶことがある。 副腎髄質や傍神経節に発生するカテコールアミン産生腫瘍である。クロム親和性細胞から発生する。良性と悪性が存在し良性の予後は良好だが、悪性の早期診断法と有効な治療法の確立が必要な難治性疾患である。副腎を摘出しても、副腎外で何度も再発することがある。二次性高血圧の1つ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 高血圧症

    死に直結する危険も 血圧は動脈硬化を促進します。血液が流れにくくなるとさらに血圧が上がり、心臓や血管に負担をかけ、重度の合併症を引き起こしてしまいます。それらの中には、死に直結する危険な病気もあります。血圧を下げることは、つまり自分の生命を守ることにつながるといえるでしょう。[kousei-ehime.or.jp]

  • 子癇前症

    24 そのため、血圧治療薬を適切に投与することは重要であり、救命の可能性を高めることができます。ACOGは妊娠中の急性の重度血圧の初期管理のためのラベタロールとヒドララジンの投薬レジメンを発表しました。このガイダンスは妊娠中の重度血圧症に関するバンドルに組み込まれています。[apsf.org] 妊婦の手足がむくむことがあり、重度の妊娠血圧腎症で治療しないと、けいれん発作(子癇)や臓器損傷が起こることがあります。 妊娠高血圧腎症の重症度によって、床上安静、入院、降圧薬の使用、できるだけ早い分娩など、治療は異なります。 けいれんを予防したり、止めるため、硫酸マグネシウムを静脈内投与します。[msdmanuals.com] 「認知と防止」のセクションは、血圧の測定と評価に関するプロトコールが含まれます。「対処」のセクションには、重度血圧と子癇患者の管理プランが含まれています。「報告/システム学習」のセクションには、デブリーフィングなどの集学的レビューに関する推奨が含まれています(図4)。[apsf.org]

  • 良性移動性舌炎

    重篤な持病をお持ちの方に対する歯科疾患 血圧をはじめとする狭心症や心筋梗塞などの循環器疾患や、重度の糖尿病などの全身疾患をお持ちで、一般開業医では対応が困難な治療を、担当科の協力を得ながら行っています。 口腔ケア 口腔ケアでまず浮かぶのがブラッシングや口腔清掃だと思います。もちろん手段のひとつですがそれだけではありません。[minamiwakayama.hosp.go.jp]

  • 病的肥満

    3. 2型糖尿病、血圧重度の睡眠時無呼吸症候群などの体重に関連した健康問題を、持っている。 具体的には、太ってしまって食べる量は一生懸命減らしているのだけど、動こうと思っても体が重たくて、膝や腰が痛くて動けない、あるいは息切れや動悸がすると言った方だと思います。[camit.org]

  • 肺水腫

    (1)慢性の左心不全悪化,(2)急性の虚血もしくは梗塞,(3)重度血圧,(4)左心系の弁膜症,(5)急性の不整脈,が挙げられる。 Q3 体内ボリュームは過剰か? A 必ずしもそうとは言えない。 慢性心不全の増悪が水分の過剰摂取によって起きた場合には,もちろん血管内ボリュームが増えている可能性は高い。[igaku-shoin.co.jp] を伴った重度の急性左室不全である。[msdmanuals.com] Arnold, MD, Professor of Medicine, University of Western Ontario; Cardiologist, University Hospital, London Health Sciences Center 肺水腫は,肺静脈性肺血圧と肺胞内の液貯留(alveolar flooding)[msdmanuals.com]

  • 急性アンフェタミン中毒

    用量や持続注入が必要になることがある。重度の激越にはプロポフォールと人工換気が必要となる可能性がある。血圧がベンゾジアゼピン系薬剤に反応しない場合は,血圧の重症度に応じて必要であれば硝酸薬(ときにニトロプルシド)または他の降圧薬により治療する。[msdmanuals.com] 重度の心室性不整脈または頻脈には, β 遮断薬(例,メトプロロール2 5mgを静注)が用いられる場合がある。 高体温は生命を脅かすことがあるため,鎮静薬に加え,気化冷却,氷嚢,および生理食塩水の静注による血管内容量と尿量の維持を用いて,積極的に管理すべきである。[msdmanuals.com]

  • 腎機能障害

    注意が必要な症状 からだに水分がたまる(全身のむくみ、腹水・胸水など) 呼吸困難(心不全や肺水腫など) 吐き気や食欲不振、下痢などの消化器症状 重度血圧 頭痛、重篤になるとけいれんや意識障害 手足のしびれ、むずむず、灼熱感などの神経症状 貧血による倦怠感や出血傾向 視力障害 「透析療法」はどうして必要なのでしょうか?[kissei.co.jp]

  • 狭心症

    重度血圧 大動脈弁の狭窄(大動脈弁狭窄症) 大動脈弁での血液の逆流(大動脈弁逆流症) 心室の壁の肥厚(肥大型心筋症)、特に左右の心室間の壁の肥厚(閉塞性肥大型心筋症) これらの病態では、心臓にかかる負荷が増えるため、心筋により多くの酸素が必要になります。心筋の酸素需要量が供給量を上回ると、狭心症が起こります。[msdmanuals.com] 重度血圧や心不全がある人には、ACE阻害薬と併用される場合もある。 抗凝固薬 アルガトロバン ビバリルジン( bivalirudin ) エノキサパリン フォンダパリヌクス ヘパリン ワルファリン 出血、特に類似の作用がある他の薬(アスピリンやその他の非ステロイド系抗炎症薬)と併用した場合 血栓の形成を予防する作用がある。[msdmanuals.com]

さらなる症状