Create issue ticket

考えれる276県の原因 重度進行性

Showing results for: 重度進行性
Search instead for: 重度進行性 

  • 貧血

    しかし、貧血が長期にわたる場合、あるいは重度貧血のため赤血球輸血を必要とする場合には、鉄過剰による症状(肝障害、糖尿病、心不全)が徐々に進行します。X連鎖鉄芽球性貧血以外の遺伝性鉄芽球性貧血の経過は多彩です。 9.[nanbyou.or.jp]

  • 筋骨格腰痛

    SSRI(選択的セロトニン再吸収阻害剤)のような新しい抗うつ剤の多くについては、痛みの軽減における有効について現在研究が進行中です。 * 麻薬 :コデインやモルヒネなどの麻薬が重度の急性や慢性の腰痛症に処方されることがありますが、こうした薬物の使用は医師の指導のもとに行い、短期間だけに限られるべきです。[tomida-ikiiki.com]

  • 歯周病

    また、アタッチメントロスが生じポケットが形成されること、歯周ポケットの深化に伴い歯周病原細菌が増殖し炎症を持続し進行させる、局所の修飾因子によって増悪する、外傷性咬合が併発すると急速に増悪する、全身的因子はリスクファクターとして働く、部位特異がある、休止期と活動期がある、歯周炎が重度になると悪循環が生じさらに急速に進行しやすい、原因の除去[ja.wikipedia.org]

  • 老人性難聴

    3.症状 1)両側性の難聴 若年発症の両側の感音難聴。難聴の程度は軽度から高度まで様々である。軽度、中等度難聴で発症しその後進行し両側重度難聴・ろうとなる例など様々な経過をとる。 2)随伴症状 難聴の進行に伴い耳鳴、めまいなどの随伴症状を合併する例も多く、生活の質を低下させたり、うつ状態を招くことがある。[nanbyou.or.jp] 難聴は先天であり、程度は軽度から重度です。めまいは認めません。 ・ ミトコンドリアDNAの1555A G変異の難聴は、先天もしくは後天性に発症し、進行性です。重要なことは、ある種の抗菌剤(アミノ配糖体系抗菌剤)の少量の投与でも、高度の難聴が発症しうることです。[tmd-otohns.jp]

  • 痛風性関節炎

    痛みがなくなったからと治療せず放置すると発作の間隔が短くなっていき、足の指以外の関節が痛み出したり、腎臓の機能が低下して尿毒症や腎不全を引き起こしたりする可能もある。 重度の慢性痛風に進行する危険もあるため、早期に病院を受診し治療を開始することが重要である。[fdoc.jp]

  • マイボーム腺腫

    そのほか糖尿病などの他疾患によって急速に進行する場合や、目の重度の外傷によって発症することもあります。進行網膜萎縮などの網膜疾患に続発することもあります。 目に光を正面や斜めから当て水晶体が白く濁っていないか調べる事で診断できます。 検眼鏡やスリットランプ(細い光を目にあて、眼球の断層を観察します)が使用されます。[ryo.info]

  • 肝硬変

    治療は原因の除去即ち禁酒や栄養摂取の制限、適度な運動等で、可逆の疾患であり予後の良い疾患です。ただしアルコール重度の脂肪肝は次に述べる肝硬変に進行し生命に関わることもあるので節度ある飲酒が大切です。最近のトピックスとして、非アルコールの脂肪肝炎と呼ばれる病態があり肝硬変に進展することがわかってきました(NASHと呼ばれる)。[ohta-hp.or.jp] 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業とは 肝がん及び重度肝硬変は,その多くが肝炎ウイルス(B型肝炎ウイルス,C型肝炎ウイルス)が原因で,慢性肝炎,肝硬変(代償肝硬変)を経て進行していく病気です。 再発を繰り返し,長期的に治療を繰り返すことが多いことから,県では, 患者さんの医療費の負担軽減を図る。[pref.kagoshima.jp] 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業とは B型又はC型肝炎ウイルスの感染を原因とする肝がん、重度肝硬変(非代償肝硬変のことをいいます。以下同じ。)は、慢性肝炎、肝硬変を経て進行していくため、患者の方は長期間にわたる療養により多額の医療費を負担されています。[pref.kagawa.lg.jp]

  • 急性喉頭炎

    広範な脳血管障害や進行した筋委縮側索硬化症、重度のパーキンソン病などで生じる。 2.不顕性誤嚥 誤嚥の確認が困難なもの。症状が軽く、嚥下造影検査でも明らかな誤嚥を指摘できない。唾液の気管内侵入と肺への垂れ込み、胃食道逆流などが原因のことが多い。意外と日常の摂食嚥下機能は正常のことも多い。 口腔衛生や、睡眠時の頭部拳上などが大事。[tsujimoto-jibika.com]

  • 下肢の動脈硬化症

    前述しましたが、閉塞動脈硬化症の進行による安静時痛や潰瘍・壊死は、重度な虚血状態であり「重症下肢虚血」と呼ばれます。喫煙、糖尿病、腎不全、生活習慣病がリスクとなりますが、足のタコ、ウオノメ、巻爪の処置から悪化して、足の壊疽になることも多いです。[pref.saitama.lg.jp]

  • 内側性硬化症

    再発型 -重度の症状がみられる期間と、症状がほとんどまたは全くない寛解期間を繰り返します。多発硬化症の中で最も多い種類です。 進行型 -明らかな寛解や無症状の期間がなく、徐々に悪化します。 多発性硬化症によくみられる根拠のない通説をいくつか詳しくみて、事実を明らかにしていきましょう。[msdmanuals.com]

さらなる症状

類似した症状