Create issue ticket

考えれる15県の原因 重度の足拘縮

  • 踵骨棘

    重度外反母趾に対するほかの手術法であれば、外反している母趾を起こすため、中骨頭 基節骨の外側にあるした靭帯や筋肉を解離して、中足骨頭 基節骨の角度を矯正するのですが、Lamprechtは、その部分にはあえて手を付けないようにしながら矯正しているわけです。[yashio-cgh.jp] Gianniniは、Lamprechtの楔状骨切りを一度の骨切りに簡略化した方法をSERIと名付けて発表し、それが現在の日本でのDLMO法となっているのですが、DLMO法は、骨切りを一度にしたことによって、外側のへの対応が不可能になり、また、骨切り後の中骨の断端の突出も未処置になった、すなわち、重度への適応を捨てながら簡略化された術式[yashio-cgh.jp]

  • 変形治癒骨折

    重度外反母趾に対するほかの手術法であれば、外反している母趾を起こすため、中骨頭 基節骨の外側にあるした靭帯や筋肉を解離して、中足骨頭 基節骨の角度を矯正するのですが、Lamprechtは、その部分にはあえて手を付けないようにしながら矯正しているわけです。[yashio-cgh.jp] Gianniniは、Lamprechtの楔状骨切りを一度の骨切りに簡略化した方法をSERIと名付けて発表し、それが現在の日本でのDLMO法となっているのですが、DLMO法は、骨切りを一度にしたことによって、外側のへの対応が不可能になり、また、骨切り後の中骨の断端の突出も未処置になった、すなわち、重度への適応を捨てながら簡略化された術式[yashio-cgh.jp]

  • モートン中足骨痛症

    重度外反母趾に対するほかの手術法であれば、外反している母趾を起こすため、中骨頭 基節骨の外側にあるした靭帯や筋肉を解離して、中足骨頭 基節骨の角度を矯正するのですが、Lamprechtは、その部分にはあえて手を付けないようにしながら矯正しているわけです。[yashio-cgh.jp] Gianniniは、Lamprechtの楔状骨切りを一度の骨切りに簡略化した方法をSERIと名付けて発表し、それが現在の日本でのDLMO法となっているのですが、DLMO法は、骨切りを一度にしたことによって、外側のへの対応が不可能になり、また、骨切り後の中骨の断端の突出も未処置になった、すなわち、重度への適応を捨てながら簡略化された術式[yashio-cgh.jp]

  • 頸性脊椎炎

    の骨関節外傷 アキレス腱断裂 (2)その他 手指狭窄性腱鞘炎(バネ指)(指がガクンガクンと引っかかり痛い) Depuytren症(手のひらにしこりができる) 外反母趾(の親指がまがる) 手根管症候群(手の平がしびれる) 肘部管症候群(小指がしびれる) 4 リウマチ (1)各種関節 (2)薬物療法 5 スポーツ医学 (1)スポーツ外傷([sanraku.or.jp] 腱板損傷(肩の中にある腱を傷める) 3 一般整形外科疾患 (1)外傷(骨折、脱臼) 高齢者の大腿骨頸部骨折 大腿骨骨幹部骨折 下腿骨骨折 手関節部骨折 足関節骨折 踵骨(かかと)骨折 足趾骨折 鎖骨骨折 肩関節脱臼 高齢者上腕骨頸部骨折 上腕骨骨折 肘脱臼骨折 小児の上腕骨顆上骨折 前腕骨折 高齢者手関節部骨折(コレス骨折) 手指骨折 重度[sanraku.or.jp]

  • 海綿刺し傷

    重度外反母趾に対するほかの手術法であれば、外反している母趾を起こすため、中骨頭 基節骨の外側にあるした靭帯や筋肉を解離して、中足骨頭 基節骨の角度を矯正するのですが、Lamprechtは、その部分にはあえて手を付けないようにしながら矯正しているわけです。[yashio-cgh.jp] Gianniniは、Lamprechtの楔状骨切りを一度の骨切りに簡略化した方法をSERIと名付けて発表し、それが現在の日本でのDLMO法となっているのですが、DLMO法は、骨切りを一度にしたことによって、外側のへの対応が不可能になり、また、骨切り後の中骨の断端の突出も未処置になった、すなわち、重度への適応を捨てながら簡略化された術式[yashio-cgh.jp]

  • 先天性多発性関節拘縮症

    多発性関節症に合併した先天性内反で治療は困難と言われたのですが? 症候性の先天性内反も最重度例でなければ、通常の後内側解離術で治すことができます。[kcmc.jp] しかし、先天性多発性関節症に伴う最重度のものでは神経や血管の緊張があまりに強いために距骨摘出術(距骨を摘出して後内側解離を行う手術)を行わなければ治せないことがあります(図13, 14)。先天性多発性関節拘縮症とは生まれた時に多発性の変形拘縮や脱臼がみられる原因不明の症候群の総称です。[kcmc.jp]

  • シャイ・ドレーガー症候群

    MSAの診断を支持する特徴(red flags)MSAの診断を支持する特徴としては 口顔面ジストニア 過度の頸部前屈 腰曲がり(Camptocormia、詳細は首下がり症候群も参照) 手または 吸気性ため息 重度の発声障害 重度の構音障害 いびきの新規発生あるいは増強 手足の冷感 病的笑いあるいは病的泣き ジャーク様、ミオクロニー姿勢時[ja.wikipedia.org]

  • 腱付着部症

    重度外反母趾に対するほかの手術法であれば、外反している母趾を起こすため、中骨頭 基節骨の外側にあるした靭帯や筋肉を解離して、中足骨頭 基節骨の角度を矯正するのですが、Lamprechtは、その部分にはあえて手を付けないようにしながら矯正しているわけです。[yashio-cgh.jp] Gianniniは、Lamprechtの楔状骨切りを一度の骨切りに簡略化した方法をSERIと名付けて発表し、それが現在の日本でのDLMO法となっているのですが、DLMO法は、骨切りを一度にしたことによって、外側のへの対応が不可能になり、また、骨切り後の中骨の断端の突出も未処置になった、すなわち、重度への適応を捨てながら簡略化された術式[yashio-cgh.jp]

  • 線条体黒質変性症

    MSAの診断を支持する特徴(red flags) MSAの診断を支持する特徴としては 口顔面ジストニア 過度の頸部前屈 腰曲がり(Camptocormia、詳細は 首下がり症候群 も参照) 手または 吸気性ため息 重度の発声障害 重度の 構音障害 いびきの新規発生あるいは増強 手足の冷感 病的笑いあるいは病的泣き ジャーク様、ミオクロニー[ja.wikipedia.org]

  • 変形性骨炎

    重度外反母趾に対するほかの手術法であれば、外反している母趾を起こすため、中骨頭 基節骨の外側にあるした靭帯や筋肉を解離して、中足骨頭 基節骨の角度を矯正するのですが、Lamprechtは、その部分にはあえて手を付けないようにしながら矯正しているわけです。[yashio-cgh.jp] Gianniniは、Lamprechtの楔状骨切りを一度の骨切りに簡略化した方法をSERIと名付けて発表し、それが現在の日本でのDLMO法となっているのですが、DLMO法は、骨切りを一度にしたことによって、外側のへの対応が不可能になり、また、骨切り後の中骨の断端の突出も未処置になった、すなわち、重度への適応を捨てながら簡略化された術式[yashio-cgh.jp]

さらなる症状