Create issue ticket

考えれる5県の原因 重度の歩行制限

  • 血友病

    体重のかかる足関節や膝関節に起こりやすく、結果として歩行困難になる。血液製剤の普及以前は、多くの血友病者が重度の血友病性関節症から出血に伴う激痛や歩行困難による日常生活の制限を経験している。[ritsumei-arsvi.org]

  • ムコ多糖症

    大腿骨頭および寛骨臼の破壊が進行して股関節脱臼・関節炎・重度の関節可動域制限をきたし、歩行不能となる。 脊髄圧迫 はどの脊髄分節でも起こることがある。頸髄圧迫がもっともよく認められる。[grj.umin.jp]

  • ムコ多糖症IV-A型

    大腿骨頭および寛骨臼の破壊が進行して股関節脱臼・関節炎・重度の関節可動域制限をきたし、歩行不能となる。 脊髄圧迫 はどの脊髄分節でも起こることがある。頸髄圧迫がもっともよく認められる。[grj.umin.jp]

  • ムコ多糖症 4

    大腿骨頭および寛骨臼の破壊が進行して股関節脱臼・関節炎・重度の関節可動域制限をきたし、歩行不能となる。 脊髄圧迫 はどの脊髄分節でも起こることがある。頸髄圧迫がもっともよく認められる。[grj.umin.jp]

  • 水頭症のない

    【症状】 軽いものから重度のものまであり,軽いものでは歩行をいやがる,過敏になる程度であるが,重度のものでは歩行不可能な足の麻痺,痛覚もなくなる完全な麻痺,排便,排尿の障害などがみられる.[jbvp.org] 【治療】 軽度のものでは運動制限と薬物療法で回復するものも多いが,進行したものでは手術が必要である.しかしながら痛覚がなくなるような麻痺の場合,48時間以内に手術を行わないと手遅れになることが多い.回復後にも長期のリハビリテーションや,膀胱の感染の治療などが必要になる.[jbvp.org]

さらなる症状