Create issue ticket

考えれる366県の原因 重度の下痢から早期死に至る場合があ

次の結果を表示: 重度の下痢から早期死に至る場合があ
代わりに検索: 重度の下痢から早期死に至る場合がある

  • 急性胃腸炎

    下痢、嘔吐、腹痛が主な症状で、発熱および倦怠感を伴うこともある。一般的に、ウイルス性胃腸炎では嘔吐が激しく、細菌性腸炎では下痢が激しくなる傾向にある。 下痢はウイルス性胃腸炎の場合は水溶便であることがほとんどだが、腸管出血性大腸菌、赤痢菌、サルモネラ菌、腸炎ビブリオ、カンピロバクター等の細菌が原因の場合は血便となることがしばしばある。[ja.wikipedia.org] 通常、水性下痢が治まるまで点滴を行い、通常の食事を取って正常な便が出るまでに回復すれば退院となる。 嘔吐の程度が強く経口摂取が十分にできない場合、経静脈輸液(いわゆる点滴)が必要となる。特に小児などではアセトン血性嘔吐症(自家中毒)の合併が多く、こちらにも急速輸液が有効である。[ja.wikipedia.org] 嘔吐の持続期間が長く経口摂取できない状態が続く場合や、下痢が重篤で経口での水分摂取が追いつかない場合、明らかな脱水がみられる場合は、入院して絶飲食とし、十分量の輸液を継続する必要がある。 ウイルス感染が圧倒的に多いため、病原体ごとに特異的な薬剤というものは存在せず、また使用する必要もない。脱水さえ回避できれば症状は自然軽快するからである。[ja.wikipedia.org]

  • また、アルコールを大量に摂取するとうっ血や下痢を起こし易くなるので、肛門に負担がかかります。[takeda-kenko.jp] ・便秘や下痢にならない 便秘や下痢は、痔の大きな原因の1つです。便秘による硬い便は、肛門を傷つけてしまいます。下痢も肛門を刺激したり、細菌感染を起こしやすくしたりします。食物繊維をしっかりとる、お酒を控えるなど、食生活の見直しが大切です。 ・朝はリズムが大切 まず、朝は余裕をもって起床しましょう。そして、朝食をしっかりとることが大事です。[borraginol.com] そこに、長時間の立仕事や座り仕事などによる肛門付近での体液のうっ滞、便秘または下痢を繰り返すことなどで肛門部に強い力が幾度もかかること、などの要因が加わって痔を発症する。痔は、排便の障害となることがある。 生活習慣病 「寒さ」の要因を別にすれば、おおむね「生活習慣病」であると言える。[ja.wikipedia.org]

  • 乳糖不耐症

    乳糖不耐症ではしばしば下痢が発生する。これは、乳糖の水への溶解度はそれほど高いわけではないものの、それでも水に溶解するので分解されることなく小腸を通り過ぎた乳糖は、大腸内の浸透圧を上げてしまう。すると腸壁から水分が出てきて便が軟化し浸透圧性下痢が発生する。[ja.wikipedia.org] 中には下痢止めや整腸剤、胃薬の類も。こういう薬をのんでお腹を こわしては、洒落になりませんからね。[web.archive.org] その酸によって、便のpHが6を下回ると、大腸を刺激してその蠕動運動を強めてしまうことも下痢の原因となる。さらにこれは、腹痛や腹鳴などの原因にもなる。また、腸管内で発生した二酸化炭素などは気体となるため、腹部膨満を感じる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 骨盤内炎症性疾患

    腸管系の疾患と異なり、下痢は伴わない。 また、膀胱炎と異なる点は血尿、膿尿を伴わないことである。 原因により異なる。婦人科に受診し、原因微生物によって抗生物質を選択し投与することとなる。 性交をしないことが最大の予防となる。 コンドームの使用には一定の予防効果がある。(100%ではない) 経口避妊薬には予防効果はない。[ja.wikipedia.org]

  • 大腸菌

    発熱、腹痛、水様性下痢をおこす。O28、O112、O121、O124、O136、O143、O144、O152、O164の血清型大腸菌。 (3)毒素原性大腸菌 コレラ様の下痢をおこす。開発途上国での乳幼児下痢症、旅行者下痢症として知られている。[kotobank.jp] 大部分の健康な成人の持っている株では下痢を起こす程度で何の症状も示さないものがほとんどであるが、幼児や病気などによって衰弱している者、あるいはある種の薬物を服用している者などでは、特殊な株が病気を引き起こすことがあり、時として死亡に至ることもある。 大腸菌の株の中でも特に強い病原性を示すものは病原性大腸菌とよばれる。[ja.wikipedia.org] 裂肛は便秘による硬い便の通過や、下痢による勢いよい便の通過によって引き起こされます。これらの結果、肛門の出口が切れたり、肛門直腸の血流が悪くなったりして裂肛となります。 裂肛が発生するとき、出血の量は多くありません。しかし肛門には痛みを感じる神経があるため、便が通過するたびに激しい痛みを伴います。[kusuri-jouhou.com]

  • 黄色ブドウ球菌

    TSST-1がスーパー抗原として働き、発疹、下痢・嘔吐、血圧低下(ショック)、播種性血管内凝固、多臓器不全などを来たす致命的な疾患である。なお、黄色ブドウ球菌以外の細菌の毒素によって引き起こされることもある。[ja.wikipedia.org] 黄色ブドウ球菌は食中毒菌としてもよく知られており、この菌に多量に汚染された食品(一般に1g当たり10**6個以上)を食べると、1 5時間の潜伏期間の後に、吐き気・嘔吐・腹痛・下痢などの症状が現れます。ただ、重篤になることは少なく、数時間から2日で症状は改善すると言われています。[iph.pref.hokkaido.jp] 主に悪心と嘔吐が現れ、場合によっては腹痛や下痢を伴うこともある。黄色ブドウ球菌による食中毒は、症状が嘔吐に集中するのが特徴でもある。黄色ブドウ球菌自体が体内に入る感染症ではないため、抗菌薬の投与は不要であり、輸液により水分・糖・電解質を補充して症状の改善を待つ。[ja.wikipedia.org]

  • 家族性大腸腺腫症

    血便や下痢が発生することがある程度である。 注腸造影や大腸内視鏡検査で診断し、生検によって確定する。またX線検査によってその他の症状がないか検査する。 遺伝疾患であることから、家族にFAPの患者がいる場合は早期から検査をして極力早期診断・治療ができるように試みる。 大腸癌が発生するのを予防するため、基本的に大腸粘膜を全摘する。[ja.wikipedia.org]

  • 過敏性腸症候群

    薬の解説 薬の効果と作用機序 体内神経伝達物質セロトニンの作用を抑えることで過敏性腸症候群による下痢や腹痛などの症状を改善する薬 過敏性腸症候群は便秘、下痢、腹痛などが続き、ストレスなどによっても悪化する現代病の一つである 神経伝達物質であるセロトニンは5-HT3受容体というものに作用し、下痢や腹痛などを引き起こすことがある 本剤は体内で5[medical.nikkeibp.co.jp] 薬の解説 薬の効果と作用機序 消化管内で水分を吸収し、消化管の内容物の動きを調節することで下痢や便秘などの症状を改善する薬 過敏性腸症候群は下痢、便秘、腹痛などが続き、ストレスなどによっても悪化する現代病の一つである ポリアクリル樹脂という物質は水分を吸収し容積を大きくする性質をもつ 本剤はポリアクリル樹脂の経口薬であり、下痢時には余分な水分[medical.nikkeibp.co.jp] IBSは便形状など基づいて、便秘型、下痢型、便秘と下痢が混在する混合型、分類不能型に分かれる。 腸管の管腔表面にあるグアニル酸シクラーゼC受容体(GC-C受容体)が活性化すると、細胞内のサイクリックGMP(cGMP)という物質の濃度が増加し、腸管分泌や腸管輸送能が促進する。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 旅行者下痢

    「細菌による下痢症」 コレラ 赤痢 腸チフス、パラチフス 毒素原性大腸菌 腸管出血性大腸菌(O-157) カンピロバクター腸炎 腸炎ビブリオ サルモネラ 赤痢アメーバ症 ロタウィルス下痢症 ノーウォーク様ウィルス下痢症 3.予防法 旅行者下痢症の多くは、水、食物からの感染です。[jomf.or.jp] 旅行者下痢(りょこうしゃげり)は、渡航者下痢とも呼ばれ、主に国外旅行者が滞在先、あるいは帰国後10日以内に3回/日の下痢症状が起こった状態である。複数の病原体が原因になることもある。 病原性と非病原性に大別される。 水、油や香辛料、環境の変化によるストレス、薬剤(抗生物質)、腐敗した食物。[ja.wikipedia.org] 旅行から帰って 止まらない下痢 海外旅行に行った人の半数以上の人が旅行先で下痢になります。たいていの下痢は数日でおさまることが多いのですが、帰国してからも下痢の症状がおさまらない場合があります。 このような場合、おおまかに言って次のような可能性があります。 まだ下痢の原因となった感染がおさまっていない。[forth.go.jp]

  • クロンカイト・カナダ症候群

    腹部症状としては腹痛、下痢、食欲不振などがある。 腫瘍性ポリポーシスに比べると稀だが、消化管癌合併の報告がされており胃癌、大腸癌の合併が多い。 副腎皮質ホルモン治療が有効。中心静脈栄養を併用する。抗菌剤やヒスタミン受容体拮抗薬の有効性が報告されている。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状