Create issue ticket

考えれる707県の原因 部分分泌

  • 風邪

    ・葱は、(辛・温 2) 葱の特有の香は、消化液の分泌を促す働きがあります、また植物繊維も多く便秘にも効果があります. 漢方では、葱の白い部分を葱白と呼んで漢方薬としてつかいます.[miyayaku.or.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    気管支拡張症 気管支が広がってもとに戻らなくなる病気で、気管支の広がった部分には分泌物がたまりやすく、細菌の温床となるため、感染をくり返します。 気管支ぜんそく 気管支がアレルギーなどによる炎症によって過敏になる病気で、何らかの刺激で気道が狭くなり、喘鳴(ぜんめい)や咳などが出て呼吸が苦しくなる発作をくり返します。[kyoukaikenpo.or.jp] 右の図で赤線で囲んだ部分です。インフルエンザやRSウイルスの検査で、この部分から麺棒や吸引で分泌物を採取します。 ※よく“のどが赤いですか?”と聞かれますが、咽頭には所見があることは少ないです。上に書いたように、ほとんどの気道感染症のターゲットは鼻腔なのです。ですので、当院では必ず診察のときに鼻粘膜を拡大鏡で見ることにしています。[www009.upp.so-net.ne.jp] ※細気管支炎とは・・・気管支が更に分岐して細くなった部分を細気管支と呼び、この部分が炎症を起こした状態を細気管支炎といいます。 RSウイルス感染症の原因 RSウイルス感染症は、感染者の気道分泌物への接触あるいは咳で生じた飛沫を介して感染します。[nose-kids-cl.com]

  • 上気道感染症

    ※細気管支炎とは・・・気管支が更に分岐して細くなった部分を細気管支と呼び、この部分が炎症を起こした状態を細気管支炎といいます。 RSウイルス感染症の原因 RSウイルス感染症は、感染者の気道分泌物への接触あるいは咳で生じた飛沫を介して感染します。[nose-kids-cl.com]

  • 外陰炎

    性成熟期の20代後半から30代になると、女性ホルモンの分泌量が多くなり、子宮頸管が花開いたように、内側の部分がみえる状態になります。このように、組織がまるで花が咲くように外側の膣のほうへ向かって開いた状態を「びらん」(偽びらん)といいます。 このびらんがあると、血がまじったおりものや、セックス後の出血がみれらます。[sofy.jp] ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 外陰炎 がいいんえん vulvitis 女性性器の腟口,大・小陰唇,周囲の皮膚などを 外陰部 と呼ぶが,この部分の炎症のこと。 カンジダ , トリコモナス ,細菌などの感染による。多くの場合に 腟炎 を伴い,腟からの 分泌物 で汚染されて起る。 局所 のかゆみ,痛み,排尿痛がある。[kotobank.jp]

  • 膀胱炎

    尿の濁り:細菌と戦うために集まった白血球や炎症部分分泌液やはがれた膀胱の粘膜が混入するために、尿が濁ります。 そのほか、残尿感、血尿などが現れることもあります。発熱がある場合には、腎盂腎炎の可能性があります。 診断と治療 膀胱炎の疑いがある場合、尿検査を行います。尿を採取する場合、出はじめの尿より途中の尿(中間尿)をとります。[www2.khsc.or.jp]

  • 膣炎

    膣の酸性 他の体の部分と同じように、膣にはいくらかの細菌が住んでいます。この細菌が膣の分泌物を分解し そのため膣内は酸性に保たれています。膣内が酸性に保たれていると、その他の有害な細菌の増殖 を防ぐ作用があります。しかし膣の酸性度は、下記のような事柄によって影響をうけるのです。[ww9.tiki.ne.jp]

  • 膣カンジダ症

    多くの場合、子宮頸部(子宮の下部で腟につながっている部分)の分泌液についても、綿棒でサンプルを採取します。このサンプルは性感染症の検査に利用します。 予防 真菌感染症のリスクが高い女性では、予防のために抗真菌薬の内服が必要になることがあります。以下のような女性がこれに該当します。[msdmanuals.com] 膣の酸性 他の体の部分と同じように、膣にはいくらかの細菌が住んでいます。この細菌が膣の分泌物を分解し そのため膣内は酸性に保たれています。膣内が酸性に保たれていると、その他の有害な細菌の増殖 を防ぐ作用があります。しかし膣の酸性度は、下記のような事柄によって影響をうけるのです。[ww9.tiki.ne.jp]

  • 急性膀胱炎

    尿の濁り:細菌と戦うために集まった白血球や炎症部分分泌液やはがれた膀胱の粘膜が混入するために、尿が濁ります。 そのほか、残尿感、血尿などが現れることもあります。発熱がある場合には、腎盂腎炎の可能性があります。 診断と治療 膀胱炎の疑いがある場合、尿検査を行います。尿を採取する場合、出はじめの尿より途中の尿(中間尿)をとります。[www2.khsc.or.jp] ③尿のにごり :尿中に白血球が排泄されたり、炎症部分分泌物や粘膜が はがれて混じる。 ①、②のような症状は必ずしも、細菌感染で起きるものではありません。 たとえば、寒い冬に少し水分を取り過ぎただけで、トイレに頻繁に行ったり、冷えると身体の痛みを強く感じたりすることはよく経験することです。[ww21.tiki.ne.jp]

  • 便秘

    身体活動や食事摂取量の低下 腸内容の減少、腸管壁への物理的 ・ 拡張刺激の減弱、腸局所血流の低下 腸管の緊張や蠕動運動の低下 腸管筋層の萎縮、結合織の増加 大腸を支える組織の緊張・運動の低下 大腸憩室の増加 腸管壁緊張低下の助長 腸の神経の変化 腸管の分泌低下 便硬度の増大 腸がおならを吸収する機能の低下 腸管内腔の拡張、腸がおなかの中で曲[tyojyu.or.jp] がる部分の異常 直腸壁の感受性低下 排便反射の低下   消失 排便に関する筋力 (腹筋・横隔膜筋・骨盤底筋群等) の低下 腹圧の低下、直腸と肛門の角度を保つ力の低下 高齢者に多くみられる疾患との関連 脳血管障害、肺気腫、心不全 高齢者のライフスタイルと心理的要因 少ない食事量 繊維成分の少ない食事内容、水分摂取の低下、便意の抑制 浣腸や下剤[tyojyu.or.jp]

  • 更年期障害

    不調の原因 エストロゲンの分泌をコントロールするのは脳の視床下部にある下垂体と呼ばれる部分ですが、45歳を過ぎるころから、いくら下垂体が「分泌」の指令を出しても、卵巣機能の衰えによってエストロゲンは出にくくなります。 これを受けて、下垂体はさらに「分泌」を指令しますが、やはり分泌はされにくいまま・・・このために脳が混乱をきたします。[kobayashi.co.jp] 更年期障害の原因のかなりの部分は卵巣からのホルモンの分泌が減少し、その結果、自律神経が失調するためであることは既に述べました。ですから、自律神経の失調を回復するにはホルモン、特に卵胞ホルモン(エストロゲン(E))を補充してあげればよいわけです。これがHRTの原理です。事実、HRTにより更年期障害の多くがかなり速やかに劇的に改善します。[shinsaibashilc.com] 卵巣にホルモン分泌を要求するホルモンを分泌しているのが脳の下垂体という部分になります。下垂体は自律神経を調整している脳の視床下部の下部にあります。この下垂体と視床下部は密接な関係があり、ホルモン分泌の変化が自律神経を乱すことに繋がるのです。[meril.jp]

さらなる症状

類似した症状