Create issue ticket

考えれる35県の原因 過食症、後に

  • 過食

    思春期のころ、過剰なダイエットをきっかけに拒食を発症し、数カ月から数年過食へと移行することが多く、拒食症と過食症とを交互に繰り返すことも少なくありません。 過食症の症状は文字どおり、過剰な食物摂取を特徴とします。3 4人前の食事をしたあとに、さらにチョコレートやアイスクリームなどを大量に食べます。[miyagi.doctor-search.tv] と脳が命令を出して食べる 過食の疑いあり ・止めたいと思っても食べるのが止まらない ・たくさん食べたは、吐く ・全く食べない時期や、食べるのが止まらない時期を繰り返す ※拒食過食症も摂食障害という病気なので、自分でコントロールできない。 過食のことを覚えていないこともある。[taiho.co.jp] か行の単語 過食 摂食障害の一種。自分で制御できないほどの大量飲食の、体重増加の恐怖や罪悪感から、自ら吐いたり、下剤を乱用するなどの代償行動を取ることが知られている。その後、気分が落ち込み、落ち込んだ気分状態を紛らわせるためにまた大量飲食をするという悪循環が見られる。治療には投薬治療と心理療法が適用される。 一覧へ戻る[humanfrontier.co.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    また、アルコールや薬物をやめた後に、ダイエットや食べることにはまりこみ、拒食や過食・嘔吐といった摂食障害の症状が出る人もいます。 アルコール・薬物をやめたに見られる、こうしたさまざまな依存的行動は、最終的には・アルコール・薬物再使用の可能性を高めるので、注意が必要です。[shokokai-grp.or.jp]

  • 混合性不安抑うつ状態

    強いストレスで生じる「ストレス性障害」 概要 心的外傷ストレス障害(PTSD) 急性ストレス障害 適応障害 拒食したり過食したり「摂食障害」 概要 神経性やせ/神経性無食欲症 軽度・中等度の神経性やせ症 重度・最重度の神経性やせ症での入院 神経性過食症/神経性大食症 過食性障害 回避・制限性食物摂取症 アルコール使用障害(アルコール依存症[medsi.co.jp] 概要 強迫症/強迫性障害 醜形恐怖症/身体醜形障害 ためこみ症 抜毛症 皮膚むしり症 身体の症状が気になって仕方ない「身体症状症および関連症群」 概要 身体症状症 病気不安症 変換症/転換性障害 作為症/虚偽性障害 他の医学的疾患に影響する心理的要因 多重人格や記憶喪失が生じる「解離症」 概要 解離性同一性症 解離性健忘 離人感/現実感消失[medsi.co.jp]

  • 青年期の調整反応

    拒食症(神経性食欲不振) と 過食(神経性過食) を合わせたものを 摂食障害 といいます。 拒食:著しい体重減少 過食過食の嘔吐、下剤の乱用 肥満に対する、 歪んだ自己のボディ・イメージ を持つという特徴があり、スリムな体型をもてはやすような背景、豊かな食文化などの社会的、文化的な背景も関係すると考えられます。[office-purej.com]

  • 甲状腺機能亢進症

    なお、タバコはバセドウ病眼を悪化させますので、禁煙指導を行います。 周期性四肢麻痺(しゅうきせいししまひ) 激しい運動や過食しばらくしてから手足に力が入りにくくなることを繰り返すことが特徴です。まれな合併症ではありますが、男性に多くみられます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 神経循環無力症

    参考)星状神経節ブロック療法の適応 (「ペインクリニック診断・治療ガイド」第2版より抜粋) 全身 風邪とその予防、自律神経失調症、本能性高・低血圧、甲状腺機能低亢進・低下、拒食過食、起立性調節障害、乗り物酔い、立ちくらみ、パニック障害、不眠症、過眠症、脳卒中痛、脳卒中後片麻痺、関節リウマチ、術後合併症、多発性硬化症、ベーチェット[skeclinic.jp]

  • エルゴタミン撤退

    過食(かしょくしょう)、ブリミアとも呼ばれる。この場合激しく飲食したに、過食嘔吐、下剤・利尿剤・薬物・過度の運動・絶食による代償行為を行う。代償行為を行わないものはむちゃ食い障害と言う。最悪の場合自己嫌悪から自殺を図る事もあり、その確率は拒食症のそれよりも高い。[ja.unionpedia.org]

  • バセドウ病

    なお、タバコはバセドウ病眼を悪化させますので、禁煙指導を行います。 周期性四肢麻痺(しゅうきせいししまひ) 激しい運動や過食しばらくしてから手足に力が入りにくくなることを繰り返すことが特徴です。まれな合併症ではありますが、男性に多くみられます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 緊張病

    強いストレスで生じる「ストレス性障害」 概要 心的外傷ストレス障害(PTSD) 急性ストレス障害 適応障害 拒食したり過食したり「摂食障害」 概要 神経性やせ/神経性無食欲症 軽度・中等度の神経性やせ症 重度・最重度の神経性やせ症での入院 神経性過食症/神経性大食症 過食性障害 回避・制限性食物摂取症 アルコール使用障害(アルコール依存症[medsi.co.jp] 概要 強迫症/強迫性障害 醜形恐怖症/身体醜形障害 ためこみ症 抜毛症 皮膚むしり症 身体の症状が気になって仕方ない「身体症状症および関連症群」 概要 身体症状症 病気不安症 変換症/転換性障害 作為症/虚偽性障害 他の医学的疾患に影響する心理的要因 多重人格や記憶喪失が生じる「解離症」 概要 解離性同一性症 解離性健忘 離人感/現実感消失[medsi.co.jp]

  • 慢性胆嚢炎

    脂肪の多い食や過食がきっかけとなりやすく、夕食の夜間に発症する方が多いです。 2.胆管結石 血液検査や検診の腹部超音波検査などで偶然発見される無症状例もありますが、痛み以外に、細菌による胆管炎を合併すると、悪寒を伴う発熱・黄疸(皮膚・眼球の黄染)が認められます。[shinkohosp.jp]

さらなる症状