Create issue ticket

考えれる302県の原因 運動遅延

  • 鉄欠乏症

    Hb10.5g/dL以下が3か月以上継続すると精神・運動発達の阻害が 1995年に厚生労働省によって発表された『離乳の基本』においてすでに、鉄欠乏と乳児の精神運動発達遅延の関連が明記されており、赤ちゃんの鉄欠乏はそれが貧血にならない程度のものでも、神経伝達物質の生成が阻害されて、脳細胞の機能低下がもたらされ、鉄欠乏が3か月以上続くと、精神運動発達遅滞[ebara-clinic.jp]

  • 緊張性尿失禁

    適用される単位) 1mg1錠 会員登録はこちら 禁忌 【1】明らかな下部尿路閉塞症状の排尿困難・尿閉等〔排尿困難・尿閉等が更に悪化するおそれ〕【2】緑内障〔眼圧の上昇を招き,症状を悪化させるおそれ〕【3】重篤な心疾患〔抗コリン作用により頻脈,心悸亢進を起こし心臓の仕事量が増加するおそれ〕【4】麻痺性イレウス〔抗コリン作用により胃腸管の緊張,運動[medpeer.jp] は抑制され,胃腸管内容物の移動は遅延するため,麻痺性イレウスの患者では,胃腸管内容物の停滞により閉塞状態が強められるおそれ〕【5】衰弱者・高齢者の腸アトニー・重症筋無力症〔抗コリン作用により症状悪化のおそれ〕【6】授乳婦【7】本剤(成分)に過敏症の既往歴 効能・効果 次の疾患・状態における頻尿・尿意切迫感・尿失禁/神経因性膀胱,不安定膀胱([medpeer.jp] 適用される単位) 2mg1錠 会員登録はこちら 禁忌 【1】明らかな下部尿路閉塞症状の排尿困難・尿閉等〔排尿困難・尿閉等が更に悪化するおそれ〕【2】緑内障〔眼圧の上昇を招き,症状を悪化させるおそれ〕【3】重篤な心疾患〔抗コリン作用により頻脈,心悸亢進を起こし心臓の仕事量が増加するおそれ〕【4】麻痺性イレウス〔抗コリン作用により胃腸管の緊張,運動[medpeer.jp]

  • 妊娠

    [113]valproate デパケン錠(協和醗酵) 胎児バルプロ酸症候群 の特徴的奇形パターン(二分脊椎、扁平鼻橋、眼内角贅皮、小口症、短頭症、細く長い指や凸状の爪、尿道下裂、精神運動発達の遅延、低体重等) 原則禁忌。[drugsinfo.jp]

  • トキソプラズマ感染症

    これらの症状は新生児期に明らかなものばかりでなく、けいれんや精神・運動発達遅延などは乳幼児期以後に発病することがあります。 トキソプラズマ感染症は予防が大切です。特に妊婦はネコとの接触を避けます。汚染された土や砂を触る場合にはゴム手袋を着用し、作業後には手洗いを徹底します。[topics.or.jp]

  • 性腺機能低下症

    発達遅延 乳幼児突然死症候群 子供・赤ちゃんの病気 男性の病気 月経前症候群・不機嫌性障害 子宮腺筋症 子宮内膜症 子宮内膜異型増殖症 子宮内膜増殖症 子宮筋腫 卵巣腫瘍・卵巣のう腫 多嚢胞性卵巣症候群 胞状奇胎・侵入奇胎 子宮奇形 女性・婦人科の病気 パートナーのHIV/AIDS HIV・エイズ 非結核性抗酸菌症 感染症・ウイルスの病気[sick.blogmura.com] 剤治療) がん 放射線治療 がん 初回治療〜経過観察 がん 脱抗がん剤治療 がん 闘病記(現在進行形) がん 闘病記(完治) がん 闘病記(永眠) がん(放置・共存) がん 緩和ケア がん情報(患者以外) 医療用ウィッグ 起立性調節障害 脳室周囲白質軟化症 腹壁破裂 コルネリア・デ・ランゲ症候群 1型糖尿病(小児糖尿病) 小児期崩壊性障害 運動発達遅滞[sick.blogmura.com]

  • 鉄欠乏性貧血

    Hb10.5g/dL以下が3か月以上継続すると精神・運動発達の阻害が 1995年に厚生労働省によって発表された『離乳の基本』においてすでに、鉄欠乏と乳児の精神運動発達遅延の関連が明記されており、赤ちゃんの鉄欠乏はそれが貧血にならない程度のものでも、神経伝達物質の生成が阻害されて、脳細胞の機能低下がもたらされ、鉄欠乏が3か月以上続くと、精神運動発達遅滞[ebara-clinic.jp]

  • 胃炎

    慢性胃炎には胃の運動機能の異常も伴います。その代表的症状は、胃から小腸への食物の輸送機能が遅延するための腹部膨満感、胃もたれ感であり、胃機能の異常亢進による吐き気・嘔吐と考えられます。[nakata-cl.jp] また胃の運動異常では十二指腸への排出遅延の為にもたれたり、噴門部の収縮、弛緩の異常ため、胃液の食道への逆流症が起こり辛い場合もあります。ピロリ菌は最近発見された胃の粘膜に巣くう菌ですが、胃・十二指腸潰瘍に強い関わりを持ち、除菌すると再発し難くなります。[ib-ja.or.jp]

  • 心律動異常

    皮膚障害(コロストミー/ウロストミー)リスク状態〉 ・口腔粘膜障害 基準看護計画〈口腔粘膜障害〉 ・高体温/低体温 基準看護計画〈高体温/低体温(新生児・低出生体重児)〉 3 排泄パターン ・便秘 基準看護計画〈便秘(成人、小児)〉 ・下痢 基準看護計画〈下痢(成人、小児)〉 ・排尿障害/尿失禁 基準看護計画〈尿失禁、排尿障害〉 4 活動―運動[shorinsha.co.jp] パターン ・成長発達遅延 基準看護計画〈成長発達遅延:乳児期( 1歳まで)/幼児期(1 3歳)/幼児期(3 6歳)/ 学童期/思春期〉 ・活動耐性低下 基準看護計画〈活動耐性低下〉 ・気分転換活動不足 基準看護計画〈気分転換活動不足〉 ・身体可動性障害 基準看護計画〈身体可動性障害:急性期、回復期〉 ・人工換気離脱困難反応 基準看護計画〈人工換気離脱困難反応[shorinsha.co.jp]

  • カルニチン欠乏

    カルニチンは脂質のエネルギー代謝に関与する物質で、これが欠乏した場合、けいれんや意識障害、精神・運動発達の遅延などが起きる恐れがある。指針では、診断の流れに加え、カルニチンを補充する際に静注製剤から経口剤に切り替えるポイントも示している。[doctor.mynavi.jp] カルニチン欠乏症の診断・治療指針 2016について 日本小児連絡協議会栄養委員会 委員長 位田 忍 カルニチン欠乏症はさまざまな年代で意識障害、けいれん、横紋筋融解症、脳症、頻回嘔吐、精神・運動発達の遅延、心肥大・心筋症・心機能低下および突然死(あるいはその家族歴)など重篤な症状を呈します。[jpeds.or.jp] カルニチン欠乏症の診断・治療指針 2018について 日本小児連絡協議会栄養委員会 委員長 位田 忍 カルニチン欠乏症はさまざまな年代で意識障害、けいれん、横紋筋融解症、脳症、頻回嘔吐、精神・運動発達の遅延、心肥大・心筋症・心機能低下および突然死(あるいはその家族歴)など重篤な症状を呈します。[jpeds.or.jp]

  • ミトコンドリア DNA欠乏症候群

    PEO1/C10orf2 に変異のある病型では主に脳と肝臓で発症し、誕生後から乳児期早期にかけて発症し、筋緊張低下、乳酸アシドーシスの症状、肝臓の肥大、摂食困難、成長阻害、精神運動機能の遅れがみられる。神経に関連する症状として、成長は遅延もしくは停止し、てんかんを発症し、眼の制御不能や難聴といった感覚障害が見られる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状