Create issue ticket

考えれる152県の原因 運動耐性障害

  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 低血糖症

    低血糖症(ていけっとうしょう、英語: Hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60 70mg/dlの時を低血糖症という。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肥満

    肥満指数(BMI)と死亡リスク 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本人のBMIと死亡リスク[…][epi.ncc.go.jp]

  • 鉄欠乏性貧血

    鉄欠乏性貧血 (てつけつぼうせいひんけつ、 英 : iron deficiency anemia, IDA )とは、体内に 鉄 が不足する事により、充分に ヘモグロビン を生産できなくなることで生じる 貧血 のことである。 病態 [ 編集 ] 赤血球 は細胞内に 血色素 (ヘモグロビン;Hb)を含有しており、 鉄 は血色素を構成する必須成分の1つである。血色素が酸素を結合して運べるのは、鉄の存在があればこそである。その鉄が体内で不足する事により、充分な血色素を 生合成[…][ja.wikipedia.org]

  • 病的肥満

    ホーム 先行研究ほかデータベース テキサス州の州境2地域における病的肥満率の動向は、身体活動・座位中心の行動・食行動の傾向によって裏付けられるか? [Do Trends in Physical Activity, Sedentary, and Dietary Behaviors Support Trends in Obesity Prevalence in 2 Border Regions in Texas? ] 2011年 著者:Ezendam, Nicole P. M.; Springer, Andrew E.; Brug, Johannes; Oenema, Anke; Hoelscher, Deanna H.[…][m-alliance.j-milk.jp]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    ホーム 政策について 審議会・研究会等 健康局が実施する検討会等 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会 第3回慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会議事録 健康局総務課生活習慣病対策室 日時 平成22年7月27日(火) 14:00 16:00 場所 厚生労働省19階 専用第27会議室 議事 生活習慣病対策室長 それでは、定刻となりましたので、ただいまから「第3回慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会」を開催させていただきたいと思います。 委員の皆様方には、何かと非常に御多忙の折、お集まりいただきまして誠にありがとうございます。[…][mhlw.go.jp]

  • 慢性疲労症候群

    そのほかにも、微熱、リンパの腫れ、頭痛、筋肉痛や関節痛、咽頭痛、筋力低下、脱力感、記憶力や集中力の低下、睡眠障害、起立不耐性(長時間立位、座位が保てない)など、多系統にわたる慢性の症状が長期間続きます。 運動失調、歩行障害などの症状を持つ患者もいます。[markhouse-projects.com]

  • うっ血性心不全

    著者の結論: 現時点でのデータは、2つの方法による利尿薬の静脈内投与の利点について信頼に足る評価を下すには不十分である。小規模で比較的異質な研究からは今回のレビューにより、ループ利尿薬を持続注入した方が利尿に優れ、安全性プロフィールが良好であることが示された。これまでのデータからは臨床診療に関し明確な勧告を行うことはやはりできない。この問題の十分明確な解決のためには、さらに大規模な研究を実施すべきである。 アブストラクト全文を閲覧 背景:[…][cochrane.org]

  • 心不全

    ホーム 循環器病あれこれ [7] 心不全 「知っておきたい循環器病あれこれ」は、「公益財団法人 循環器病研究振興財団」が循環器病に関する最新情報を分かりやすく解説した発行物を、国立循環器病研究センターが許可を得てHTML化したものです。 文章・図表・イラスト等の転載・引用のご相談は 循環器病研究振興財団 までご連絡ください。 -その症状と治し方- 元国立循環器病研究センター 心臓血管内科 副院長 宮武 邦夫 医長 安村 良男 心不全とは、心臓の能力低下で起こる体の不健全な状態をいう 坂道で息切れしたり、セキをしたりする もくじ 大切な心臓の二つの役目 心臓に備わったバックアップ機構[…][ncvc.go.jp]

  • 狭心症

    更新日: 2017年05月28日 狭心症とは? 会社の健康診断が近づくと、「狭心症」が気になってくる人がいます。狭心症とはどのような病気なのでしょうか。 心臓は、心臓を冠のように覆っている冠動脈を流れる血液によって酸素や栄養が与えられ、1日に約10万回、生涯休みなく動き続けるポンプです。 加齢や不規則な生活習慣などによって冠動脈の血管壁にコレステロールが溜まると、血管の内側が狭くなり十分に血液が流れなくなります。 その結果、 心筋細胞が酸欠状態となり、心臓がSOSを発して胸痛や胸の圧迫感が生じる ようになります。 この症状を 狭心症 と呼んでいます。[…][cmedicalcenter.net]

さらなる症状