Create issue ticket

考えれる337県の原因 運動発達遅延

  • 鉄欠乏症

    Hb10.5g/dL以下が3か月以上継続すると精神・運動発達の阻害が 1995年に厚生労働省によって発表された『離乳の基本』においてすでに、鉄欠乏と乳児の精神運動発達遅延の関連が明記されており、赤ちゃんの鉄欠乏はそれが貧血にならない程度のものでも、神経伝達物質の生成が阻害されて、脳細胞の機能低下がもたらされ、鉄欠乏が3か月以上続くと、精神運動発達遅滞[ebara-clinic.jp]

  • リー症候群

    ・臨床像 2歳以前から始まる精神運動発達遅延、血中や髄液中の乳酸・ピルビン酸高値、CTあるいはMRIにおける大脳基底核や脳幹の対象性の壊死性病変を特徴とする。初発症状は、食事摂取障害がもっとも多く、ついで運動発達遅延や体腔、筋緊張低下である。眼球運動の異常、視神経萎縮、視力障害などの眼の症状、けいれん、呼吸障害、小脳症状などをみる。[ncnp.go.jp] なかでも、リー脳症は、乳幼児期から精神運動発達遅延、退行を起こす深刻なミトコンドリア障害であるが、現時点で決定的な治療法や治療薬が存在しない。著者らは、リー脳症のモデルマウスを用いて、免疫抑制剤として知られるラパマイシンという化合物が、病気の進行を遅らせる効果があることを示した。[neurol.med.kyoto-u.ac.jp] 詳細は MELAS の項目を参照のこと 他 [ 編集 ] Leigh脳症(リー脳症) - 乳幼児期から精神運動発達遅延、退行を起こす。血中、髄液中の 乳酸 、 ピルビン酸 の濃度が高いことが多い。脳の断層撮影で、 大脳基底核 や 脳幹 に両側対称性の病変が見られる。[ja.wikipedia.org]

  • トキソプラズマ感染症

    これらの症状は新生児期に明らかなものばかりでなく、けいれんや精神・運動発達遅延などは乳幼児期以後に発病することがあります。 トキソプラズマ感染症は予防が大切です。特に妊婦はネコとの接触を避けます。汚染された土や砂を触る場合にはゴム手袋を着用し、作業後には手洗いを徹底します。[topics.or.jp]

  • 妊娠

    [113]valproate デパケン錠(協和醗酵) 胎児バルプロ酸症候群 の特徴的奇形パターン(二分脊椎、扁平鼻橋、眼内角贅皮、小口症、短頭症、細く長い指や凸状の爪、尿道下裂、精神運動発達遅延、低体重等) 原則禁忌。[drugsinfo.jp]

  • 脳性麻痺

    その症状は満2歳までに発現し、進行性疾患や一過性運動障害、または将来正常化するであろうと思われる運動発達遅延は除外する」となっており、単一の疾患ではなく、症候群と解されている。[kotobank.jp] 進行性疾患や一過性運動障害、または将来正常化するであろうと思われる運動発達遅延は除外する。」というものです。 この定義のキーワードは、脳性麻痺という概念は、第一に、受胎から生後約1か月迄に発生した脳障害であること、第二は、病変が進行性でないこと、第三に症状は、運動障害のみをさすことです。決して知的障害やてんかん等の合併の有無は問いません。[jaog.or.jp] 進行性疾患や一過性運動障害または正常化するであろうと思われる運動発達遅延はこれを除外する」と定義されている(厚生省脳性まひ研究班(1968))。 注2.満期産: 出生時点での妊娠週数が37週以上42週未満であること。[amed.go.jp]

  • 鉄欠乏性貧血

    Hb10.5g/dL以下が3か月以上継続すると精神・運動発達の阻害が 1995年に厚生労働省によって発表された『離乳の基本』においてすでに、鉄欠乏と乳児の精神運動発達遅延の関連が明記されており、赤ちゃんの鉄欠乏はそれが貧血にならない程度のものでも、神経伝達物質の生成が阻害されて、脳細胞の機能低下がもたらされ、鉄欠乏が3か月以上続くと、精神運動発達遅滞[ebara-clinic.jp]

  • 横隔膜ヘルニア

    しかし、近年増加している重症の救命例では、反復する呼吸器感染、気管支喘息、慢性肺機能障害、慢性肺高血圧症、胃食道逆流症、逆流性食道炎、栄養障害に伴う成長障害、精神運動発達遅延、聴力障害、漏斗胸、脊椎側弯症などを発症しやすい。生存例の15 30%程度にこれらの後遺症や障害を伴うことが報告されている。  要件の判定に必要な事項 1.[nanbyou.or.jp] 長期間にわたる後遺症や合併症として、くり返す呼吸器感染、気管支喘息、慢性肺機能障害、慢性肺高血圧症、胃食道逆流症、逆流性食道炎、栄養障害に伴う成長障害、精神運動発達遅延、聴力障害、 漏斗胸 、脊椎側弯などが知られています。 9. この病気は日常生活でどのような注意が必要ですか 重症例では多かれ少なかれ肺低形成を伴っています。[nanbyou.or.jp] を要した GERD(有・無・不明)、GERDに対する治療(内科的/外科的) 腸閉塞(有・無・不明)、手術日 中枢神経障害( IVH、PVL、水頭症、低酸素性脳症、痙攣、その他)(有・無・不明) 胸郭変形(有・無・不明)、手術日 その他(自由記載) 成長発達 1.5歳、3歳、6歳時の身長、体重、頭囲 1.5歳、3歳、6歳時の主治医判断による発達遅延[pedsurg.kyushu-u.ac.jp]

  • カルニチン欠乏

    カルニチンは脂質のエネルギー代謝に関与する物質で、これが欠乏した場合、けいれんや意識障害、精神・運動発達遅延などが起きる恐れがある。指針では、診断の流れに加え、カルニチンを補充する際に静注製剤から経口剤に切り替えるポイントも示している。[doctor.mynavi.jp] カルニチン欠乏症の診断・治療指針 2016について 日本小児連絡協議会栄養委員会 委員長 位田 忍 カルニチン欠乏症はさまざまな年代で意識障害、けいれん、横紋筋融解症、脳症、頻回嘔吐、精神・運動発達遅延、心肥大・心筋症・心機能低下および突然死(あるいはその家族歴)など重篤な症状を呈します。[jpeds.or.jp] カルニチン欠乏症の診断・治療指針 2018について 日本小児連絡協議会栄養委員会 委員長 位田 忍 カルニチン欠乏症はさまざまな年代で意識障害、けいれん、横紋筋融解症、脳症、頻回嘔吐、精神・運動発達遅延、心肥大・心筋症・心機能低下および突然死(あるいはその家族歴)など重篤な症状を呈します。[jpeds.or.jp]

  • 性腺機能低下症

    剤治療) がん 放射線治療 がん 初回治療〜経過観察 がん 脱抗がん剤治療 がん 闘病記(現在進行形) がん 闘病記(完治) がん 闘病記(永眠) がん(放置・共存) がん 緩和ケア がん情報(患者以外) 医療用ウィッグ 起立性調節障害 脳室周囲白質軟化症 腹壁破裂 コルネリア・デ・ランゲ症候群 1型糖尿病(小児糖尿病) 小児期崩壊性障害 運動発達遅滞[sick.blogmura.com] 発達遅延 乳幼児突然死症候群 子供・赤ちゃんの病気 男性の病気 月経前症候群・不機嫌性障害 子宮腺筋症 子宮内膜症 子宮内膜異型増殖症 子宮内膜増殖症 子宮筋腫 卵巣腫瘍・卵巣のう腫 多嚢胞性卵巣症候群 胞状奇胎・侵入奇胎 子宮奇形 女性・婦人科の病気 パートナーのHIV/AIDS HIV・エイズ 非結核性抗酸菌症 感染症・ウイルスの病気[sick.blogmura.com]

  • ISCU欠乏による乳酸アシドーシスがある遺伝性ミオパチー

    立位と歩行ができるようになった後、転倒しやすい、ジャンプができないなどの症状に気づかれることが多いが、処女歩行の時期の遅延や乳児検診における運動能力の発達不良として早期に発見されることもある。その後進行して10 歳台の前半で歩行不能、同後半で呼吸障害があきらかになり、20 歳前後で呼吸不全となる例が多い。[pathologycenter.jp] 9q34.1 POMT トルコ人症例、知能障害、幼児発症 LGMD2L 11p13-p12 Anoctamin 5 フランス系カナダ人、近位筋 LGMD2M 9q31 Fukutin 日本人、幼児発症、知能障害なし 福山型先天性筋ジストロフィー(FCMD) , cardiomyopathy LGMD2N 14q24 POMT2 筋緊張低下、運動発達遅延[pathologycenter.jp] 翼状肩甲 α-dystroglyconopathywith mental retardation (CMDB2) LGMD2O 1p32 POMGnT1 小児発症、近位筋、翼状肩甲、足関節拘縮 LGMD2P 3p21 α-dystrooglycan (DAG1) 小児発症、近位筋、知能障害、足関節拘縮 LGMD2Q 8q24 Plectin 運動発達遅延[pathologycenter.jp]

さらなる症状

類似した症状