Create issue ticket

考えれる1県の原因 運動発達の退化

  • 運動障害

    ヒトを含め霊長類動物では大脳皮質が顕著に発達し錘体路による運動制御が主体となっており、赤核は退化していると考えられ、正確な赤核の機能も分かっていない。 [4] 拡散テンソル画像法 MRIの1種で、水分子の拡散が生体内の構造の影響を受ける性質(拡散異方性)を利用し、脳内の線維構造(神経連絡)を画像化する手法。[ncvc.go.jp]

さらなる症状