Create issue ticket

考えれる65県の原因 遅脈

  • 胃食道逆流症

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 胃食道逆流症 (いしょくどうぎゃくりゅうしょう 、英語:Gastroesophageal Reflux Disease: GERD )とは、胃食道逆流により引きおこされる一連の疾患。以下の3つの病態の総称。 非びらん性胃食道逆流症 (non-erosive reflux disease: NERD ) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害がなく症状だけを伴うもの 逆流性食道炎 (reflux esophagitis) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害を生じているもの バレット食道 (Barrett's[…][ja.wikipedia.org]

  • 心筋疾患

    不整脈で重要なものには、が通常よりも早くなる心室頻拍があり、急死の原因になります。逆に、遅くなる房室ブロックがみられることもあります。心臓の中に血の塊(血栓)ができて、血流にのって全身に運ばれ血流を止めることで 塞栓症 をおこすことがありますが、症状は塞栓部位によってさまざまです。[nanbyou.or.jp]

  • 失神

    電気信号がつくられなくなったり伝わりにくくなったりすることでが極めて遅くなる状態を「洞不全症候群」と言います。 高度房室ブロック 電気信号が伝わる道の途中で電気が途絶えたりしてしまうことで、電気信号がうまく伝わらない状態を「房室ブロック」と言います。[medicalnote.jp]

  • 心筋梗塞

    また一部の心筋梗塞では、心臓の収縮・拡張のリズムを作り出す刺激伝導系という場所が傷つき、洞不全症候群、房室ブロックといった遅くなるタイプの不整脈が出ることもあります。いずれの場合も、血液を十分送り出せなくなります。 心破裂:心臓の筋肉が傷害され、壊死に陥るとしばらくの間その部分がもろくなります。[ncvc.go.jp]

  • 睡眠時無呼吸症候群

    睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん、Sleep apnea syndrome; SAS)とは、睡眠時に呼吸停止または低呼吸になる疾患である。 閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)、中枢性睡眠時無呼吸症候群(CSA)、これら2つの混合性睡眠時無呼吸症候群、この3つに分類される。OSAが最も一般的である 。OSAのリスクファクターには、肥満、家族の病歴、アレルギー、咽頭扁桃肥大(アデノイド)などがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 後壁心筋梗塞
  • 急性心筋梗塞
  • 閉塞性睡眠時無呼吸
  • 血管迷走神経性失神
  • 排尿失神

さらなる症状

類似した症状