Create issue ticket

考えれる2,323県の原因 進行性疾患

  • 尿路疾患

    急速進行糸球体腎炎 (RPGN) 原因 基礎疾患として、 急性糸球体腎炎 、 紫斑病性腎炎 、 ループス腎炎 、 ウェゲナー肉芽腫症 、血管炎等が挙げられる。 検査 腎臓生体針検査 半月体が見られる。[ja.wikipedia.org]

  • 気管支炎

    有毒な粒子やガスの吸入によって生じた肺の炎症反応に基づく進行の気流制限を呈する疾患である。有毒な粒子やガスの代表はタバコであり、COPD患者の90%は喫煙歴がある。気流制限は通常進行で、徐々に呼吸困難を生じる。[kotobank.jp] 結果および予後 慢性気管支炎はよくみられる、進行、かつ慢性の気道疾患で、管理も可能であることが多いが、本質的に不治の疾患である。気道炎症を効果的にコントロールすることができ、また環境由来の呼吸刺激物の曝露を減じられれば、予後が改善される。しかしながら、ときに起こる増悪症状は、しばしばこの疾患の患者の慢性かつ進行の臨床経過を特徴とする。[sagamigaoka-ac.com] 慢性気管支炎の原因 大気汚染 受動喫煙 換気不充分な閉鎖空間における煙への慢性暴露 気道感染 慢性真菌感染症 慢性細菌感染 ・気管支敗血症菌 ・マイコプラズマ属 ウイルス感染 ・イヌ・ジステンパーウイルス ・アデノウイルス(タイプ1および2) ・ヘルペスウイルス 寄生虫 ・犬肺虫 ・キツネ肺虫 ・肺毛細線虫 ・犬糸状虫 先天的あるいは後天疾患[sagamigaoka-ac.com]

  • ウイルス性下気道感染症

    慢性閉塞疾患(COPD)の危険因子 喫煙 受動喫煙 直ちに禁煙すれば、慢性閉塞疾患(COPD)の発症・進行を止められます COPDの予防は、「たばこを吸わないこと」に尽きます。COPDの発症リスクは喫煙年数などに比例して高くなるので、早く禁煙すればするほど予防効果が大きくなります。[kyoukaikenpo.or.jp] 現在、当科ではこの肺免疫の流れで、炎症終息過程の機序のテーマでの研究が進行中です。その研究のターゲットは、糖尿病、ARDS,肺炎やその他の感染症や慢性炎症疾患や自己免疫疾患と非常に多岐に渡る分野に応用できると考えています。 これらの研究に興味があれば連絡お待ちしています。[tm.nagasaki-u.ac.jp] 被験者由来の検体の測定値と正常値を比較し、検体の測定値が正常値より高値である場合、その被験者は細菌感染を伴う呼吸器感染症に罹患している可能が高い、すなわち陽性と判断することができる。また、測定値が大きいほど、疾患進行度、および/または疾患の重症度が高いと判断することができる。[patents.google.com]

  • 尿路感染症

    間質膀胱炎 症状 頻尿、継続的な蓄尿時の膀胱激痛、尿意切迫感を主症状とする慢性進行疾患。原因は明確でない。 対処 過活動膀胱で効くことの多い抗コリン薬が効かない頻尿。細菌性の膀胱炎と違い、一般的な膀胱炎の薬では治癒できない。泌尿器科専門医への受診が必須。[carenavi.jp] この基礎疾患には、尿路結石症、尿管狭窄、前立腺肥大症、神経因性膀胱機能障害、尿路腫瘍といった尿路の基礎疾患と一般的に感染症を来しやすい疾患、例えば糖尿病、免疫抑制剤使用、担癌状態(進行の癌がある状態)などが含まれます。また男性の尿路感染症は基礎疾患がなくても複雑性尿路感染症として扱います。[med.gifu-u.ac.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    水痘(みずぼうそう) 紅斑、丘疹、水泡、膿庖、痂皮の順に進行する発疹が出現し、同時に各病期の発疹が混在する伝染の強い熱性疾患である。肺炎、脳炎、肝炎、ライ症候群などを合併することもある。 病原体 …水痘・帯状庖疹ウイルス。[nagaoka-med.or.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    ニュージーランドでのViDA(ビタミンD評価)と米国でのVITAL(ビタミンDとオメガ3試験)というCVDリスクに対するビタミンD補給の効果を探る2つの大規模無作為化対照試験が現在進行中である (154) 。 2型糖尿病 メタボリック症候群の人々は、2型糖尿病(非インスリン依存糖尿病)や心血管疾患(CVD)のリスクが高い。[lpi.oregonstate.edu]

  • 膣炎

    感染症(STD) 性行為によって感染する疾患のことです。いずれの感染症も典型的な症状が出にくく、気づかないうちに病状が進行しているケースも少なくありません。また、ご自分が発症している場合はパートナーも感染していると考えて、症状がなくても専門医に受診し、必要な治療を受けていただく必要があります。[megumi.or.jp]

  • ビタミンB12欠乏

    疾患 [ 編集 ] 筋ジストロフィー 進行筋ジストロフィー Duchanne型(重症型)進行性筋ジストロフィー Becker型(軽症型)進行筋ジストロフィー 福山型進行筋ジストロフィー LG型進行筋ジストロフィー 筋強直性ジストロフィー ミトコンドリア脳筋症 多発筋炎 ・ 皮膚筋炎 神経・筋接合部疾患 [ 編集 ] 重症筋無力症[ja.wikipedia.org] では、貧血を伴う可能があります 時々、血液検査を必要とします 悪性腫瘍による貧血 がんが進行した状態で合併します 鉄欠乏性貧血 慢性炎症による貧血 消化管出血 がんによる栄養障害 骨髄への浸潤 機序は様々です 微量元素の不足による貧血 銅や亜鉛の不足による貧血があります 微量の元素なので、ふつうは不足となることはありません 経管栄養を長期[cityhosp-kumamoto.jp] [ 編集 ] 神経変性疾患 とも 脊髄小脳変性症 ハンチントン病 パーキンソン病 大脳皮質基底核変性症 進行核上性麻痺 多系統萎縮症 (MSA) シャイ・ドレーガー症候群 線条体黒質変性症 オリーブ橋小脳萎縮症 (OPCA) 脱髄性疾患 [ 編集 ] 詳細は「 脱髄疾患 」を参照 多発性硬化症 Davic病 異染性白質ジストロフィー 運動[ja.wikipedia.org]

  • 急性膀胱炎

    3)予 後 慢性腎盂腎炎では,原因菌が薬剤耐性を獲得していることも多く,基礎疾患が除去されない限り,慢性腎盂腎炎の進行を阻止することはできません。合併症や基礎疾患の早期発見ならびに治療が大切です。 急性膀胱炎 急性単純膀胱炎は,細菌の尿路逆行性の感染によることが多く,直腸や会陰部に常在する菌が起因菌になります。[nakamura-urology.com]

  • 便秘

    、褐色細胞腫 筋異常疾患 家族内臓骨格筋萎縮症、強皮症、アミロイドーシス、進行全身性硬化症 代謝性疾患 糖尿病、ポルフィリン症、尿毒症、低カリウム血症、高カルシウム血症 薬剤性 オピオイド、抗コリン剤、カルシウム拮抗薬、抗がん剤ビンカアルカロイド、重金属中毒、全身性硬化症などの膠原病・ミトコンドリア脳筋症・パーキンソン病・慢性神経疾患[ja.wikipedia.org] 全身性強皮症(全身硬化症): Systemic sclerosis(SSc) 概要 皮膚や内臓諸臓器が硬化する原因不明の自己免疫疾患である。[med.osaka-u.ac.jp] 特発性弛緩性便秘 痙攣性便秘 神経性末梢神経:ヒルシュスプルング病、シャーガス病 中枢神経:パーキンソン症候群、多発性硬化症、脊髄損傷 機械性閉塞 (イレウス)良性腫瘍、悪性腫瘍、ヘルニア、炎症(偽膜性大腸炎)、憩室炎後狭窄、消化管手術後狭窄、回虫、胆石、腸捻転、直腸脱、腸管内膜症、直腸重積 内分泌疾患、代謝異常 脳下垂体機能低下症、甲状腺機能低下症[ja.wikipedia.org]

さらなる症状