Create issue ticket

考えれる10県の原因 進行した病気の四肢麻痺

  • 頸部椎間板ヘルニア

    予後は不良であり、進行も早く、この病気の治療法はありません。 やがて麻痺の症状は急速に拡大し、四肢麻痺、失禁、呼吸困難などの症状を伴って、数日から1週間程度で亡くなることも少なくない、余命に関わる重大な病気です。 また、グレード5では48時間以内に手術をしなければいけない、と言われています。[berkeley-ah.com]

  • 呼吸筋麻痺

    筋萎縮性側索硬化症は、中年以降に多い進行性に全身の筋力が低下する病気で、四肢の筋萎縮による運動障害、のど・舌の筋萎縮による球麻痺症状(飲み込みにくい、ろれつが回らない)、呼吸筋麻痺による呼吸障害をみとめます。通常は末期まで感覚障害、膀胱直腸障害、褥瘡、眼球運動障害は見られません。[neurology.w3.kanazawa-u.ac.jp]

  • 脳性麻痺

    四肢がこわばり完全に麻痺するものから、動作がぎこちない程度のものまでいろいろあるが、病気進行しない。機能訓練を主体とした治療が行われる。アテトージス。 出典 三省堂 大辞林 第三版について 情報 日本大百科全書(ニッポニカ) の解説 脳性麻痺 のうせいまひ 脳損傷児にみられる主として運動機能障害を示す疾患。[kotobank.jp]

  • 四肢麻痺

    予後は不良であり、進行も早く、この病気の治療法はありません。 やがて麻痺の症状は急速に拡大し、四肢麻痺、失禁、呼吸困難などの症状を伴って、数日から1週間程度で亡くなることも少なくない、余命に関わる重大な病気です。 また、グレード5では48時間以内に手術をしなければいけない、と言われています。[berkeley-ah.com]

  • 胸腺摘除術

    (5)鑑別疾患 ランバート・イートン症候群、筋ジストロフィー、多発筋炎、周期性四肢麻痺、甲状腺ミオパチー、ミトコンドリアミオパチー、進行性外眼筋麻痺、先天性ミオパチー、眼瞼けいれん、などの筋力低下(脱力)や眼瞼下垂をきたす病気を除外する必要があります。[ketsukyo.or.jp]

  • ランバート・イートン筋無力症症候群

    (5)鑑別疾患 ランバート・イートン症候群、筋ジストロフィー、多発筋炎、周期性四肢麻痺、甲状腺ミオパチー、ミトコンドリアミオパチー、進行性外眼筋麻痺、先天性ミオパチー、眼瞼けいれん、などの筋力低下(脱力)や眼瞼下垂をきたす病気を除外する必要があります。[ketsukyo.or.jp]

  • 家族性運動障害と顔面痙攣

    91 23年度合計患者数 進行性多巣性白質脳症(PML) 多くの人に潜伏感染しているJCウィルスによって脱髄病巣をきたす病気で、初発症状としては片麻痺四肢麻痺・認知機能障害・失語・視覚異常などです. 11 推定値 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 慢性肺血栓塞栓症の中で、肺高血圧症を合併したもので、息切れ、呼吸や脈がはやくなる、胸痛、または失神、[scuel.me]

  • チロシンキナーゼ 2 欠乏

    (5)鑑別疾患 ランバート・イートン症候群、筋ジストロフィー、多発筋炎、周期性四肢麻痺、甲状腺ミオパチー、ミトコンドリアミオパチー、進行性外眼筋麻痺、先天性ミオパチー、眼瞼けいれん、などの筋力低下(脱力)や眼瞼下垂をきたす病気を除外する必要があります。[ketsukyo.or.jp]

  • 先天性筋無力症候群 1B型

    (5)鑑別疾患 ランバート・イートン症候群、筋ジストロフィー、多発筋炎、周期性四肢麻痺、甲状腺ミオパチー、ミトコンドリアミオパチー、進行性外眼筋麻痺、先天性ミオパチー、眼瞼けいれん、などの筋力低下(脱力)や眼瞼下垂をきたす病気を除外する必要があります。[ketsukyo.or.jp] 初め 眼筋 に障害が現れ、進行すると四肢に広がり、 呼吸筋 が麻痺することもある。神経と筋との 接合 に 自己免疫 による異常があるために起こる。 厚生労働省 の 特定疾患 に指定。 出典 小学館 デジタル大辞泉について 情報 凡例 百科事典マイペディア の解説 重症筋無力症【じゅうしょうきんむりょくしょう】 筋無力症とも。[kotobank.jp] 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報 デジタル大辞泉 の解説 じゅうしょう‐きんむりょくしょう〔ヂユウシヤウキンムリヨクシヤウ〕【重症筋無力症】 運動神経 からの興奮が筋肉にうまく伝わらず、脱力状態となる病気[kotobank.jp]

  • 筋力低下による発音障害

    筋萎縮性側索硬化症は、中年以降に多い進行性に全身の筋力が低下する病気で、四肢の筋萎縮による運動障害、のど・舌の筋萎縮による球麻痺症状(飲み込みにくい、ろれつが回らない)、呼吸筋麻痺による呼吸障害をみとめます。通常は末期まで感覚障害、膀胱直腸障害、褥瘡、眼球運動障害は見られません。[neurology.w3.kanazawa-u.ac.jp]

さらなる症状