Create issue ticket

考えれる7県の原因 通常5-15歳に生じる

  • 咽頭炎

    患者の3分の1未満で、扁桃・咽頭炎が細菌感染によって生じます。細菌性の原因で最も多いのはA群レンサ球菌(レンサ球菌咽頭炎)で、通常5 15の小児でみられます。レンサ球菌咽頭炎は3歳未満の小児と高齢者ではあまりみられません。レンサ球菌咽頭炎を治療しなければ、ときに合併症が発生します。[msdmanuals.com]

  • 内分泌機能不全

    以下の2つ以上が存在する状態と定義される: 慢性皮膚粘膜カンジダ症 副甲状腺機能低下症 副腎機能不全(アジソン病) 一般に,カンジダ症が最初の臨床症状であり,5未満で発生することが最も多い。次に,通常10歳未満で副甲状腺機能低下症が発生する。最後に,15歳未満で副腎機能不全が生じる[msdmanuals.com]

  • 扁桃摘出術

    患者の3分の1未満で、扁桃・咽頭炎が細菌感染によって生じます。細菌性の原因で最も多いのはA群レンサ球菌(レンサ球菌咽頭炎)で、通常5 15の小児でみられます。レンサ球菌咽頭炎は3歳未満の小児と高齢者ではあまりみられません。レンサ球菌咽頭炎を治療しなければ、ときに合併症が発生します。[msdmanuals.com]

  • 自己免疫多腺性内分泌障害

    以下の2つ以上が存在する状態と定義される: 慢性皮膚粘膜カンジダ症 副甲状腺機能低下症 副腎機能不全(アジソン病) 一般に,カンジダ症が最初の臨床症状であり,5未満で発生することが最も多い。次に,通常10歳未満で副甲状腺機能低下症が発生する。最後に,15歳未満で副腎機能不全が生じる[msdmanuals.com]

  • リウマチ性舞踏病

    .リウマチ熱は,通常5から15歳までの小児が罹患し,6歳から8歳にかけて最も高率に発病する.第二次大戦前には12歳以下の小児の10%から15%が本症に罹患したと推定されているが,抗生物質使用の普及とともに激減し,現在都市部においては発病の報告がほとんどない.[webview.isho.jp] 文献概要 1ページ目 病因 リウマチ熱は,心炎,多発性関節炎,発疹,皮下結節,舞踏病などの症状を特徴とする疾患(表1)である.この疾患はA群連鎖球菌による咽頭炎に引き続いて起こる.急性期に重篤な心炎で死亡する場合もあるが,重要なのは心内膜,とくに弁および弁下構造物に,進行性の器質的障害をきたし,その結果,弁の狭窄あるいは閉鎖不全を生じることである[webview.isho.jp]

  • 白斑関連複数の自己免疫疾患

    以下の2つ以上が存在する状態と定義される: 慢性皮膚粘膜カンジダ症 副甲状腺機能低下症 副腎機能不全(アジソン病) 一般に,カンジダ症が最初の臨床症状であり,5未満で発生することが最も多い。次に,通常10歳未満で副甲状腺機能低下症が発生する。最後に,15歳未満で副腎機能不全が生じる[msdmanuals.com]

  • 自己免疫多腺性内分泌障害 1型

    以下の2つ以上が存在する状態と定義される: 慢性皮膚粘膜カンジダ症 副甲状腺機能低下症 副腎機能不全(アジソン病) 一般に,カンジダ症が最初の臨床症状であり,5未満で発生することが最も多い。次に,通常10歳未満で副甲状腺機能低下症が発生する。最後に,15歳未満で副腎機能不全が生じる[msdmanuals.com]

さらなる症状