Create issue ticket

考えれる94県の原因 軽度の精神低下

  • 産褥期

    軽度精神発達異常ではこの時期は知的な遅れは認められず、筋力の低下が認められるのみで経過観察の場合が多い。この場合は遅れを治療することは非常に難しく、社会的支援が必要となる。しかし頻度としてはシャフラー(いざり児)と呼ばれる良性の発達遅延であり、その後発達が追い付き正常化する。[ja.wikipedia.org]

  • 分娩

    軽度精神発達異常ではこの時期は知的な遅れは認められず、筋力の低下が認められるのみで経過観察の場合が多い。この場合は遅れを治療することは非常に難しく、社会的支援が必要となる。しかし頻度としてはシャフラー(いざり児)と呼ばれる良性の発達遅延であり、その後発達が追い付き正常化する。[ja.wikipedia.org]

  • 出生

    軽度精神発達異常ではこの時期は知的な遅れは認められず、筋力の低下が認められるのみで経過観察の場合が多い。この場合は遅れを治療することは非常に難しく、社会的支援が必要となる。しかし頻度としてはシャフラー(いざり児)と呼ばれる良性の発達遅延であり、その後発達が追い付き正常化する。[ja.wikipedia.org]

  • アルツハイマー病

    混合性の病因の証拠がない(すなわち、他の神経変異または脳血管疾患がない、または認知の低下をもたらす可能性のある他の神経疾患、精神疾患、または全身性疾患がない)。 軽度認知障害について 確実なアルツハイマー病は、遺伝子検査または家族歴のいずれかで、アルツハイマー病の病因となる遺伝子変異の証拠があれば診断される。[e-heartclinic.com]

  • 動揺性高血圧

    ⑤ 動揺性精神神経症状 頭痛など軽度のものから、せん妄、錯乱などの精神障害、人格の変化、意識レベルの低下、四肢麻痺や痙攣などの神経障害などを認める。[nanbyou.or.jp]

  • 産後うつ病

    マタニティー・ブルーズで主に見られる症状には、涙もろさ、軽度の抑うつ気分、不安感、集中力の低下などがあります。このような精神症状と共に、頭痛、食欲不振、疲れやすさなどの身体的な症状が見られることもあります。マタニティー・ブルーズは産後うつ病より発症頻度が高く、日本ではおよそ30%とされています[*1]。[woman.mynavi.jp]

  • 尿毒症性肺炎

    このADAMTS13の活性の低下によるTMAでは、(1)腎機能障害は比較的軽度で、(2)発熱や(3)精神障害が強く出る血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)となることが知られています。(4)血小板減少、(5)溶血性貧血と合わせてTTPの五徴と呼ばれます。ただし、全ての症状が揃うことは30%程度と報告されています。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 分娩中の胎児仮死

    軽度精神発達異常ではこの時期は知的な遅れは認められず、筋力の低下が認められるのみで経過観察の場合が多い。この場合は遅れを治療することは非常に難しく、社会的支援が必要となる。しかし頻度としてはシャフラー(いざり児)と呼ばれる良性の発達遅延であり、その後発達が追い付き正常化する。[ja.wikipedia.org]

  • 脱髄疾患

    易刺激性 多幸的気分 抑うつ 不安 焦燥感 ヒステリー 精神病症状(幻覚や妄想など) 被暗示性の亢進(他人からの影響をうけやすくなる) このほかにも、脳の障害部位に合わせて神経症状として注意力や集中力の低下軽度の認知症状といった神経症状があらわれることがあります。[medley.life] 多発性硬化症(MS)の精神症状に対する治療方法について教えてください 多発性硬化症によって現れる精神症状の治療法には精神療法や薬物療法があります。 精神症状に対する薬物治療としては、抑うつ傾向が高まっている場合には脳内の神経伝達物質(セロトニンやドーパミン)を増やすアマンタジンや抗うつ薬、抗不安薬をはじめとした向精神薬を使用します。[medley.life]

  • 筋ジストロフィー

    軽度精神発達異常ではこの時期は知的な遅れは認められず、筋力の低下が認められるのみで経過観察の場合が多い。この場合は遅れを治療することは非常に難しく、社会的支援が必要となる。しかし頻度としてはシャフラー(いざり児)と呼ばれる良性の発達遅延であり、その後発達が追い付き正常化する。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状