Create issue ticket

考えれる92県の原因 軽度の神経認知障害

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病と診断されるのは通常65歳以上の方々に多いですが、症状が発現する何年も前、時には何十年も前から神経にわずかな変化が起こり始めています。早い時期から、ほとんどの場合気づくこともない軽度認知障害の兆候が多くの方に見られるのです。 バイオジェンは長年にわたり、アルツハイマー病の研究と治療法の進展に取り組んできました。[biogen.co.jp] 監修 東京大学大学院医学系研究科神経内科学 講師 岩田 淳 アルツハイマー病による軽度認知障害(MCI)は、予兆に早く気づき、適切な対策をとることで改善を図ることも可能です。しかし、アルツハイマー病によるMCIは認知症ほど状態の変化が顕著ではないため、見過ごされるケースも少なくありません。[sodan.e-65.net]

  • 内側性硬化症

    よくみられる症状には,視覚および眼球運動異常,錯感覚,筋力低下,痙縮,排尿機能障害軽度認知障害などがある。典型的には複数の神経脱落症状がみられ,寛解と増悪を繰り返しながら,次第に能力障害を来す。診断には,時間的・空間的に独立した複数の特徴的な神経病変(部位は中枢神経系)を示す臨床所見またはMRI所見を必要とする。[msdmanuals.com]

  • 精神疾患

    軽度認知障害/アルツハイマー病/血管性認知症/レビー小体型認知症/前頭側頭型認知症/正常圧水頭症/神経原線維変化型老年期認知症(tangle only dementia)/ビンスワンガー病/クロイツフェルト-ヤコブ病/アルコール性認知症/BPSDと漢方/認知症の家族ケア/認知症の非薬物療法/高齢期の気分障害/高齢期の身体表現性障害/高齢期[igaku-shoin.co.jp] (知的発達症)/自閉スペクトラム症/限局性学習症/コミュニケーション症/注意欠如・多動症/注意欠如・多動性障害/運動症群/運動障害群/虐待/からかい,いじめ/不登校,ひきこもり/児童・青年期の統合失調症/児童・思春期の気分障害/児童・青年期の不安症・強迫症・心的外傷後ストレス障害/児童・青年期の嗜癖性障害 12 認知症と高齢期の精神疾患 認知[igaku-shoin.co.jp]

  • 髄膜脳炎

    の病態解明とその対策のために,感染に伴う神経認知障害を総括してHIV関連神経認知障害(HAND)と称し,無症候性神経認知障害軽度神経認知障害,認知症,の3型が分類された.本稿では,この神経認知障害を概説する.[saishin-igaku.co.jp] 目次に戻る 第4章 特異的神経感染症 ヒト免疫不全ウイルス感染症 岸田 修二 柏水会初石病院神経内科 要旨 ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染治療の進歩は,HIV感染症を致死的疾患から慢性感染症へと変化をもたらした.それに伴い,従来高頻度に見られた重度の認知症は減少し,軽度神経認知障害を有する患者が増加してきた.HIV感染に伴う神経認知障害[saishin-igaku.co.jp]

  • 淡蒼球錐体症候群

    (日本精神神経学会, DSMⅤ-5 精神疾患の診断・統計マニュアル ,医学書院:630-632,2014) ハンチントン病による軽度認知障害および認知症の診断基準がDSM-5で示されています。[cogniscale.jp] 衝動性眼球運動障害 ビックリ眼(眼瞼後退) 動作誘発性の顔面・舌の筋線維束攣縮様運動 声帯麻痺(嗄声)、前庭機能障害、自律神経障害、レム睡眠行動障害*、情動障害、腰仙骨領域の慢性疼痛を呈することがある。認知機能は保たれる(障害は軽度に留まる)。 同一家系内でも臨床症状は多様。 頭部MRI: 小脳。[ameblo.jp] ( DSM5 病名・用語翻訳ガイドライン(初版) – 日本精神神経学会) 進行性のは認知機能障害はハンチントン病の中核症状のひとつであり、学習・、記憶障害よりも実行機能の障害が早期に出現するとされています。[cogniscale.jp]

  • 多発梗塞性認知症

    代表的な疾患は、脳血管障害(脳梗塞・脳内出血・脳塞栓・一過性脳虚血)、認知症(アルツハイマー病・脳血管性認知症・軽度認知障害、その他 認知機能障害)、一過性全健忘、頭痛、てんかん、痙攣、感染性疾患(脳炎・髄膜炎)、神経難病(パーキンソン病・パーキンソン症候群、脊髄小脳変性症・多 系統萎縮症・筋萎縮性側索硬化症・重症筋無力症・多発性筋炎・筋ジストロフィー[seichokai.or.jp] それぞれに軽度認知障害(MCI)の段階( 表1 )もあると考えられます。 もの忘れ外来では脳の病変部位を推定する神経学的診察を行います。例えば軽い片麻痺(まひ)があり、脳梗塞の既往歴がなければ片麻痺と認知障害の関連を考えCT検査をすると硬膜下血腫がみつかることがあります。これは手術で多くの場合よくなる疾患です。[medica.sanyonews.jp] 診断 病状や進行具合から他の病気の可能性を除き、加えて画像検査(MRI、脳血流SPECT)や神経心理検査の結果から総合的に行われます。 「軽度認知障害」と診断された方の全員が「認知症」になるわけではありませんが、診断されて4年のうちに約半数の人が「認知症」へ進行するという調査結果があります。[kawasaki-m.ac.jp]

  • ライム髄膜脳炎

    の病態解明とその対策のために,感染に伴う神経認知障害を総括してHIV関連神経認知障害(HAND)と称し,無症候性神経認知障害軽度神経認知障害,認知症,の3型が分類された.本稿では,この神経認知障害を概説する.[saishin-igaku.co.jp] 目次に戻る 第4章 特異的神経感染症 ヒト免疫不全ウイルス感染症 岸田 修二 柏水会初石病院神経内科 要旨 ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染治療の進歩は,HIV感染症を致死的疾患から慢性感染症へと変化をもたらした.それに伴い,従来高頻度に見られた重度の認知症は減少し,軽度神経認知障害を有する患者が増加してきた.HIV感染に伴う神経認知障害[saishin-igaku.co.jp]

  • 虚血性末梢神経障害

    代表的な疾患は、脳血管障害(脳梗塞・脳内出血・脳塞栓・一過性脳虚血)、認知症(アルツハイマー病・脳血管性認知症・軽度認知障害、その他 認知機能障害)、一過性全健忘、頭痛、てんかん、痙攣、感染性疾患(脳炎・髄膜炎)、神経難病(パーキンソン病・パーキンソン症候群、脊髄小脳変性症・多 系統萎縮症・筋萎縮性側索硬化症・重症筋無力症・多発性筋炎・筋ジストロフィー[seichokai.or.jp]

  • 軽度の認知障害

    気になる場合は、物忘れ外来や神経内科、精神科などを受診することをおすすめします。 軽度認知障害の対処法 もし、軽度認知障害と診断された場合は、その原因となる病気の治療が行われます。 たとえば、アルツハイマー病が原因の場合は、症状などに応じた薬物療法が行われます。[nhk.or.jp] 軽度認知障害(MCI)症例にはどう対応すべきか?[ninchisho-online.com] 監修 東京大学大学院医学系研究科神経内科学 講師 岩田 淳 アルツハイマー病による軽度認知障害(MCI)は、予兆に早く気づき、適切な対策をとることで改善を図ることも可能です。しかし、アルツハイマー病によるMCIは認知症ほど状態の変化が顕著ではないため、見過ごされるケースも少なくありません。[sodan.e-65.net]

  • HIV感染症

    これは感染症例に見られる比較的軽度認知障害をさすもので、HIV関連神経認知障害(HIV-Associated Neurocognitive Dysfunction;HAND)と呼ばれている。[niid.go.jp] 重症度により、1)顕著な機能障害を伴う認知障害(HIV-associated dementia;HAD)、2)軽度神経認知障害(Mild neurocognitive disorder;MND)、3)無症候性神経心理学的障害(asymptomatic neurocognitive impairment;ANI)の大きく3つに分類される。[niid.go.jp]

さらなる症状