Create issue ticket

考えれる33県の原因 軽度の測定異常

  • 乳頭乳頭閉塞症候群

    視神経は軽度萎縮しています。眼圧は測定していませんが、角膜は透明でした。 以上の所見より、血管の異常は生後すぐか少なくとも長い時間かかって出来たものと思われます。視力が無いのは、動静脈の拡張で血液の循環が遅延し、網膜の酸素不足が起こったためと考えられます。[kakogawa.or.jp]

  • 血胸

    心臓の機能異常を調べるために行うのですが、ここで心臓の弁の異常(逆流や狭窄など)、心拍出量の測定などが行われます。 軽度の漏斗胸では心臓の働きに影響はでないことがありますが、高度の場合は心機能に影響がでてきます。漏斗胸の術後に「術前と比べてずいぶん元気になりました」という話はよく聞きます。[kawasaki-m.ac.jp]

  • 洞徐脈

    ]眼瞼結膜軽度貧血様,眼球結膜黄染なし,呼吸音清明,心音異常なし,腹部平坦・軟・圧痛なし,四肢冷汗著明,末梢を中心に網状皮斑,チアノーゼ ……………{可能性の高い鑑別診断は何だろうか?}[igaku-shoin.co.jp] [既往歴]高血圧,脂質代謝異常症,不安定狭心症(1か月前に不安定狭心症で入院歴あり) [内服薬]特記事項なし [家族歴]特記事項なし [生活歴]たばこ(-),酒(-) [来院時バイタルサイン]体温37.2 ,血圧92/54 mmHg,心拍数15回/分,呼吸数30回/分,SpO 2 末梢冷たく測定不能 [来院時意識レベル]JCS 0 [その他[igaku-shoin.co.jp]

  • 腸間膜静脈血栓症

    腹膜刺激症状などの理学的所見は乏しく、血液生化学検査では軽度の炎症反応上昇のみであったため、保存的にヘパリンによる抗凝固療法を開始した。鑑別として、先天性血液凝固異常症を疑い測定したPS活性値が22%と低値であったことから、PS欠損症が血栓症の原因であると判断した。第20病日の腹部造影CT検査にて門脈血栓は消失した。[archive.jsge.org]

  • 妊娠糖尿病

    本研究では妊娠糖尿病発症の有無は主治医からの報告に基づき、血糖やインスリンの個々の濃度測定値は解析していないため、妊娠糖尿病発症に至っていない軽度の糖代謝異常との関係やそのメカニズムに関しては明らかにすることができません。今後、様々な研究が行われ、これらの点に関して解明されることが期待されます。[nies.go.jp]

  • 上腸間膜静脈血栓症

    腹膜刺激症状などの理学的所見は乏しく、血液生化学検査では軽度の炎症反応上昇のみであったため、保存的にヘパリンによる抗凝固療法を開始した。鑑別として、先天性血液凝固異常症を疑い測定したPS活性値が22%と低値であったことから、PS欠損症が血栓症の原因であると判断した。第20病日の腹部造影CT検査にて門脈血栓は消失した。[archive.jsge.org]

  • ヨウ化物中毒

    子宮内(生前)における慢性の重度ヨウ素欠乏症は、クレチン病(精神遅滞が特徴)、ろうあ、骨格筋緊張亢進、発育不全、性成熟遅延、その他の身体的・神経学的異常の原因となる[ 5 ]。 乳児および小児では、軽度のヨウ素欠乏症でもIQ測定で平均値よりやや低値を示すといった神経発達障害が起こる[ 1 , 29 ]。[ejim.ncgg.go.jp]

  • ヨウ素中毒

    子宮内(生前)における慢性の重度ヨウ素欠乏症は、クレチン病(精神遅滞が特徴)、ろうあ、骨格筋緊張亢進、発育不全、性成熟遅延、その他の身体的・神経学的異常の原因となる[ 5 ]。 乳児および小児では、軽度のヨウ素欠乏症でもIQ測定で平均値よりやや低値を示すといった神経発達障害が起こる[ 1 , 29 ]。[ejim.ncgg.go.jp]

  • 大脳基底核出血

    ラクナ梗塞は、比較的に 生命予後が良好 であり 症状が軽度 ですが、梗塞部位の拡大やその他の部位が 新たに梗塞するリスクが高い です。そのため、麻痺などの進行状態の把握やバイタルサインの測定により、異常の早期発見に努める必要性があります。 ラクナ梗塞の慢性期では、主に 退院後の血圧コントロールを含めた生活指導が重要 です。[kango-oshigoto.jp]

  • 妊娠糖尿病

    本研究では妊娠糖尿病発症の有無は主治医からの報告に基づき、血糖やインスリンの個々の濃度測定値は解析していないため、妊娠糖尿病発症に至っていない軽度の糖代謝異常との関係やそのメカニズムに関しては明らかにすることができません。今後、様々な研究が行われ、これらの点に関して解明されることが期待されます。[nies.go.jp]

さらなる症状