Create issue ticket

考えれる25県の原因 軽度の好中球減少症

  • 先天性好中球減少症

    【質問者】 藤原 亨 東北大学大学院医学系研究科血液免疫病学分野講師 【回答】 【軽症例でも比較的軽微な感染の頻度は健常人と比較して多い傾向で,大多数は内服抗菌薬で対処可能】 健診や人間ドックの普及により,軽度減少しているため血液内科に紹介されることも多く,日常診療において,軽度の好中球減少は高頻度で観察される検査異常と考えられます[jmedj.co.jp] 診断は血液検査で行われ、末梢血液検査での数値を測定します。1500/μL(マイクロリットル 1リットルの100万分の1)以下の場合に軽度減少、500/μL未満になると重度と診断しています。複数回の血液検査や骨髄検査が必要になることもあります。[sp.kateinoigaku.ne.jp] 小児科の病気:乳幼児の自己免疫性減少 軽度な感染を繰り返す疾患 AINの原因は自己抗体による破壊 軽症が多く5歳までにほぼ軽快 骨髄像はSCNとの鑑別に有用 ステロイドや免疫抑制剤は不要 軽度な感染を繰り返す疾患 乳幼児ではしばしば減少を経験します。[tokushukai.or.jp]

  • 周期性好中球減少症

    【質問者】 藤原 亨 東北大学大学院医学系研究科血液免疫病学分野講師 【回答】 【軽症例でも比較的軽微な感染の頻度は健常人と比較して多い傾向で,大多数は内服抗菌薬で対処可能】 健診や人間ドックの普及により,軽度減少しているため血液内科に紹介されることも多く,日常診療において,軽度の好中球減少は高頻度で観察される検査異常と考えられます[jmedj.co.jp] 診断は血液検査で行われ、末梢血液検査での数値を測定します。1500/μL(マイクロリットル 1リットルの100万分の1)以下の場合に軽度減少、500/μL未満になると重度と診断しています。複数回の血液検査や骨髄検査が必要になることもあります。[sp.kateinoigaku.ne.jp] インフルエンザなどのウイルス感染に伴う減少は一時的なものであり、感染が治ると回復します。軽度減少は一般に症状がなく、治療の必要はありません。 重度の好中球減少症の人が感染を起こすと、侵入した微生物と闘うことができないため、急速に悪化します。[mh.rgr.jp]

  • ウイルス性発疹

    これは、台糖ファイザー株式会社が、昭和52年7月1日 に発行した『ウイルス感染の臨床像』によったものです。 ウイルス性疾患における白血球数、数の減少について 一般に、ウイルス性感染では白血球数は軽度減少を示すといわれています。[narumi-clinic.jp] ウイルス性疾患では一時的に数が増加する時期があることはありますが、一般には症状を伴う時期には好中球数は減少し、リンパ球数は増加します。白血球数の中で6割程度は好中球が占めていますので、好中球数減少の影響で全白血球数は減少することになるわけです。リンパ球数は、著しい増加はみられないため、全白血球数に与える影響は少ないとされています。[narumi-clinic.jp]

  • 特発性好中球減少症

    【質問者】 藤原 亨 東北大学大学院医学系研究科血液免疫病学分野講師 【回答】 【軽症例でも比較的軽微な感染の頻度は健常人と比較して多い傾向で,大多数は内服抗菌薬で対処可能】 健診や人間ドックの普及により,軽度減少しているため血液内科に紹介されることも多く,日常診療において,軽度の好中球減少は高頻度で観察される検査異常と考えられます[jmedj.co.jp] 小児科の病気:乳幼児の自己免疫性減少 軽度な感染を繰り返す疾患 AINの原因は自己抗体による破壊 軽症が多く5歳までにほぼ軽快 骨髄像はSCNとの鑑別に有用 ステロイドや免疫抑制剤は不要 軽度な感染を繰り返す疾患 乳幼児ではしばしば減少を経験します。[tokushukai.or.jp] 軽度の白血球減少では感染に対する防御能に目立った低下はありませんが、が500/μl 以下では感染症が起こりやすく注意が必要です。[jaclap.org]

  • Haddad症候群

    ミルタザピン はまた、薬物-薬物相互作用のリスクがきわめて低く、軽度の制吐効果があり、性的機能への影響が最低限であるため、この患者集団において有用である。 ミルタザピン は顆粒減少/球減少症およびまれな症例で肝酵素の増加に関連している。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 激越性うつ病

    ミルタザピン はまた、薬物-薬物相互作用のリスクがきわめて低く、軽度の制吐効果があり、性的機能への影響が最低限であるため、この患者集団において有用である。 ミルタザピン は顆粒減少/球減少症およびまれな症例で肝酵素の増加に関連している。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 横紋筋肉腫

    維持療法群で最も高頻度に認められた副作用は血球減少であったが、軽度であった。発熱性減少(発熱など、白血球数が極めて少ないために生じる重篤な副作用)が患者の25%で生じた。発現率は初回標準治療後よりも維持療法を行った場合の方が大幅に低かった。神経学的副作用は治療終了後に軽快した。[cancerit.jp]

  • 非乏尿性腎不全

    《続きを見る》 15 mitomycin C 53 下痢、下肢のしびれ、両下肢しびれ感、両下肢灼熱感、低眼圧黄斑、全身倦怠感、内腸骨動脈潅流領域の皮膚に軽度の疼痛、動注時疼痛、口内炎、嘔吐、嘔気、壊死性胆嚢炎、減少、好中球減少、尿蛋白陽性、局所皮膚発赤、左胸水貯留、強膜軟化症、悪心、悪心・嘔吐、末梢血好中球減少症、末梢血白血球数減少[selimic.imic.or.jp] 《続きを見る》 5 cyclophosphamide 86 上室性頻拍、上腹部痛、下痢、不整脈、両側感音性難聴、二次性 AML、便潜血、便秘、倦怠感、全身倦怠感、内腸骨動脈潅流領域の皮膚に軽度の疼痛、出血性膀胱炎、副作用死、劇肝炎、化学療法死、口内炎、可逆性顆粒減少症、吐気、吐気・嘔吐、嘔吐、嘔気、嘔気・嘔吐、球数減少、好中球減少、[selimic.imic.or.jp] […] pyridoxal低下、頭痛、Torsades de Pointes (TdP) 54 BCG 10 前立腺結核、尿管狭窄、微熱、排尿痛、発熱、皮疹、精巣上体結核、結核性脊椎炎、肉眼的血尿、肝障害、腎結核、腎障害、腫瘍進行、腰痛、膀胱刺激症状、膀胱痛、膀胱肉芽腫、膿尿、血尿、頻尿 54 bleomycin 10 不整脈、口内炎、吐気・嘔吐、嘔気、減少[selimic.imic.or.jp]

  • 薬物性好中球減少症

    小児科の病気:乳幼児の自己免疫性減少 軽度な感染を繰り返す疾患 AINの原因は自己抗体による破壊 軽症が多く5歳までにほぼ軽快 骨髄像はSCNとの鑑別に有用 ステロイドや免疫抑制剤は不要 軽度な感染を繰り返す疾患 乳幼児ではしばしば減少を経験します。[tokushukai.or.jp] 減少の以下の重症度は,感染の相対リスクと関連する: 軽度(1000 1500/ μ L) 中等度(500 1000/ μ L) 重度(500/ μ L未満) 数が500/ μ L未満に減少すると,内在性微生物叢(例,口腔または消化管に存在)が感染症を引き起こすことがある。[msdmanuals.com] 一方、自己免疫性好減少(AIN)は末梢血絶対数が200/µL未満になることは少なく、500/µL以下が2 3カ月持続し、臨床的に軽度の易感染性を呈する疾患です。多くは乳児期後半から幼児期に発症します。血清中の抗好中球抗体が陽性であることが診断の手がかりとなります。[tokushukai.or.jp]

  • 全身性単純ヘルペス

    これは、台糖ファイザー株式会社が、昭和52年7月1日 に発行した『ウイルス感染の臨床像』によったものです。 ウイルス性疾患における白血球数、数の減少について 一般に、ウイルス性感染では白血球数は軽度減少を示すといわれています。[narumi-clinic.jp] ウイルス性疾患では一時的に数が増加する時期があることはありますが、一般には症状を伴う時期には好中球数は減少し、リンパ球数は増加します。白血球数の中で6割程度は好中球が占めていますので、好中球数減少の影響で全白血球数は減少することになるわけです。リンパ球数は、著しい増加はみられないため、全白血球数に与える影響は少ないとされています。[narumi-clinic.jp]

さらなる症状