Create issue ticket

考えれる8県の原因 軽度の好中球減少症

  • ウイルス性発疹

    これは、台糖ファイザー株式会社が、昭和52年7月1日 に発行した『ウイルス感染の臨床像』によったものです。 ウイルス性疾患における白血球数、数の減少について 一般に、ウイルス性感染では白血球数は軽度減少を示すといわれています。[narumi-clinic.jp] ウイルス性疾患では一時的に数が増加する時期があることはありますが、一般には症状を伴う時期には好中球数は減少し、リンパ球数は増加します。白血球数の中で6割程度は好中球が占めていますので、好中球数減少の影響で全白血球数は減少することになるわけです。リンパ球数は、著しい増加はみられないため、全白血球数に与える影響は少ないとされています。[narumi-clinic.jp]

  • 横紋筋肉腫

    維持療法群で最も高頻度に認められた副作用は血球減少であったが、軽度であった。発熱性減少(発熱など、白血球数が極めて少ないために生じる重篤な副作用)が患者の25%で生じた。発現率は初回標準治療後よりも維持療法を行った場合の方が大幅に低かった。神経学的副作用は治療終了後に軽快した。[cancerit.jp]

  • 先天性好中球減少症

    診断は血液検査で行われ、末梢血液検査での数値を測定します。1500/μL(マイクロリットル 1リットルの100万分の1)以下の場合に軽度減少、500/μL未満になると重度と診断しています。複数回の血液検査や骨髄検査が必要になることもあります。[sp.kateinoigaku.ne.jp]

  • 周期性好中球減少症

    診断は血液検査で行われ、末梢血液検査での数値を測定します。1500/μL(マイクロリットル 1リットルの100万分の1)以下の場合に軽度減少、500/μL未満になると重度と診断しています。複数回の血液検査や骨髄検査が必要になることもあります。[sp.kateinoigaku.ne.jp]

  • 全身性単純ヘルペス

    これは、台糖ファイザー株式会社が、昭和52年7月1日 に発行した『ウイルス感染の臨床像』によったものです。 ウイルス性疾患における白血球数、数の減少について 一般に、ウイルス性感染では白血球数は軽度減少を示すといわれています。[narumi-clinic.jp] ウイルス性疾患では一時的に数が増加する時期があることはありますが、一般には症状を伴う時期には好中球数は減少し、リンパ球数は増加します。白血球数の中で6割程度は好中球が占めていますので、好中球数減少の影響で全白血球数は減少することになるわけです。リンパ球数は、著しい増加はみられないため、全白血球数に与える影響は少ないとされています。[narumi-clinic.jp]

  • ヘルペス性湿疹

    これは、台糖ファイザー株式会社が、昭和52年7月1日 に発行した『ウイルス感染の臨床像』によったものです。 ウイルス性疾患における白血球数、数の減少について 一般に、ウイルス性感染では白血球数は軽度減少を示すといわれています。[narumi-clinic.jp] ウイルス性疾患では一時的に数が増加する時期があることはありますが、一般には症状を伴う時期には好中球数は減少し、リンパ球数は増加します。白血球数の中で6割程度は好中球が占めていますので、好中球数減少の影響で全白血球数は減少することになるわけです。リンパ球数は、著しい増加はみられないため、全白血球数に与える影響は少ないとされています。[narumi-clinic.jp]

  • ミオクローヌス発作

    軽度から中等度の減少の既往歴のある患者〔血液障害が発現するおそれがある。〕(【警告】、「2.重要な基本的注意」、「4.副作用(1)重大な副作用」の項参照) てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴のある患者〔痙攣閾値を低下させるおそれがある。〕[kegg.jp]

  • キサンチン尿症 2型

    メチルグルタコン酸尿I型、メチルグルタコン酸尿症III型、特発性心筋症、慢性減少症 D.遺伝学的検査 1.カルジオリピン分析:ろ紙血、血小板、線維芽細胞を用いてL4-カルジオリピンの低下を検出 2.遺伝子検査: TAZ 遺伝子に機能喪失型変異を認める。[nanbyou.or.jp] めたもの II型 A.症状 1.心筋症、緻密化障害 2.周期性好中球減少 3.骨格筋ミオパチー 4.低身長:-3SD -2SD B.検査所見 1.心エコー:拡張型心筋症、心室緻密化障害 2.周期性好中球減少、骨髄検査での骨髄球の段階で成熟停止 3.骨格筋生検(I線維に脂肪滴の沈着) 4.尿有機酸分析:メチルグルタコン酸、メチルグルタル酸の軽度[nanbyou.or.jp]

さらなる症状