Create issue ticket

考えれる27県の原因 軽度の大動脈拡張

  • 便秘

    比較的薄壁で,内部はlow densityの巨大腫瘤がみられた.しかしRI血管造影法では,腹部大動脈,両側総腸骨動脈に不規則な軽度拡張所見を認めるのみであつた.腹部大動脈瘤,両側総腸骨動脈瘤,前立腺肥大症,膀胱結石,左水腎症,膀胱後部腫瘍の術前診断で開腹したところ,腫瘍は左内腸骨動脈およびその分枝血管から構成され血栓で充填された巨大動脈瘤[doi.org] 抄録 尿閉と便秘を主訴とした72才の男性患者.前立腺の奥に弾性やや硬の非拍動性腫瘤を直腸診で触知した.腹部単純X線検査で骨盤内に4個の結石像を,注腸X線検査で直腸, S字状結腸の左側からの腫瘤による圧排像を,経静脈腎盂造影法で左水腎症と右尿管の軽度拡張所見を認めた.腹部CT検査では,腹部大動脈,両側総腸骨動脈に動脈瘤を認め,さらに骨盤内には[doi.org]

  • 便秘

    比較的薄壁で,内部はlow densityの巨大腫瘤がみられた.しかしRI血管造影法では,腹部大動脈,両側総腸骨動脈に不規則な軽度拡張所見を認めるのみであつた.腹部大動脈瘤,両側総腸骨動脈瘤,前立腺肥大症,膀胱結石,左水腎症,膀胱後部腫瘍の術前診断で開腹したところ,腫瘍は左内腸骨動脈およびその分枝血管から構成され血栓で充填された巨大動脈瘤[doi.org] 抄録 尿閉と便秘を主訴とした72才の男性患者.前立腺の奥に弾性やや硬の非拍動性腫瘤を直腸診で触知した.腹部単純X線検査で骨盤内に4個の結石像を,注腸X線検査で直腸, S字状結腸の左側からの腫瘤による圧排像を,経静脈腎盂造影法で左水腎症と右尿管の軽度拡張所見を認めた.腹部CT検査では,腹部大動脈,両側総腸骨動脈に動脈瘤を認め,さらに骨盤内には[doi.org]

  • 腹部動脈瘤大動脈

    また最近同グループは、最初の検診で腹部大動脈径が2.5 2.9mmと軽度拡張を認めた受診者を5年後に再検査した場合には、最初の検診を受けただけで再検査を行わなかったグループに比較して、検診による費用対効果があることを報告しています(#3)。このことから、軽度拡張のある方も定期的にフォローアップしたほうがよいことがわかります。[do-yukai.com] 腹部大動脈瘤の多くは、動脈硬化が進行し動脈の壁が脆くなり、血圧に耐えられなくなって拡張することで発症します。従って、基本的には高齢、喫煙、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの動脈硬化危険因子を多く持つ方は注意が必要です。また男女比が5:1と男性に多い病気でもあります。[do-yukai.com]

  • 家族性腹部大動脈瘤

    また最近同グループは、最初の検診で腹部大動脈径が2.5 2.9mmと軽度拡張を認めた受診者を5年後に再検査した場合には、最初の検診を受けただけで再検査を行わなかったグループに比較して、検診による費用対効果があることを報告しています(#3)。このことから、軽度拡張のある方も定期的にフォローアップしたほうがよいことがわかります。[do-yukai.com] 腹部大動脈瘤の多くは、動脈硬化が進行し動脈の壁が脆くなり、血圧に耐えられなくなって拡張することで発症します。従って、基本的には高齢、喫煙、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの動脈硬化危険因子を多く持つ方は注意が必要です。また男女比が5:1と男性に多い病気でもあります。[do-yukai.com]

  • マルファン症候群

    Loeys-Dietz症候群は常染色体優性遺伝性疾患でマルファン症候群と共通の多くの所見(長い顔,眼瞼裂の下方への傾斜,高口蓋,頬骨低形成,小顎症,下顎後退症,胸郭変形,側彎症,クモ状指,関節の弛緩,硬膜拡張大動脈瘤と解離)を伴う.マルファン症候群でみられるいくつかの所見はより低頻度か軽度(クモ状肢)もしくは欠如(水晶体脱臼)している.特徴的[grj.umin.jp]

  • 大動脈弁閉鎖不全症

    のⅢ音はしばしば聴取される.最も重要な所見は,拡張早期雑音でありⅡ音大動脈成分に引き続き高調(灌水様)な性格を有する.患者を坐位,前屈や深呼気にさせると聴取しやすい.最強点は第3肋間胸骨左縁(Erb領域)にあることが多い.このほか,1回拍出量の増大による収縮期駆出性雑音,逆流ジェットが僧帽弁の前尖にあたり形成されるとされる心尖部の拡張中期ランブル[kotobank.jp] ARが軽度の場合,雑音は拡張早期にしか聴取されないことがある。左室拡張期圧が非常に高い場合には,大動脈圧と左室拡張期圧が拡張期のより早期に等しくなるため,この雑音は持続時間が短縮する。 正常なI音に続いて,鋭いまたは打ち付けるようなII音と吹鳴様で高調な漸減性の拡張期雑音が聴取される。[msdmanuals.com] Quincke徴候),そして頸動脈から末梢の拍動で頭部が前後に揺れるde Musset徴候を認めることがある.末梢動脈での収縮期音の所見は大腿動脈で聴取するpistol shot音,これが拡張期にわたり聴取されるDuroziez徴候,さらに収縮期と拡張期に2つの音を聴取するTraube徴候がある. 2)聴診所見: Ⅰ音,Ⅱ音は正常なことが多く,軽度[kotobank.jp]

  • 大動脈瘤

    また最近同グループは、最初の検診で腹部大動脈径が2.5 2.9mmと軽度拡張を認めた受診者を5年後に再検査した場合には、最初の検診を受けただけで再検査を行わなかったグループに比較して、検診による費用対効果があることを報告しています(#3)。このことから、軽度拡張のある方も定期的にフォローアップしたほうがよいことがわかります。[do-yukai.com] 腹部大動脈瘤の多くは、動脈硬化が進行し動脈の壁が脆くなり、血圧に耐えられなくなって拡張することで発症します。従って、基本的には高齢、喫煙、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの動脈硬化危険因子を多く持つ方は注意が必要です。また男女比が5:1と男性に多い病気でもあります。[do-yukai.com]

  • 急性大動脈弁逆流

    のⅢ音はしばしば聴取される.最も重要な所見は,拡張早期雑音でありⅡ音大動脈成分に引き続き高調(灌水様)な性格を有する.患者を坐位,前屈や深呼気にさせると聴取しやすい.最強点は第3肋間胸骨左縁(Erb領域)にあることが多い.このほか,1回拍出量の増大による収縮期駆出性雑音,逆流ジェットが僧帽弁の前尖にあたり形成されるとされる心尖部の拡張中期ランブル[kotobank.jp] ARが軽度の場合,雑音は拡張早期にしか聴取されないことがある。左室拡張期圧が非常に高い場合には,大動脈圧と左室拡張期圧が拡張期のより早期に等しくなるため,この雑音は持続時間が短縮する。 正常なI音に続いて,鋭いまたは打ち付けるようなII音と吹鳴様で高調な漸減性の拡張期雑音が聴取される。[msdmanuals.com] Quincke徴候),そして頸動脈から末梢の拍動で頭部が前後に揺れるde Musset徴候を認めることがある.末梢動脈での収縮期音の所見は大腿動脈で聴取するpistol shot音,これが拡張期にわたり聴取されるDuroziez徴候,さらに収縮期と拡張期に2つの音を聴取するTraube徴候がある. 2)聴診所見: Ⅰ音,Ⅱ音は正常なことが多く,軽度[kotobank.jp]

  • 破裂性大動脈瘤

    また最近同グループは、最初の検診で腹部大動脈径が2.5 2.9mmと軽度拡張を認めた受診者を5年後に再検査した場合には、最初の検診を受けただけで再検査を行わなかったグループに比較して、検診による費用対効果があることを報告しています(#3)。このことから、軽度拡張のある方も定期的にフォローアップしたほうがよいことがわかります。[do-yukai.com] 腹部大動脈瘤の多くは、動脈硬化が進行し動脈の壁が脆くなり、血圧に耐えられなくなって拡張することで発症します。従って、基本的には高齢、喫煙、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの動脈硬化危険因子を多く持つ方は注意が必要です。また男女比が5:1と男性に多い病気でもあります。[do-yukai.com]

  • 大動脈縮窄症

    しかし、似たような病気の大動脈縮窄症の妊娠出産の報告は少なくありません。この場合は、高血圧、大動脈拡張等が注意事項ですが、これらが軽度であり、大動脈(弁下)狭窄も軽度で、修復した人工血管の狭窄も軽度である場合は、妊娠出産は、大きな問題はなく経過します。これらが高度である場合は、治療後(手術治療も含む)に妊娠することが奨められます。[jsachd.org]

さらなる症状