Create issue ticket

考えれる6県の原因 軽度の中度の僧帽弁逆流

  • 僧帽弁疾患

    僧帽弁逆流の患者さんの妊娠についてですが、妊娠前の心機能が良好で、自覚症状がごく軽度にとどまれば、妊娠・分娩は充分可能と思われます。質問者の方は既に中等以上の逆流があるので、妊娠―後期や分娩後は、不整脈や心不全が悪化する可能性があります。妊娠すると循環血液量が増加するため、不整脈や心不全は更に悪化しやすくなります。[jsachd.org]

  • 僧帽弁閉鎖不全症

    僧帽弁逆流の患者さんの妊娠についてですが、妊娠前の心機能が良好で、自覚症状がごく軽度にとどまれば、妊娠・分娩は充分可能と思われます。質問者の方は既に中等以上の逆流があるので、妊娠―後期や分娩後は、不整脈や心不全が悪化する可能性があります。妊娠すると循環血液量が増加するため、不整脈や心不全は更に悪化しやすくなります。[jsachd.org]

  • 僧帽弁狭窄症

    僧帽弁逆流の患者さんの妊娠についてですが、妊娠前の心機能が良好で、自覚症状がごく軽度にとどまれば、妊娠・分娩は充分可能と思われます。質問者の方は既に中等以上の逆流があるので、妊娠―後期や分娩後は、不整脈や心不全が悪化する可能性があります。妊娠すると循環血液量が増加するため、不整脈や心不全は更に悪化しやすくなります。[jsachd.org]

  • リウマチ性心疾患

    僧帽弁逆流の患者さんの妊娠についてですが、妊娠前の心機能が良好で、自覚症状がごく軽度にとどまれば、妊娠・分娩は充分可能と思われます。質問者の方は既に中等以上の逆流があるので、妊娠―後期や分娩後は、不整脈や心不全が悪化する可能性があります。妊娠すると循環血液量が増加するため、不整脈や心不全は更に悪化しやすくなります。[jsachd.org]

  • 僧帽弁閉鎖不全症

    僧帽弁逆流の患者さんの妊娠についてですが、妊娠前の心機能が良好で、自覚症状がごく軽度にとどまれば、妊娠・分娩は充分可能と思われます。質問者の方は既に中等以上の逆流があるので、妊娠―後期や分娩後は、不整脈や心不全が悪化する可能性があります。妊娠すると循環血液量が増加するため、不整脈や心不全は更に悪化しやすくなります。[jsachd.org]

  • 先天性僧帽弁狭窄

    僧帽弁逆流の患者さんの妊娠についてですが、妊娠前の心機能が良好で、自覚症状がごく軽度にとどまれば、妊娠・分娩は充分可能と思われます。質問者の方は既に中等以上の逆流があるので、妊娠―後期や分娩後は、不整脈や心不全が悪化する可能性があります。妊娠すると循環血液量が増加するため、不整脈や心不全は更に悪化しやすくなります。[jsachd.org]

さらなる症状