Create issue ticket

考えれる173県の原因 軽度の下垂

  • 尿路疾患

    原発性の多飲の症例や下垂体性尿崩症では、低張尿を示します。腎性尿崩症では、等張尿から軽度濃縮尿を示します。原因がはっきりしないなら、血漿浸透圧測定、段階的な水制限試験、外因性抗利尿ホルモンに対する反応を調べる特別な検査が診断には必要です。[dogwan.jp]

  • 眼瞼下垂

    その他、生まれつき下垂のある方や最近はハードコンタクトレンズ長期装用者に見られる眼瞼下垂や、白内障などの眼の手術後に生じる眼瞼下垂も増えています。黒目の上までまぶたがかかっているのを軽度眼瞼下垂、黒目の中央までかかっているのを中等度眼瞼下垂、黒目の下までかかっているのを高度の眼瞼下垂に分類します。[sakanishiganka.com] 正常な状態 軽度下垂 上のまぶたが瞳孔に少し被さっている状態 中程度の下垂 上のまぶたが瞳孔の真ん中まで被さっている状態 重度の下垂 上のまぶたが瞳孔の真ん中より下まで被さっている状態 主な原因 眼瞼下垂の原因は様々ですが代表的なものとして以下のようなものがあります。[swan-kg.com] 軽度の眼瞼下垂の場合、あまり自覚症状がないが、重症化すると、視界が制限された状態になるので、怪我や転倒、自動車事故などを誘発しうる疾患である。両眼性眼瞼下垂が長期にわたり放置されると、視力はあるのに、目が開かない状態で、機能的盲目に陥ることがまれにある。[ja.wikipedia.org]

  • 外陰炎

    性器脱の中でも子宮そのものが下がってきたものが「子宮脱」といい、下がり具合が軽度なものは子宮下垂といいます。 治療について 治療としては、主に補助器具を装着(ペッサリーを膣内に挿入して子宮の下垂を食い止める)といった保存的な治療をすることがあります。症状によって手術が必要と判断した場合は専門医療機関をご紹介します。[zenri-ladies.com]

  • 寒冷暴露

    主なものは、 遭難型 山岳遭難、水難事故 都市型 泥酔、薬物中毒、脳血管障害、頭部外傷幼少児、高齢者、路上生活者、広範囲熱傷、皮膚疾患、内分泌疾患(甲状腺・下垂体・副腎などの機能低下)低血糖、低栄養 [8] 、敗血症 [10] 低体温症の種類 [ 編集 ] 低体温症重症度 [8] 軽度低体温(35 32 ) 中等度低体温(32 28 ) 高度低体温[ja.wikipedia.org]

  • 高尿酸血症

    SIADH の診断基準に酷似するが、軽度の脱水が見られる点がSIADHと異なる。治療は鉱質コルチコイドの補充である。 検査 [ 編集 ] 下垂体 [ 編集 ] 下垂体前葉機能検査 四者負荷試験 下垂体前葉機能のスクリーニング検査。[ja.wikipedia.org]

  • ニューロパチー

    下垂足を伴う腓骨神経麻痺,尺骨神経麻痺,および手根管症候群が一般に生じる。圧迫性麻痺は軽度のこともあれば重度のこともあり,持続時間も数分から数カ月に及ぶ。患部にしびれと筋力低下が生じる。エピソード発生後,約半数の患者は完全回復し,残る患者でも症状は軽度である。[msdmanuals.com]

  • 膀胱脱

    骨盤臓器脱の治療について (1)骨盤底筋訓練 軽度(ステージⅠ、Ⅱ)の下垂の場合は、骨盤底筋訓練で骨盤底筋群を強くすることで、症状の改善が期待できます。しかし中等度以上(ステージⅢ、Ⅳ)の場合は、改善はほとんど得られません。 (2)ペッサリーリング 膣内にペッサリーリングを入れて、骨盤内臓器の脱出を防ぎます。[urol.or.jp] これは、自覚症状は強いものの、実際には下垂軽度の場合と、普段長時間の立ち仕事のあとに脱出するとか、外出したあとに脱出するとか、夕方になると脱出するという方で、午前中の診察で診察前にトイレもすませて、椅子にすわって安静にして診察待ちしていたために、脱出するはずのものが、なかに引っ込んでいる場合があります。[kameda.com] 骨盤臓器脱治療 軽度の症例や、手術を希望されない場合はリングペッサリーで子宮が落ちてこないように支えます。 手術療法は、状態(下垂部位、年齢、合併症など)に応じて術式を検討します。 腟式子宮全摘術(VT) 腟式に手術を行いますので、腹壁には傷がのこりません。[kyoto-min-iren-c-hp.jp]

  • 乳糖不耐症

    SIADH の診断基準に酷似するが、軽度の脱水が見られる点がSIADHと異なる。治療は鉱質コルチコイドの補充である。 検査 [ 編集 ] 下垂体 [ 編集 ] 下垂体前葉機能検査 四者負荷試験 下垂体前葉機能のスクリーニング検査。[ja.wikipedia.org]

  • 骨粗鬆症

    SIADH の診断基準に酷似するが、軽度の脱水が見られる点がSIADHと異なる。治療は鉱質コルチコイドの補充である。 検査 [ 編集 ] 下垂体 [ 編集 ] 下垂体前葉機能検査 四者負荷試験 下垂体前葉機能のスクリーニング検査。[ja.wikipedia.org]

  • 子宮脱

    治療 [ 編集 ] 軽度の子宮下垂では、まずは予防時と同様、骨盤底筋を鍛える ケーゲル体操 を指導し、症状の緩和や進行の防止を図る。さらに物理的な子宮位置の支持が必要な場合は、 ペッサリー などの器具で子宮口を下から支える処置をとる。[ja.wikipedia.org] 骨盤底の運動療法:軽度や中等度の内臓下垂は、規則正しい骨盤底筋の運動がしばしば奏効します。 薬物療法:漢方薬、女性ホルモンなどがありますが、効果は明らかではありません。 ペッサリーの挿入:本人が手術を望まない場合や、病気や高齢で手術が出来ない場合に挿入します。腟内のペッサリーは内臓が脱出しないように支えます。[jspog.com] 軽い子宮下垂ではほとんど症状がない場合もあります。 一般に、下降の軽度のものでは下腹部や外陰部の不快感、圧迫感、下垂感、腰痛などの症状がみられます。[women.benesse.ne.jp]

さらなる症状