Create issue ticket

考えれる950県の原因 身体化

  • うつ病

    高齢者のうつ病では、周囲の人も患者自身もうつ症状を「年だからしょうがない」と考えて受診せずに放っておいたり、受診しても精神症状については医師に話さず、主に身体の痛みや不調などの身体症状を訴えたりすることが多いために見過ごされ、重症してしまうことがあります。[smilenavigator.jp] 高齢者は身体疾患を合併している場合が多く、それらの背景にうつ病が隠れてしまいやすいことも高齢者のうつ病の特徴といえます。 Beekman, A.T. et al.: Br. J. Psychiatry. 174, 307-311, 1999 高齢者のうつ病の危険因子として、次の6つが考えられます。[smilenavigator.jp]

  • パニック発作

    発作の始めの頃は「症状限定発作」と言って、1 2種類程度の身体症状を伴う軽い発作である場合も多く、回数を重ねるに連れ徐々に発作が重症していく傾向となります。また、人により発作の頻度や重症度にかなり広い幅があります。[e-heartclinic.com] その結果、アクセルとブレーキの兼ね合いで扁桃体中心核から出力系が調整されるが、不安症ではブレーキの効きが悪いために、前述したような視床下部、青斑核(LC)、結合腕傍核といった脳部位を病的に活性してしまい、様々な身体症状(心拍数の増加、血圧上昇、過呼吸等)を出現させると考えられる。[bsd.neuroinf.jp] そして、この社会的機能障害やそれに伴う周囲との葛藤が、患者のストレスとなり、症状の慢性を推進する。 原因 [ 編集 ] 原因についてはそれぞれ異なるが、当人のそれまでの経験から心理的あるいは身体的に危険だと察知した状態の場合、潜在意識が発作を起こす事で、顕在意識に再認識させるために起こす症状とされる。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性疲労症候群

    ミクログリアの活性を薬剤で抑制すると異常な痛みは抑制されました。 慢性疲労症候群をはじめ機能性身体症候群などで見られる原因不明の異常な痛みは脊髄のミクログリアの活性により生じている可能性が示されました。[jst.go.jp] CFSの多くは環境要因(身体的・精神的ストレス)と遺伝的要因が関係した神経・内分泌・免疫系の変調に基づく病態であり、ウイルスの再活性や慢性感染症によって惹起された種々のサイトカイン異常による脳機能障害がその本体であると考えられている。[og-centralcl.com] 今回の研究成果は、今まで原因のわからなかった慢性疲労症候群をはじめとした機能性身体症候群で見られる異常な痛みは、脊髄内のミクログリアの活性と増殖にあることを示唆するもので、今後のこれらの患者さんの痛みを和らげる治療の標的として中枢内のミクログリアが有効であり、これら疾患での疼痛の治療法の開発に役立つことが予想されます。[jst.go.jp]

  • 大うつ病エピソード

    再発率も高いことが特徴である.そのため治療は若年者気分障害とは異なり,さらに身体合併症や副作用の出現に留意して薬剤を選択しなければならない.また高齢者気分障害の予後に関する問題として,認知症との関係が挙げられる.気分障害が認知症の初期症状である場合や仮性認知症を呈する場合,認知症に合併する場合などが指摘されており,臨床では鑑別が重要となる.[saishin-igaku.co.jp] 目次に戻る 第5章 診断・治療(各論) 高齢者気分障害の臨床的特徴と治療 前嶋 仁 順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院 メンタルクリニック 准教授 馬場 元 順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院 メンタルクリニック 先任准教授 要旨 高齢者気分障害は高齢者の精神医療における代表的な疾患で,若年者と異なった臨床症状を呈することが多く,さらに慢性しやすく[saishin-igaku.co.jp]

  • 身体表現性障害

    -その2身体表現性障害—疼痛性障害と身体障害- 心因性腰痛とは心理社会的名要因が原因として生じる腰痛で、疼痛性障害と身体障害が代表的疾患です。疼痛性障害とは痛みにみあうだけの解剖学的病変が見いだされない痛みで、過度な痛みを訴えます。[toyotaorthopedicclinic.jp] 生理学的要因: 身体障害の患者さんは、特徴的な注意と認知の障害があるとされています。過度の注意散漫、反復する刺激になかなか慣れないことなどです。また、遺伝的要素があり、身体障害の患者さんの第一度親族の10 20%に同じ障害があるとも報告されています。[e-heartclinic.com] 身体障害(小児の消化器の病気: 慢性腹痛と反復性腹痛も参照):小児には頭痛、腹痛(身体表現性障害: 身体障害 を参照)、吐き気など、さまざまな漠然とした症状が現れます。体のどの部分にも症状が起こる可能性があります。このような症状は長期にわたって現れたり消えたりします。[note.mu]

  • 風邪

    発熱しているのは身体の中で免疫細胞がウイルスと戦っている証拠です。体温を上げて免疫を活性させ、ウイルスへの攻撃力を高めているのです。通常は、私たちの身体は37 前後に保たれています。これは、脳にある視床下部が設定した温度(これをセットポイントと言います。)です。[kracie.co.jp] ウイルスに感染すると、免疫を活性させるために、脳の体温を調整する機能が作用して体温を高い温度に設定します。そうすると、脳から身体に発熱するように指令が出されるのです。熱が出る時に悪寒がして震えるのは、筋肉を震えさせて熱を生み出すためです。強いウイルスに感染したときほど、体温は高く設定されると考えられています。[kracie.co.jp] 体温が上昇すると、免疫力が活性されると言われています。ですから、かぜのひきはじめのひきはじめの段階で、身体を温めて免疫力をアップすれば、ウイルスが体内深くに侵入し脳の体温の調整機能が発熱を促す前に、いちはやくウイルスを撃退することができるのです。悪寒など、身体の異変を感じたら、身の回りを温かく保つことを心がけましょう。[kracie.co.jp]

  • 急性胃腸炎

    あと、身体中の普段マヒしてる痛みが出てきて、いやあ、つらかった。 実は痛めてる左ヒザの痛みが顕在されて、なかなかしんどかったよ。 電磁波に敏感になる これを声を大にして言いたい。 以前、調べたように、軽トラみたいなキャブオーバー車は、磁場が極めて強い状態にある。[yohoho.jp]

  • 膣炎

    睡眠不足が慢性すると、身体機能の低下、攻撃性の亢進、抑うつや不安、食欲の低下、倦怠感などが出現し糖尿病や肥満発症のリスクが高くなります。 無月経 18歳になっても初経の発来がない状態は原発性無月経といい、15歳以上で初経の発来したものを遅発月経といいます。日本人の平均初経年齢は約12歳です。[tsunoda-cl.com]

  • ビタミンB12欠乏

    ビタミンB12投与後貧血は改善し, 摂食状態や身体発育も正常した. しかし補充を中止するとビタミンB12値は漸減した. 低ビタミンB12血症の原因として摂取不足のみならず, 吸収障害の関与も考えられた.[jstage.jst.go.jp]

  • 外陰炎

    カンジダ菌は酸性を好んで繁殖し、生理前はプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響で膣内が酸性する事によるもので生理が終われば軽快します。[tomoko-lc.com] 但し、生理ごとに同じ症状を繰り返す場合は、身体の抵抗力を落とさないように食事の栄養のバランス等に注意して、この時期だけビデ洗浄を行い、通気性の良い下着にしたりし経過をみますが、改善しない場合は糖尿病などの可能性もありますので産婦人科で診察を受けて下さい。[tomoko-lc.com]

さらなる症状